19件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

西宮市議会 2017-03-14 平成29年 3月14日予算特別委員会健康福祉分科会−03月14日-01号

地域保健課長   この環境保健事業ですけれども、これは公害健康被害補償に関する法律に基づく健康被害予防事業としてやっております。  今回、こちらのほうの助成の対象が変わりましたので、それでこの健康保健環境保健のほうは減っていますけれども、事業自体は乳幼児健診のところなんですけれども、こちらは継続しておりますので、この部分の経費が母子保健のほうに移行したという形になっております。  

豊岡市議会 2013-03-13 平成25年第1回定例会(第3日 3月13日)

公害による健康被害につきましては、公害健康被害補償に関する法律により救済の仕組みが制度化されていますが、著しい大気汚染による健康被害については地域指定が解除されたことから、昭和63年3月1日より前から認定されている患者のみが補償の対象となっているため、現行の制度では、微小粒子状物質PM2.5による健康被害が発生しても救済の対象にはなりません。以上でございます。

西宮市議会 2005-06-24 平成17年 6月(第 9回)定例会−06月24日-05号

三つ目は、公害健康被害補償に関する法律に基づく健康被害予防事業として、本市では、子どものアレルギー講座が年2回行われており、各2回シリーズの実施状況,平成15年度を見てみますと、乳幼児の実人数116人、内訳は、乳児が81人、幼児35人、延べ人数200人が講座を受けておりますが、実施状況欄の学童以上、そしてその他の欄はゼロになっております。

神戸市議会 2004-12-03 開催日:2004-12-03 平成16年決算特別委員会第1分科会〔15年度一般・特別会計決算〕(保健福祉局) 本文

また,本年度の,平成16年度からですが,組織改正により,環境局から保健福祉局に環境保健管理の係が編入されてございますけれども,8)環境保健施策の推進において,公害健康被害補償に関する法律に基づく健康被害救済などを実施いたしております。  

伊丹市議会 2004-03-18 平成16年一般会計予算等審査特別委員会−03月18日-01号

◎富田 みどり環境部長  今、副主幹申し上げましたように、健康被害の救済、あるいは予防につきましては公害健康被害補償に関する法律ということで、やはり国の方の責任でもって対応いたしておりますので、その公害の状況からかんがみて、伊丹市が必要だということであれば、当然その対象になるわけでございますので、現時点ではそのようなことはやはり難しい問題だと、そのように考えております。

神戸市議会 2003-12-04 開催日:2003-12-04 平成15年決算特別委員会第1分科会〔14年度一般・特別会計決算〕(環境局) 本文

さらに,公害健康被害補償に関する法律に基づく補償給付や,健康被害予防事業などを実施いたしました。  続きまして,廃棄物対策でございます。まず,平成13年2月に策定いたしました神戸市一般廃棄物処理基本計画に基づき,ごみの減量・資源対策を推進してまいりました。家庭系一般廃棄物につきましては4分別収集の先行実施の地域の拡大を行いました。

神戸市議会 2003-06-30 開催日:2003-06-30 平成15年福祉環境委員会 本文

1)公害健康被害救済及び予防事業といたしまして,公害健康被害補償に関する法律に基づき,療養の給付や障害補償費などの補償給付を行いますほか,公害保健福祉事業及び健康被害予防事業を実施してまいります。  31ページをごらん願います。  3)神戸市小児ぜん息等調査事業につきましては,気管支ぜんそく等に罹患した児童医療費の一部を助成してまいります。  32ページをお開き願います。  

神戸市議会 2003-02-27 開催日:2003-02-27 平成15年予算特別委員会第2分科会〔15年度予算〕(環境局) 本文

公害健康被害補償に関する法律に基づく療養費等の補償給付事業のほか,小児ぜん息等調査事業による医療費助成等を引き続き実施してまいります。  次に,5ページに参りまして,廃棄物対策につきまして,ご説明申し上げます。  第1点目は,4分別収集の実施でございます。

神戸市議会 2002-12-06 開催日:2002-12-06 平成14年決算特別委員会第1分科会〔13年度一般・特別会計決算〕(環境局) 本文

さらに,公害健康被害補償に関する法律に基づく補償給付や,健康被害予防事業などを実施してまいりました。  続きまして,廃棄物対策でございます。まず,平成13年2月に策定いたしました神戸市一般廃棄物処理基本計画に基づき,ごみの減量・資源対策を推進してまいりました。家庭系の一般廃棄物につきましては,ごみの4分別収集を一部の地域で先行実施いたしました。本年度に入り,さらに実施地域を拡大いたしました。

神戸市議会 2002-07-23 開催日:2002-07-23 平成14年福祉環境委員会 本文

(1)の公害健康被害の救済及び予防事業といたしまして,公害健康被害補償に関する法律に基づき,療養の給付や障害補償費などの補償給付を行いますほか,2)の公害保健福祉事業及び3)の健康被害予防事業に係る各種の施策を推進してまいります。  29ページ中段をごらんください。  環境省委託を受けて,(2)の環境保健サーベランス事業を実施いたします。

神戸市議会 2002-03-05 開催日:2002-03-05 平成14年予算特別委員会第2分科会〔14年度予算〕(環境局) 本文

公害健康被害補償に関する法律に基づく療養費等の補償給付事業のほか,小児ぜん息等調査事業などを引き続き実施してまいります。  次に,5ページに参りまして廃棄物対策につきましてご説明申し上げます。  第1点目は,4分別収集の実施でございます。

西宮市議会 1993-06-18 平成 5年 6月(第13回)定例会−06月18日-05号

この制度は、公害健康被害補償に関する法律に基づく特定の地域において、大気の汚染の影響による健康被害の予防に関する事業に対して助成するものであります。民間事業者に対する普及助成事業については、購入価格またはリース料金の約4分の1の助成がございます。電気自動車の購入価格を例にとりますと、一般車に比べて約3倍程度いたしますので、助成額を差し引いてもなお高額な負担が必要となります。

西宮市議会 1989-03-02 平成 元年 3月(第11回)定例会−03月02日-01号

また、公害健康被害補償に関する法律に基づき、慢性閉塞性肺疾患の相談事業を開始します。  交通安全防犯対策につきましては、道路交通安全を確保するため、歩道、ガードフェンス等の交通安全施設の整備や幹線道路に連続して照明灯を設置するほか、交通死亡事故が増加する傾向にあるので、警察署等の協力を得て交通安全啓発活動に積極的に取り組みます。  

西宮市議会 1988-03-11 昭和63年 3月(第 6回)定例会−03月11日-05号

次は、公害問題でありますが、公害健康被害補償法が改悪され、3月1日より公害健康被害補償に関する法律施行されたわけであります。先日の代表質問の答弁にもありましたように、全国41カ所の指定地域がすべて解除され、新規の患者認定はなくなったわけであります。しかし、これで公害がなくなったというものではなく、新法は、公害企業責任を免罪し、財界の要求に沿った改悪と言わなければなりません。

西宮市議会 1988-03-09 昭和63年 3月(第 6回)定例会−03月09日-03号

行政方針の中に、公害健康被害補償に関する法律が本年3月1日より施行されたことに伴い、西宮市が同法の事業実施対象地域として認められることになり、今後は、同法の趣旨を生かすべく対応していくと市長は述べておられますが、このことについて二、三点、お聞きをしておきたいと思います。  

西宮市議会 1988-03-03 昭和63年 3月(第 6回)定例会−03月03日-01号

交通公害についても、関係機関に対してより一層の対策強化を要請しておりますが、特に63年3月1日改正施行された公害健康被害補償に関する法律による事業実施対象地域として認められることとなりましたので、今後、同法の趣旨を生かすべく対応してまいります。  交通安全防犯対策につきましては、道路交通安全を確保するため、交通安全施設の整備を進めるほか、効果的な交通安全運動を展開します。  

  • 1