7600件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

西宮市議会 2019-08-21 令和 元年 8月21日総務常任委員会−08月21日-01号

その中で、非常に言いにくいんですけど、その防災評定の各機関が、公立とかの一つ指針で全員が全員指導しているわけではなくて、各防災の先生といいますか委員によってやっぱり視点がちょっと違ってきます。なので、もともとは建築基準法なんかでも全て網羅した設計を持っていくんですけども、その中で、委員によって、ここはこうしてください、ああしてくださいといういろんな意見がございます。

西宮市議会 2019-08-06 令和 元年 8月 6日健康福祉常任委員会-08月06日-01号

減少件数は1件でございますが、経営に与える影響ももちろんですが、公立病院の役割の一つである救急医療につきまして後退している状況は看過できないため、分析と対策を検討いたしました。  分析の説明の前に、中央病院の主に夜間での医師の当直体制につきまして説明させていただきます。資料は、4ページの中ほど「(参考)」としまして「救急の体制(概要)」と記載された表をごらんください。  

西宮市議会 2019-06-28 令和 元年 6月(第 1回)定例会−06月28日-06号

現在、市内公立小・中学校では、平日午前中の校門警備、夕方の施錠確認、漏水箇所の発見対応等の業務を事業者に委託しています。  資料Aをごらんください。  当該業務における過去3年間の契約金額は、2017年度が2億7,384万円、2018年度が2億8,204万円、2019年度が2億9,808万円と、毎年3億円近い費用が発生しています。  さて、業務量をはかる指標として人時数というものがあります。

西宮市議会 2019-06-27 令和 元年 6月(第 1回)定例会-06月27日-05号

義務教育学校になりましても、特別支援学級担任の配当数につきましては、公立義務教育学校学級編制及び教職員定数の標準に関する法律に基づいて算出されるため、現状と変わることはございません。  特別支援学級指導としましては、義務教育学校ならではの特色である1年生から9年生までを見通した切れ目のない指導・支援を実践してまいります。

洲本市議会 2019-06-26 令和元年第2回定例会(第3日 6月26日)

次に、指定順位ですが、1番は公立の小・中学校、2番はその他公立学校、3番は公民館、4番はその他の公共施設で、社会教育施設福祉センター、文化スポーツ施設などです。そして最後に、その他の民間の施設で、集会施設体育施設、宿泊施設、寺社仏閣、社会福祉施設等です。  次に、収容可能人数の御質問ですが、建物の大きさが異なっておりますので、それぞれにおきまして収容人数は異なっております。  

西宮市議会 2019-06-26 令和 元年 6月(第 1回)定例会-06月26日-04号

本市では、既に小、中、高全ての公立学校の普通教室にエアコンが設置されており、学校体育館への空調整備が急がれています。2019年度予算では、学校体育館の空調整備に関する調査費のみが計上されております。調査の目的は、空調を設置する場合の冷暖房能力温度管理の方策など技術面における条件を整理し、運用面のソフト対策も含め検討するためとあります。

洲本市議会 2019-06-25 令和元年第2回定例会(第2日 6月25日)

本市におけます児童数、これは民間の認定こども園3園、公立認定こども園1園、保育所8園の計12園の合計児童数でございますけれども、平成30年4月1日現在の児童数が921人、平成31年4月1日現在の児童数が939人でございまして、昨年度に比べまして18人増加しております。  本年4月1日現在の12園の1号認定を含めた定員は1,082人。

西宮市議会 2019-06-25 令和 元年 6月(第 1回)定例会−06月25日-03号

年間に何件か高校生からの相談もあると聞いていますが、まだまだこども未来センターなどの相談窓口や通信制高校のこと、そして、国内唯一の公立の宿泊型フリースクールの神出学園のこと、また、就職のための地域若者サポートステーションなどの情報がそうした高校生たちに十分に行き届いていないのが現状です。  また、西宮市立高校以外の高校に関しましては、不登校者数も把握できておりません。

西宮市議会 2019-06-18 令和 元年 6月(第 1回)定例会−06月18日-目次

           38    (1)学校に行けない児童生徒について      ア 不登校児童生徒及び保護者への情報発信の必要性      イ フリースクール不登校支援団体との情報交換について      ウ 高校生の不登校の現状把握と情報提供について     4         脇  田  のりかず         65           42    (1)行政経営改革計画について    (2)公立

伊丹市議会 2019-06-18 令和元年6月18日文教福祉常任委員会−06月18日-01号

◆久村真知子 委員  当然、県が指導監督して、いろいろときちっとチェックはされてると思いますけれども、やっぱり保育する場合には、保護者の人の感じ方とか考え方とかいろいろあって、だからこそ伊丹の公立保育所とかそういうところだったら、そういう話もいろいろと、相談もしやすいなという、すごい安心感が保護者の人はあると思うんですよね。

伊丹市議会 2019-06-13 令和元年第3回定例会-06月13日-05号

あわせて、未就学児幼稚園保育所、こども園へ私立、公立にかかわらず、環境教育環境学習の推進の観点から、共同での出前講座を行うことを、同推進会議にて話し合いを進めているところですが、昨年度は、環境クリーンセンターが出前講座を行ったのは小学校だけで、伊丹市内の幼稚園保育所、こども園からの出前講座の要請があった場合は、豊中市伊丹市クリーンランドが独自で出前講座を行っていた状況です。  

加古川市議会 2019-06-07 令和元年第1回定例会(第2号 6月 7日)

今までの指導結果を見ますと、文科省の全国の調査では、不登校児童生徒への指導結果状況は、指導の結果、登校する、またはできるようになった児童生徒は全体の25.3%、現在指導中であるけれど、好ましい変化が見られるようになった児童生徒は21.3%という調査があり、兵庫県公立の小中学校においては、平成29年度、30日以上欠席をした不登校児童生徒の数の6,469人のうち、2,881人は指導の結果、登校できるようになったり

伊丹市議会 2019-06-07 令和元年第3回定例会-06月07日-03号

前述いたしましたのは、ヤングケアラーの認知度調査でしたが、一般社団法人日本ケアラー連盟、ヤングケアラープロジェクト(ヤングケアラー研究会)では、2015年に新潟県南魚沼市教育委員会協力を得て、市内の公立小学校中学校、総合支援学校全教職員を対象として、日本初の体系的なヤングケアラーの実態調査をされています。

加古川市議会 2019-06-06 令和元年第1回定例会(第1号 6月 6日)

小項目1、「無償化と公立保育所について」。  国の資料によれば、無償化の費用について、私立施設は、国が2分の1、県が4分の1、市が4分の1とされていますが、公立は10割負担となっているようです。交付税措置はされるようですが、市の負担はどのようになるのでしょうか。また、市の負担が多くなることで、公立保育所の廃止、民営化を一層加速させることにはなりはしないのでしょうか。

篠山市議会 2019-06-04 令和元年第120回水無月会議( 6月 4日)

また、篠山・たまみず・岡野幼稚園区については、公立幼稚園と私立のこども園の関係をどうしていくかが課題となっていますので、検討会を立ち上げて検討をしていきます。  病児保育室「にこにこ」、妊婦健康診査、妊婦歯科検診、赤ちゃんの駅設置事業、いじめ対策中学校部活動支援事業などを続けていきます。  

香美町議会 2019-05-20 令和元年第111回臨時会(第1日目) 本文 開催日:2019年05月20日

次に、公立八鹿病院組合議会議員議長西川誠一、議員山本賢司君、議員西坂秀美君、議員徳田喜代子君、以上の4名を指名いたします。  次に、北但行政事務組合議会議員議員上田勝幸君、議員西谷尚君、議員森利秋君、以上の3名を指名いたします。  次に、但馬広域行政事務組合議会議員議長西川誠一を指名いたします。  お諮りします。