2001件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

香美町議会 2020-03-13 令和2年第116回定例会(第5日目) 本文 開催日:2020年03月13日

テレワークにつきましては、政府テレワークの推進に取り組んでおりますが、現在のテレワーク推進の背景には、新型コロナウイルス感染症対策や夏の東京オリンピックにおいて、鉄道など公共交通機関の混雑や道路渋滞回避が大きな目的となっており、本町での導入意義は低いものと考えております。

香美町議会 2020-02-28 令和2年第116回定例会(第3日目) 本文 開催日:2020年02月28日

それから、先ほど、圏域全体の経済成長の牽引、それから高次の都市機能の集積・強化、こういったことが重点的にされるわけですから、事業的にも中枢都市、これが、ここに重点を置いた施策ということで、当然そこで出てくる企業誘致とかインフラ整備、またコンパクトシティー化、公共交通機関ネットワーク化、農業の六次産業化、こういったものがワンパッケージで推進が図られるという、そういうところにつながっていくということではないかと

洲本市議会 2020-02-28 令和 2年第2回定例会(第1日 2月28日)

また、一人では公共交通機関を利用することが困難な人に対して、個別輸送サービスを行う福祉有償運送事業者に対する支援を引き続き実施してまいります。  2つ目の柱は、「活力とにぎわいのあるまちづくり」です。  まずは、「働く場の創出と地域産業の振興」についてです。  地域経済を支えていくためには、地域人材を確保していかなければなりません。

香美町議会 2020-02-25 令和2年第116回定例会(第1日目) 本文 開催日:2020年02月25日

村岡、小代区については、既存の路線バスが運行する中で自由度の高い公共交通機関の新たな運行は困難であるため、今回は主な利用者である高齢者と高校生を対象にして運賃の助成を行い、利用促進を図ります。小代線については、バス予約システムを試行的に導入し、スマートフォンなどでも予約できるデマンド運行を実証実験いたします。  

西宮市議会 2020-01-31 令和 2年 1月31日議会運営委員会-01月31日-01号

○大石伸雄 議長   第2回、9月定例会で可決されました決議案第1号精神障害者に対する公共交通機関運賃割引の適用を求める決議の件に係る要望活動について報告させていただきます。  本件は、同趣旨の決議が芦屋市、宝塚市でも議決されており、芦屋市の呼びかけにより、本市を含めた3市の市長及び議長で、昨日1月30日の午後に兵庫県バス協会に行き、要望してまいりました。

西宮市議会 2020-01-20 令和 2年 1月20日建設常任委員会-01月20日-01号

要は、西宮でも高齢化が進んでいく中で、やはりバス交通という身近な公共交通機関を充実させる、利用を促進させる、交通不便地域の解消も含めて、そういう積極的な姿勢というのをやっぱり見習ってほしい。大分市政策の是非は別として、いろんなことに取り組んでますよね。今までの繰り返しになりますけど、そういう利便性の向上を図ることを、バス停のベンチ設置とかそういうことも含めて、西宮市の方に再認識してほしいなと。

伊丹市議会 2019-12-24 令和元年12月24日市立伊丹病院検討特別委員会-12月24日-01号

「なお」以降ですが、公共交通機関等による来院者のアクセスの向上に資する施策を検討していくことが重要ということで結論をまとめております。  最後、一番後ろ、8ページをごらんいただきたいと思います。統合の可否の結論といたしましては、冒頭でも御説明申し上げましたが、結論といたしましては、統合することが望ましいということになっております。  

篠山市議会 2019-12-20 令和元年第120回師走会議(12月20日)

また、市全域を対象としていますが、主に重点地区をカバーする通学支援として、市内の高校に通学する高校生を対象に、「高等学校遠距離通学費補助金」を準備し、片道10キロメートル以上の遠距離通学をする場合は、在学期間中に最大10万円を、公共交通機関を利用して遠距離通学をする場合は、通学定期の月額1万5,000円を超える部分の購入費相当額を支援しています。

養父市議会 2019-12-19 2019年12月19日 令和元年第95回定例会(第4日) 本文

最近、高齢化が非常に急激に進行する中で、地方、養父市もそうですが、公共交通機関が非常に少なくなってきている。そして、地形条件も厳しいというようなところで移動手段としてどうしても車が必要になってくると。ある一定の年齢以上になっても、高齢者になっても、みずから運転をしないと生活ができない。そうしますと、運動能力の低下等に伴ったりする中で交通事故が出てくると。悲惨な交通事故もある。

篠山市議会 2019-12-19 令和元年第120回師走会議(12月19日)

国内の、主に公共交通機関が不足している地域で実証実験が行われており、各種団体などでつくる協議会観光協会、NPOなどが実施主体となっています。また、ライドシェアは、この会社システムだけではなく、他自治体では、国家戦略特区制度の中で実施されているところもあります。  市内では、これまで謝礼を義務づけないで、法的に認められる範囲のボランティア運行が2地区で実施され、市としても相談に乗ってきました。

神戸市議会 2019-12-13 開催日:2019-12-13 令和元年未来都市創造に関する特別委員会 本文

京阪奈というところですね,京都と滋賀と大阪の境のところ,あそこは工業地帯というか,会社があって,公共交通機関バスなんですけども,バス停から各会社までの距離が遠いので,結局マイカー通勤が6割,7割を占めていて,交通事故がふえてきたりだとか,あとエコに強いまちみたいな印象がなかなかつくれなくなってきている。

神戸市議会 2019-12-13 開催日:2019-12-13 令和元年外郭団体に関する特別委員会 本文

今,先生言われてましたように,当院の駐車場につきましては,これまで駐車場がなかなか混んでると──混雑状況というような状況もありまして,障害者の方を除いて患者さんも含めて利用者については有料というようなことをさせていただいて,できるだけ公共交通機関駅前にございますので,公共交通機関での来院をお願いしてきたということもございます。

加古川市議会 2019-12-11 令和元年建設経済常任委員会(12月11日)

また、待ち時間を30分以内とする場合、ほかの公共交通機関と比較して、必要性を欠くほか、実現のためには運行本数を倍以上にしなければならず、多大な費用が必要となります。周辺地区の利用人口を考慮すれば、十分な費用対効果を得られるとは考えられません。以上の理由により、創政会としては本請願には賛成できません。 ○藤原繁樹委員   請願第6号について、志政加古川代表して態度表明をさせていただきます。

伊丹市議会 2019-12-11 令和元年第5回定例会−12月11日-05号

しかしながら、イベントなどで駐車場が不足する場合の対応として、提案された事業計画書には、ホームページでの駐車場混雑予測の掲載や公共交通機関の利用案内、周辺民間駐車場の案内看板などの設置や誘導、駐車場が円滑に運営するための場内案内、周辺道路効果的な警備員を配置するなど、駐車台数の不足と渋滞の問題について提案がありました。  

洲本市議会 2019-12-10 令和元年第5回定例会(第2日12月10日)

淡路島洲本市を訪れる観光客は貸切バスなどによる団体客やマイカーでの乗り入れや、また高速バスなど公共交通機関利用者など、さまざまな手段で訪れています。本市では、三熊山や大浜公園などの整備、PRに力を入れておられます。観光客からの意見や声も届いているかと思いますが、訪れた方がよかったと言える、また来てみたいという声が聞けるよう、市民の笑顔での対応や気軽な会話も大切かと思います。  

西宮市議会 2019-12-06 令和 元年12月(第 3回)定例会-12月06日-03号

この9月議会で八代議員がヘルプマークの周知について質問し、そのときの答弁によりますと、市政ニュース、市のホームページ、広報番組のほか、公共交通機関にも協力を求め、広報を行っている、学校園等でも、12月の障害者週間の時期にポスターの掲示を依頼することを検討しているとのことでした。

西宮市議会 2019-12-05 令和 元年12月(第 3回)定例会-12月05日-02号

筑波大学の市川先生の研究では、2006年から2007年時点で65歳以上かつ要介護認定を受けていないドライバー約2,800人を調査した結果、10年に運転をやめたかどうかを確認し、その後、16年に健康状態を調べたところ、みずから運転するかわりに公共交通機関自転車を使うようになった人は、運転を続けていた人と比べて要介護になるリスクが1.69倍、また、家族による送迎などに切りかえた人のリスクは2.16倍との