413件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

加古川市議会 2019-09-25 令和元年第3回定例会(第5号 9月25日)

この問題を是正するために、既に50を超える自治体契約条例の制定を進めています。近隣自治体では、三木・加東・加西市が制定しています。加古川市でも検討することが求められています。  以上のような立場で、認定できないと考えています。 ○議長(原田幸廣)   質疑、討論を終了します。  これより、議案第16号を採決します。  

宝塚市議会 2019-09-11 令和 元年 9月11日産業建設常任委員会−09月11日-01号

◎中西 契約課長  これにつきましては、今まさに契約条例検討委員会とかでも話が出ておりますけれども、今現状については、できる限り市内業者を活用するように努めてくださいというふうなお願いというふうな事情でございます。  以上です。 ○岩佐 委員長  江原委員。 ◆江原 委員  なるべく早くそれを検討してください。ほかのところの建築の新庁舎のあれもそうやけれども、大手はとってくれないんですよ。

西宮市議会 2019-09-05 令和 元年 9月(第 2回)定例会−09月05日-02号

そして、日本でも、まず公的な機関、いわゆる国や自治体が発注した仕事に携わる人たちからワーキングプアを生み出さないようにと、2008年に千葉県野田市が全国に先駆けて契約条例を制定し、その後、我が党議員団は繰り返し契約条例の制定を求めた質問を行い、市は、契約条例研究をするためのプロジェクトチームを立ち上げ、2010年度と2011年度の2年間で検討しました。

西宮市議会 2019-08-30 令和 元年 9月(第 2回)定例会−08月30日-目次

の評価等の報告の件(株式会社鳴尾ウォーターワールド)     報告第27号 処分報告の件{〔和解の件(国家賠償請求事件)〕専決処分} 第2日目(令和元年9月5日午前10時開議)  第1  一 般 質 問  発言順序          氏    名       発言時間(答弁を含む)    1         ま つ お  正  秀        52分           15    (1)契約条例

伊丹市議会 2019-06-25 令和元年第3回定例会−06月25日-06号

行き過ぎた低価格入札の結果、そのしわ寄せを受ける下請現場労働者の悲痛な叫びをたくさん聞いてきた私としても、現場労働者の待遇を一定保障する契約条例さえない本市において、特に落札率の数字だけで判断することの危うさ、そして、安ければ安いほどいいという考えには疑問を覚えます。  先ほど発言もありましたが、実態に近い予定価格ならば落札率はあくまでも結果であり、適正価格だとも言えます。

宝塚市議会 2019-06-18 令和 元年第 3回定例会−06月18日-02号

を守るために  (1) 国保の一部負担金減免制度の拡充を  (2) 特定健診受診率向上の取り組みは  (3) 生活保護における通院移送費の周知を  (4) 障がい者スポーツの普及を  (5) 仁川循環バスの試走利用状況について    ア 目標に対する利用者数は    イ 今後のスケジュールは 2 循環型地域経済の実践に向けて  (1) 商工費の位置づけは  (2) 建設産業政策課題は  (3) 契約条例制定

西宮市議会 2019-03-08 平成31年 3月 8日民生常任委員会-03月08日-01号

それと、この条例の理念を具体化するための施策・事業の中に産業振興計画と働きやすいまちづくりプランというのが入っていまして、先日のまつお議員の一般質問で、契約条例について尋ねているんですが、契約条例について先進市の取り組みの状況、契約条例に関する調査結果等分析、どのような方法が効果的かを検討する、本市の今後の方向性の結論を得ると言うてはりまして、条例の制定も含め、現在さまざまな方法について検討を

稲美町議会 2019-03-05 平成31年第253回定例会(第3号 3月 5日)

第1点目、契約条例の制定です。  契約条例は、公共事業の質の確保と労働環境の整備を図るため、地方公共団体が発注する工事や業務委託に関する公契約基本方針を定めるとともに、労働者に対する適正な賃金の支払いなどを義務づける条例のことです。  地方公共団体の入札は、一般競争入札の拡大や総合方式の採用などの改革が進められてきました。

西宮市議会 2019-03-01 平成31年 3月(第17回)定例会-03月01日-05号

特に、その中で、私たちが求めてきた契約条例についても、プラン中の5年内に結論を出すと書かれていることから、そのこともあわせて具体的な質問を行います。  1点目、今回の条例案について、他の自治体などでこれまで制定されているものと違う点や特徴などについて伺います。  2点目、今回の産業振興計画の中では、中小企業や小規模事業者を支援する制度はどのようなものが盛り込まれているか。  

宝塚市議会 2019-02-26 平成31年第 1回定例会−02月26日-02号

   ウ 学校給食の無償化を    エ 給付型奨学金の拡充を    オ 教職員の増員、多忙化解消を 4 環境施策について  (1) ソーラーシェアリング支援について  (2) 多様な再生可能エネルギー研究について  (3) 新たな公園の整備計画について  (4) 公園リノベーション事業について 5 観光文化産業について  (1) 市立文化芸術センター・庭園整備事業の進捗について  (2) 契約条例

西宮市議会 2019-02-20 平成31年 3月(第17回)定例会−02月20日-目次

10時開議)  第1 一 般 質 問  発言順序          氏    名        発言時間(答弁を含む)    1         河  崎  は じ め        54分           219    (1)開発事業等におけるまちづくりに関する条例及び指導要綱等の住民の安全、安心について    (2)改正入管法(4月施行)による外国人労働者の受入拡大に備えて       契約条例

篠山市議会 2018-12-26 平成30年第118回定例会(第4号12月26日)

議事日程 第4号 平成29年12月26日(水曜日)午前9時30分開議   第 1  会議録署名議員の指名   第 2  諸般の報告        ・例月出納検査報告   第 3  常任委員会所管事務調査報告        ・産業建設常任委員会   第 4  議案第 75号 篠山市企業誘致及び雇用促進に関する条例の一部を改正                する条例   第 5  議案第 77号 篠山市契約条例

篠山市議会 2018-12-04 平成30年第118回定例会(第1号12月 4日)

              ついて   第14  認定第 8号 平成29年度篠山市農業共済事業会計決算認定について   第15  認定第 9号 平成28年度篠山市水道事業会計決算認定について   第16  議案第75号 篠山市企業誘致及び雇用促進に関する条例の一部を改正す               る条例   第17  議案第76号 市の名称変更に伴う関係条例の整理に関する条例   第18  議案第77号 篠山市契約条例

姫路市議会 2018-10-03 平成30年第3回定例会−10月03日-05号

請願第29号、契約条例の制定による適正賃金労働条件の確保と地域経済の振興を求める請願の願意に賛成します。  契約条例目的は、国や地方公共団体が発注する公共工事委託事業などに従事する労働者賃金の下限額を、最低賃金法が定める金額よりも高い水準設定にして、受注者に対しその設定金額以上を支払うように求めるものです。

西宮市議会 2018-09-28 平成30年 9月28日決算特別委員会民生分科会−09月28日-01号

そこで、なぜ契約条例が出てきたのかというと、例えば今、民間に業務委託をするとか、指定管理者制度をするとか、そういった中で、市が今まで行ってきた業務を民間に発注するようになっています。そんな中で、公の仕事をしながらこんな安い賃金でいいのかということで、官製ワーキングプアをつくらないということで出てきたのがこの契約条例で、千葉県野田市で一番最初にこれを条例化して、今全国でもふえてきています。

宝塚市議会 2018-09-26 平成30年第 3回定例会-09月26日-02号

現在、契約条例の検討を行っておるんですが、そこの中でもそういった意見もいただいておりますので、今後また、どういった形かというところにつきましてはまだ定まっておりませんが、そういった形で事業者の方々からの御意見も頂戴できるような、そういった話し合いの場は持っていきたいというふうに考えております。  以上です。 ○三宅浩二 副議長  岩佐議員。 ◆2番(岩佐まさし議員) そうですね。