1842件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

加東市議会 2020-12-17 12月17日-02号

4点目、その際、公立病院改革ガイドラインには公立病院改革の究極の目的は公民の適切な役割分担のもと地域において必要な医療体制の確保を図り、その中で公立病院が安定した経営のもとで、僻地医療、不採算医療高度先進医療等を提供する重要な役割を継続的に担っていくことができるようにすることにあるとあるように、加東市民病院が民間でできないことを担うことを意識しなければいけないと思うが、どうでしょうか。 

香美町議会 2020-09-10 令和2年第121回定例会(第3日目) 本文 開催日:2020年09月10日

但馬圏域においては、先般8月7日に、各医師会長、各公立病院長、各公立病院組合管理者及び各健康福祉事務所長による新型コロナ対策医療機関連絡会議が開催され、医師会による地域外来検査センターの運用の可能性などについて意見交換が行われ、継続検討課題となっております。

三田市議会 2020-09-09 09月09日-02号

その間、三田市民病院は大規模修繕必要性もあるでしょうし、国の新公立病院改革ガイドラインに基づく病院事業債の措置も令和2年に期限が来ることなどから、もう待ったなしの状況だと思います。全体のスケジュールなどについては現在示すことは難しいと思いますが、その方向性についてお伺いします。 次の質問は、消防団課題についてでございます。 

香美町議会 2020-06-19 令和2年第119回定例会(第3日目) 本文 開催日:2020年06月19日

但馬圏域で現在検査可能な機関は、帰国者接触者外来の3機関となっておりますが、昨日、小谷議員への答弁でも申し上げましたとおり、先般6月4日に開催をされました但馬圏域の各医師会長、各公立病院長、各公立病院組合管理者及び各健康福祉事務所長による新型コロナウイルス対策検討会議において、今後、第2波に備え、帰国者接触者外来の増設について協議され、地域外来検査センターPCRセンター設置についても検討課題

三田市議会 2020-06-18 06月18日-02号

市民病院が担っている役割公立病院としての役割を担い、非常に多岐にわたる上、経営の側面だけで議論した審議会答申によって方向性を出してよいものではないと考えます。例えば、市民病院で行っている産婦人科の両親学級があったり、小児科には(専門外来発達相談やカウンセリングといったことも行ってくださっています。こうした取り組みは決して高い診療報酬があるわけではありません。

香美町議会 2020-06-18 令和2年第119回定例会(第2日目) 本文 開催日:2020年06月18日

先般6月4日に、但馬圏域の各医師会長、各公立病院長、各公立病院組合管理者及び各健康福祉事務所長による新型コロナウイルス対策検討会議が開催され、今後、第2波に備え、但馬圏域における帰国者接触者外来体制及び入院体制整備について協議され、地域外来検査センター設置についても検討課題とされたところでございます。  

芦屋市議会 2020-06-17 06月17日-03号

1952年、昭和27年に朝日ケ丘町に公立病院として芦屋病院が開院しました。市民の命と健康を守るために、重要な役割を担っておられると思いますが、新型コロナウイルス禍において、改めて公立病院としての役割をどのように考えておられるのか御見解をお示しください。 世界中で蔓延した新型コロナウイルスについての検査は3つあります。

加西市議会 2020-06-11 06月11日-03号

◆11番(深田真史君) どうもその病院経営という点において認識が違うのかなという気はするんですけど、これだけ一時借入がふえたり、あるいは不良債務資金不足がふえてという状況に対して、まださらにコロナの影響があり、もともと経営状況がよろしくなかったところにこういうことがなってるわけですから、ほかの公立病院に比べても、やはり加西病院の置かれてる状況ってさらに厳しいものがあると思うんですけどね。 

尼崎市議会 2020-06-10 06月10日-02号

多くの自治体が公立病院を中心に感染症指定医療機関、いわゆる帰国者接触者外来整備に着手しましたが、尼崎市には市立病院がありません。全て地域医療機関に要請しなければなりません。 お尋ねします。 帰国者接触者外来発熱外来設置について、地域医療機関の受け止めはどうだったのでしょうか、この間の経過を教えてください。 

西脇市議会 2020-05-07 令和 2年議会運営委員会( 5月 7日)

このような中にあって、周辺地域公立病院において新型コロナウイルスが院内感染した際、職員やその家族来院患者等が誹諺中傷を受ける風評被害を受けるという事例があった。  このことは、北播磨北部の拠点となる市立西脇病院を有する本市にとってゆゆしき事案であり、感染者や治療に当たる医療従事者及びその家族来院患者などの関係者に対するこのような偏見や差別につながる行為は決して許されるものではない。  

川西市議会 2020-05-01 02月28日-03号

市といたしましては、将来にわたっても市民の命と健康を守り、安心で安全な医療を提供していくためには、小児・周産期・救急などの政策医療や、高度な医療を担う公立病院が必要であると考えており、この(仮称)市立総合医療センター基本構想が、最も現実的な選択肢であったと考えております。今後も、基本構想の実現に向け計画を進めてまいります。 

加古川市議会 2020-03-26 令和 2年第1回定例会(第7号 3月26日)

委員から「独立行政法人ではなく、公立病院としての運営を求めることから、本案には賛成できない」との意見がありました。  委員会は、審査の結果、賛成多数で原案可決と決定いたしました。  以上、報告いたします。 ○議長(原田幸廣)   次に、建設経済常任委員長の報告を求めます。  建設経済常任委員長。 ○建設経済常任委員長渡辺征爾) (登壇)   審査の結果を報告いたします。  

伊丹市議会 2020-03-24 令和2年第1回定例会−03月24日-06号

全国公立病院のおよそ半分が経常赤字という現状のもと、市立伊丹病院平成30年度決算では約4億円の経常黒字となり、新年度予算案においても約3400万円の黒字予算を示されました。  医師不足が叫ばれる中、平成31年度医師数も84名から93名へと昨年度に比較し9名ふえ、医療技術員数も88名から101名へと13名ふえております。