13135件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

洲本市議会 2020-03-23 令和 2年第2回定例会(第5日 3月23日)

今回の引上げでは、制度として均等割も引き上げられています。子育て世代においては、子供が1人増えれば負担も増える仕組みになっています。本市において、国民健康保険対象世帯における高校生以下の多子世帯がどれだけあるのか分かりませんが、親の負担も大きくなって行きます。子供扶養世帯の減免もありませんので、子育て支援に逆行する制度ではないかと考えます。  

香美町議会 2020-03-19 令和2年第116回定例会(第6日目) 本文 開催日:2020年03月19日

まず初めに、町長は、制度維持のためには改革は必要と、負担増と給付減、こういう医療介護制度改悪をずっと認め続けてまいりました。年金制度マクロ経済スライドは、現在、年金受給者の年金額を連続して引き下げる仕組みであること、現役世代は、その引き下げられた年金額が受給開始のスタートになること、みんなが苦しんでいること、私たちの暮らしが維持できなくなってしまいます。

香美町議会 2020-03-13 令和2年第116回定例会(第5日目) 本文 開催日:2020年03月13日

香美町では、障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律に基づき、香美町グループホーム利用者家賃負担軽減事業実施要綱により、利用者の家賃を軽減する助成制度を創設しております。この制度は、グループホームを利用する方の家賃負担の一部を助成することにより、障害のある方の地域での自立生活を支援するとともに、地域生活移行を推進することを目的としております。

香美町議会 2020-03-12 令和2年第116回定例会(第4日目) 本文 開催日:2020年03月12日

テレワーク・デイズについては、令和元年に応援団体として香美町を登録し、ワークスペースとして利用希望する事業者が、町内の空き家を活用される場合の補助制度紹介しておりましたが、これまで問い合わせはございませんでした。サテライトオフィス等の開設に当たっては、町として、ICT関連オフィス等開設・設置支援事業補助金制度を設けております。

洲本市議会 2020-03-10 令和 2年第2回定例会(第4日 3月10日)

制度の開始に当たりましては、制度設計の段階から路線バス等の交通事業者と実施方法について協議を行いまして、例えば、路線バスの回数券を半額で購入できないかなど、利用者の目線に立った制度の実施に向けて様々な議論をしてまいりました。その結果、現在こういうような状況に至っているということでございます。  

洲本市議会 2020-03-09 令和 2年第2回定例会(第3日 3月 9日)

それでは、まず、小中一貫教育とはどのような制度で、制度化の背景についてもお尋ねしたいと思います。 ○(木下義寿議長)  山本教育次長。 ○(山本泰平教育次長)  お答えさせていただきます。  小中一貫教育は、新しく特別なシステムではございません。これまで取り組んできた小中連携を、さらに深化・発展させるものでございます。

洲本市議会 2020-03-06 令和 2年第2回定例会(第2日 3月 6日)

令和2年度から新たな補助制度が創設されるとのことでありまして、本市におきましても、その制度を活用して事業を実施してまいりたいと思っております。  最後に、3つ目の柱であります、新たな魅力の創造に関して、既存ストックを生かした新たな資源の創出に関しまして、洲本城跡の整備ということでございますが、これは先ほどの9番議員、14番議員への答弁と重なってくるところもありますが、御容赦願いたいと思います。  

養父市議会 2020-03-02 2020年03月02日 令和2年生活環境常任委員会 本文

◯委員(政次  悟) コンビニ交付に伴っての関係なんですけども、J-LISとの兼ね合いが出てくるのかなというふうには思うんですけど、実際にコンビニを使われる方というのは、ある程度年代層が、僕は限られとん違うかなという感じがするので、もう少しこの制度を普及させていこうと思ったときになれば、やっぱり、日常の食料品を買うようなお店であったりとかいうふうなことに制度を広げてくる必要があるんかなというふうに思

香美町議会 2020-02-28 令和2年第116回定例会(第3日目) 本文 開催日:2020年02月28日

さらに、離脱する場合、議会議決後2年間は効力が存続ということで、離脱してもすぐに離脱効果が出ない、2年間はそのまま変わらないという、こういう制度になってるという、そういうことになれば自治が及ばない恐れのある、そういう協約制度ではないかと思うんですけども、そういったことで間違いないか確認させてください。  

洲本市議会 2020-02-28 令和 2年第2回定例会(第1日 2月28日)

また、本市の「親方農家制度」や、新規就農を希望する人が研修などのため、短期間滞在できる住宅「たかた屋」の活用などにより、安心して新規就農に向けた準備を整えていただきながら、一人でも多くの新規就農者の定着を目指してまいります。  さらに、安定した農業経営基盤を確立するために、鳥獣被害防止対策を進めるとともに、農業の効率性を高め、生産性を向上させるため、ほ場整備を推進いたします。

香美町議会 2020-02-25 令和2年第116回定例会(第1日目) 本文 開催日:2020年02月25日

また、防犯体制につきましては、自治会等が実施する防犯カメラの設置について助成制度を継続し、町も引き続き通学路に防犯カメラを設置してまいります。  安全・安心な水の安定供給を推進するため、柤岡浄水施設において高度浄水施設整備を進めるとともに、御崎浄水施設については整備に向けた実施設計を行います。

西宮市議会 2020-02-18 令和 2年 2月18日健康福祉常任委員会-02月18日-01号

「(5)職員意識改革と組織変革」では、医師病院運営への貢献度を給与に反映する制度の導入検討を挙げております。  次に、「経営の健全化に向けた取組」におきましては、「(1)病床稼働率の向上」において、地域包括ケア病棟の運用見直し、緩和ケア病床の利用促進、診療科別に病床を割り当てる定床数制度の導入を挙げております。  

西宮市議会 2020-02-12 令和 2年 2月12日議会運営委員会-02月12日-01号

増減理由は次の9ページに記載しておりますが、人件費の増は、定年退職者数の増のほか、会計年度任用職員制度の導入により、これまで物件費として計上していた臨時職員賃金などを人件費として計上したことによるもの、扶助費並びに補助費等の増は、幼児教育保育の無償化の通年実施によるもの、投資的経費の増は、第二庁舎整備事業や春風小学校などの学校整備費の増によるもの、物件費の減は、臨時職員賃金などを人件費に振りかえたことが

西宮市議会 2020-02-10 令和 2年 2月10日総務常任委員会-02月10日-01号

それから、公募手続では、提案価格と事業提案の内容を総合的に評価して、評価値が最も高い事業者を優先交渉権者として選定することとしますが、評価に当たっての配点バランスについては、本件土地活用事業では、開発許可制度技術基準への適合性が大きなポイントになると考えられるため、価格点を重視した配点を予定しておりますので、その点についても対話の対象項目としたいと考えております。  

西脇市議会 2020-02-10 令和 2年総務産業常任委員会( 2月10日)

またあと、勧告という制度があるんですが、特定空家になってないのでまだ勧告はないんですけど、例えば勧告の際に実名を公表したり、この人はいつになっても壊してないとか、雑草処分してないとか、多少そういうきつめのことがいるんではないかという意味で提案させてもらいました。  

西脇市議会 2020-02-07 令和 2年文教民生常任委員会( 2月 7日)

市民にとってもこういう後見人制度というのがどういうふうになってるのかっていうのは、まだ余り理解、周知されてないと思うんでというのが一つと、それと、今後かなりこの制度を活用する人がふえてくるという私なりの見通しの上で、この制度の充実を図るための研究をしてはどうかという提案でございます。

西宮市議会 2020-02-03 令和 2年 2月 3日健康福祉常任委員会-02月03日-01号

地方公務員法地方自治法の改正に伴いまして、会計年度任用職員という制度が、来年度の4月1日から導入されます。県についてはこれまで日々雇用職員という任用形態であったようですが、県のほうでも会計年度任用職員制度がこの4月から導入されるというふうに聞いております。任用根拠が市と統一されるという部分については、統合に向けては一歩前進しているのかなというふうには感じているところでございます。