432件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

伊丹市議会 2019-06-25 令和元年第3回定例会−06月25日-06号

行き過ぎた低価格入札の結果、そのしわ寄せを受ける下請現場労働者の悲痛な叫びをたくさん聞いてきた私としても、現場労働者の待遇を一定保障する契約条例さえない本市において、特に落札率の数字だけで判断することの危うさ、そして、安ければ安いほどいいという考えには疑問を覚えます。  先ほど発言もありましたが、実態に近い予定価格ならば落札率はあくまでも結果であり、適正価格だとも言えます。

西宮市議会 2019-03-08 平成31年 3月 8日民生常任委員会-03月08日-01号

それと、この条例の理念を具体化するための施策・事業の中に産業振興計画と働きやすいまちづくりプランというのが入っていまして、先日のまつお議員の一般質問で、契約条例について尋ねているんですが、契約条例について先進市の取り組みの状況、契約条例に関する調査結果等分析、どのような方法が効果的かを検討する、本市の今後の方向性の結論を得ると言うてはりまして、条例の制定も含め、現在さまざまな方法について検討を

稲美町議会 2019-03-05 平成31年第253回定例会(第3号 3月 5日)

第1点目、契約条例の制定です。  契約条例は、公共事業の質の確保と労働環境の整備を図るため、地方公共団体が発注する工事や業務委託に関する公契約の基本方針を定めるとともに、労働者に対する適正な賃金の支払いなどを義務づける条例のことです。  地方公共団体の入札は、一般競争入札の拡大や総合方式の採用などの改革が進められてきました。

西宮市議会 2019-03-01 平成31年 3月(第17回)定例会-03月01日-05号

特に、その中で、私たちが求めてきた契約条例についても、プラン中の5年内に結論を出すと書かれていることから、そのこともあわせて具体的な質問を行います。  1点目、今回の条例案について、他の自治体などでこれまで制定されているものと違う点や特徴などについて伺います。  2点目、今回の産業振興計画の中では、中小企業や小規模事業者を支援する制度はどのようなものが盛り込まれているか。  

宝塚市議会 2019-02-26 平成31年第 1回定例会−02月26日-02号

   ウ 学校給食の無償化を    エ 給付型奨学金の拡充を    オ 教職員の増員、多忙化解消を 4 環境施策について  (1) ソーラーシェアリング支援について  (2) 多様な再生可能エネルギーの研究について  (3) 新たな公園の整備計画について  (4) 公園リノベーション事業について 5 観光・文化・産業について  (1) 市立文化芸術センター・庭園整備事業の進捗について  (2) 契約条例

篠山市議会 2019-02-26 平成31年第119回定例会(第1号 2月26日)

さらに、原子力防災対策、農林水産大臣賞を受賞した鳥獣害の対策、ふるさとの川・水路づくり、手話言語条例や契約条例の策定など、地方のリーダーとなれるような取り組みも行ったものと考えており、これら議員の皆さんからの提案も多く、心から感謝をいたしたいと思います。  

西宮市議会 2019-02-20 平成31年 3月(第17回)定例会−02月20日-目次

10時開議)  第1 一 般 質 問  発言順序          氏    名        発言時間(答弁を含む)    1         河  崎  は じ め        54分           219    (1)開発事業等におけるまちづくりに関する条例及び指導要綱等の住民の安全、安心について    (2)改正入管法(4月施行)による外国人労働者の受入拡大に備えて       契約条例

篠山市議会 2018-12-26 平成30年第118回定例会(第4号12月26日)

議事日程 第4号 平成29年12月26日(水曜日)午前9時30分開議   第 1  会議録署名議員の指名   第 2  諸般の報告        ・例月出納検査報告   第 3  常任委員会所管事務調査報告        ・産業建設常任委員会   第 4  議案第 75号 篠山市企業誘致及び雇用促進に関する条例の一部を改正                する条例   第 5  議案第 77号 篠山市契約条例

篠山市議会 2018-12-04 平成30年第118回定例会(第1号12月 4日)

              ついて   第14  認定第 8号 平成29年度篠山市農業共済事業会計決算認定について   第15  認定第 9号 平成28年度篠山市水道事業会計決算認定について   第16  議案第75号 篠山市企業誘致及び雇用促進に関する条例の一部を改正す               る条例   第17  議案第76号 市の名称変更に伴う関係条例の整理に関する条例   第18  議案第77号 篠山市契約条例

姫路市議会 2018-10-03 平成30年第3回定例会−10月03日-05号

請願第29号、契約条例の制定による適正賃金・労働条件の確保と地域経済の振興を求める請願の願意に賛成します。  契約条例の目的は、国や地方公共団体が発注する公共工事や委託事業などに従事する労働者の賃金の下限額を、最低賃金法が定める金額よりも高い水準設定にして、受注者に対しその設定金額以上を支払うように求めるものです。

西宮市議会 2018-09-28 平成30年 9月28日決算特別委員会民生分科会−09月28日-01号

そこで、なぜ契約条例が出てきたのかというと、例えば今、民間に業務委託をするとか、指定管理者制度をするとか、そういった中で、市が今まで行ってきた業務を民間に発注するようになっています。そんな中で、公の仕事をしながらこんな安い賃金でいいのかということで、官製ワーキングプアをつくらないということで出てきたのがこの契約条例で、千葉県の野田市で一番最初にこれを条例化して、今全国でもふえてきています。

宝塚市議会 2018-09-26 平成30年第 3回定例会-09月26日-02号

現在、契約条例の検討を行っておるんですが、そこの中でもそういった意見もいただいておりますので、今後また、どういった形かというところにつきましてはまだ定まっておりませんが、そういった形で事業者の方々からの御意見も頂戴できるような、そういった話し合いの場は持っていきたいというふうに考えております。  以上です。 ○三宅浩二 副議長  岩佐議員。 ◆2番(岩佐まさし議員) そうですね。

宝塚市議会 2018-06-15 平成30年第 2回定例会−06月15日-05号

また、今度、契約条例の検討を今始めておりますので、その中でもこういった話が出てこようかと思います。その中の話も通しまして、最低制限価格については引き続き研究してまいりたいというふうに思っております。  以上です。 ○北野聡子 議長  梶川議員。 ◆9番(梶川みさお議員) 西宮、尼崎はやっていますからね。

宝塚市議会 2018-03-16 平成30年度予算特別委員会−03月16日-05号

それは決めておられると思うんだけれども、ただ、人件費が主なものを占めているような、そういう事業の中では、やっぱり今契約条例も頑張ってつくろうとしておられますけれども、やっぱりそういう劣悪な労働条件、賃金設定を避けるためには、最低制限価格を設定すべきではないでしょうか。いかがですか。 ○大河内 委員長  近成総務部長。