14件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

姫路市議会 2021-03-08 令和3年第1回定例会−03月08日-04号

本市においても、八丈岩山土砂崩落においても復旧がなかなか進まない状況が生じました。  以上のことから、以下3点についてお聞きします。  1点目は、土砂災害特別警戒区域指定により、何軒の住宅等指定区域に該当したのか、お教えください。  2点目として、指定された地域の支援等はどのようなものがあるのか。  

姫路市議会 2020-12-10 令和2年12月10日建設委員会−12月10日-01号

◆問   議案第158号、民事調停申立てについて、八丈岩山崩落に係る応急対策工事等に係る費用約4,170万円の支払いを相手方に求めるとのことだが、相手方が複数いる状態で、1人当たり何円ずつ支払うこととなるのか。 ◎答   本市は同費用不可分債務と考えており、1筆当たり何円という考え方ではなく、全体で約4,170万円の債務として考えている。  

姫路市議会 2020-03-12 令和2年3月12日建設分科会−03月12日-01号

その上で、道路維持費も減額となっていることについては、令和元年度は八丈岩山整備のため約8,000万円の予算を計上していたこと、また、財政局から令和2年度予算編成において投資的経費を11%減額することを基本とする旨の要望があり、それを踏まえたことが理由として挙げられる。そのため、通学路安全対策事業費の一部を道路維持費の一部に予算計上したが、最終的には令和元年度より少し減額されている。

姫路市議会 2020-03-04 令和2年第1回定例会−03月04日-04号

また、八丈岩山土砂災害対策についても、令和元年第3回定例会において2018年11月に工事完了とのご回答を述べられていましたが、住民の方々からは不安定な土砂対策落石対策が求められております。  一連の雨水による災害対策について、当局のご所見をお伺いいたします。  以上で、第1問を終わらせていただきます。 ○阿山正人 議長   清元市長

姫路市議会 2019-09-09 令和元年第3回定例会−09月09日-02号

項目めは、八丈岩山土砂災害警戒区域についてです。  八丈岩山辻井9丁目付近には、平成28年9月と平成29年10月の2回土砂崩れが発生し、その後、大雨台風発生時には何度も避難情報が発令されてきました。私の自宅は辻井8丁目にありまして、警戒区域からは少し離れたところですが、それでも避難情報が余りに多いことに不安を感じておりました。

姫路市議会 2019-03-19 平成31年3月19日予算決算委員会−03月19日-01号

分科会において、一般補修事業費約5億8,000万円の中に、八丈岩山斜面崩落への対策に要する経費が含まれているとのことであるが、平成31年度はどのような対策を行おうと考えているのか、との質問がありました。  当局の答弁によりますと、八丈岩山については、平成30年度応急処置として矢板による土どめ工事を行ったところであり、現在は専門業者現況等を調査しているところである。

姫路市議会 2019-03-13 平成31年3月13日建設分科会−03月13日-01号

建設委員会都市局)の審査】 開会 10時54分 都市局             10時54分 議案説明議案第1号  平成31年度姫路一般会計予算議案第10号 平成31年度姫路都市開発整備事業会計予算議案第12号 平成30年度姫路一般会計補正予算(第5回) 質疑              11時06分 ◆問   急傾斜地対策費中の県施行傾斜地崩壊防止事業負担金に関して、姫路市の中で、八丈岩山

姫路市議会 2018-09-11 平成30年第3回定例会−09月11日-03号

次に、本年の第1回定例会代表質問においても質問をいたしました、八丈岩山土砂災害についてです。  市内中心部にある八丈岩山土砂崩れが深刻さを増しています。  断続的な雨で2016年に八丈岩山が崩れました。そして、2017年にも台風影響崩落避難勧告が出されました。  山すそ設置をされていた太陽光パネルもめくれ上がりました。  

姫路市議会 2018-06-27 平成30年6月27日総務委員会−06月27日-01号

平成30年6月27日総務委員会−06月27日-01号平成30年6月27日総務委員会 平成30年6月27日(水曜日)  総務委員会 第1委員会室 出席議員  駒田かすみ井上太良常盤真功木村達夫、  杉本博昭、井川一善、坂本 学、森 由紀子、  伊藤大典 開会               9時57分 市長公室             9時57分 職員紹介 事業概要説明 報告事項八丈岩山斜面崩落

姫路市議会 2018-03-02 平成30年第1回定例会−03月02日-02号

また、さらにここ2年程、市内中心部にある八丈岩山土砂崩れが深刻さを増しています。多くの雨が降り続くことにより、2016年に山が崩れました。そして、昨年は多くの雨が降り続くのと同時に台風による風の影響も受け崩れ、避難勧告が出されました。山すそ設置をされていた太陽光パネルもめくり上がり、現在は一部撤去をしていただいております。  

姫路市議会 2017-06-27 平成29年6月27日総務委員会−06月27日-01号

◎答   昨年は八丈岩山の上が崩れたときにドローンを飛ばし、その映像を農林部門との会議で使用した。もっと活用したいが、消防局が所有するドローンには照明がついていないので、荒天時や夜間の使用は難しい。 ◆問   ドクターヘリによる搬送件数は何件だったのか。 ◎答   平成28年は85件の要請があった。 ◆問   救急搬送について、市外に搬送した件数は何件だったのか。

  • 1