13件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

西脇市議会 2019-12-09 令和元年総務産業常任委員会(12月 9日)

西脇市議会におきましては、市議会になるんですけど、チーム議会を旗印に活動を続けてきた議会改革取り組みが少しずつ評価されるようになって、議会改革度ランキング等においても全国上位になるとともに、多くの議会から視察にも来てもらえるようになっています。また先月、常任委員会での公共交通取り組みマニフェスト大賞において、最優秀成果賞をいただくこともできています。

伊丹市議会 2018-09-18 平成30年第5回定例会−09月18日-04号

全国上位3県、いわゆる秋田、福井、石川などの正答数は、小学校の算数Aを例にとれば、問題は全部で14問出題されたのですが、上位3県の正答数は9.4問、本市が9.1問、全国平均が8.9問であり、上位3県と本市の差は0.3問であります。全ての教科において、このような状況となっています。1問も違いません。計算問題あと1問、全員が正解できれば上位県に達するところまで来ています。

赤穂市議会 2018-06-25 平成30年第2回定例会(第3日 6月25日)

近畿エリア総合第1位、第2位の朝来市、養父市をはじめ、全国上位ランクイン自治体取り組み費用効果など、調査研究も徹底して行うべきです。また、移住施策に要する費用とその効果をどう考えているか。「住みたい田舎」ランクイン効果と今後の取り組みについて見解をお尋ねします。  2点目は、市営住宅への入居希望者及び入居者に対する的確な対応についてです。  

三田市議会 2017-12-13 12月13日-02号

兵庫県はほぼ全国平均と同じで、中学数学全国上位でした。神戸など半数以上が全国平均を上回って、都市部では学習塾に通う児童生徒が多いのが一因だろうとも言われています。 三田市においても教育委員会が結果即表を発表し、平均正答率小・中学校とも全教科で国、県の平均を10回連続で上回ったことで学力の定着は良好とされておりますが、そうでしょうか。

伊丹市議会 2017-09-21 平成29年第4回定例会−09月21日-05号

次に、収納率向上対策について、どの程度収納率目標を設定しようとしているのかについてでございますが、被保険者の負担の公平性確保保険財政安定化を図る観点から、保険者規模別に、全国上位3割、または全国上位5割に当たる平均収納率の達成を目標とすることを基本としております。  なお、平成30年度目標収納率は、平成28年度全国国保保険者収納率実績をもとに設定することとなっております。  

芦屋市議会 2016-03-18 03月18日-04号

またトップランナー方式では基準財政収入額の算定が、全国上位3分の1の徴収率で行われるため、その徴収率を上回るように注意していく必要があるとの答弁がありました。 以上の審査の後、採決の結果、本案については全員異議なく、原案のとおり可決すべきものと決しました。 次に、第25号議案、芦屋市火災予防条例の一部を改正する条例の制定について、申し上げます。 

姫路市議会 2016-03-09 平成28年3月9日経済委員会−03月09日-01号

加えて、インターネット上のランキングでも全国上位に位置づけており、ランナーメディア等を通じて世界遺産姫路城マラソンの存在を全国に向けて発信できたと考えている。また、昨年の大会の反省点を踏まえて警備体制を見直すとともに、警察と協議を重ね、最終的に事故なく無事に終了することができた。

豊岡市議会 2015-09-07 平成27年第3回定例会(第2日 9月 7日)

都道府県統計ランキングで、福井県は三世帯同居率全国2位、共働き率全国1位、出生率全国上位となっております。統計的に同居率が高いと共働き率も多くなるようです。兵庫県は真ん中あたりだと思います。この福井県をモデルにしようと、人口減少を懸念した自治体が三世帯同居推進しているようです。同居は抵抗あるけども、近居、近くの居ならという人が多くなってきている。

尼崎市議会 2014-09-11 09月11日-03号

さらに、本年度教育委員会取り組みといたしまして、本市の教員40名程度小中学校とも全国上位に位置する福井県の公立小中学校を訪問し、視察を行い、その教育力について学ぶことを計画しているところでございます。いずれにいたしましても先進的な取り組みから学ぶべきところは学び、すぐれた取り組みについては各学校に広く普及させることで、市全体の学力向上推進に役立ててまいりたいと考えております。 

上郡町議会 2014-06-03 平成26年第3回定例会(第1日 6月 3日)

しかし、交付金額人口で割った一人当たりの交付金ランキングというものがありますけれども、これを類似団体別でみると、上郡町は全国上位から12番目なんですね。上郡町は非常に恵まれているわけなんです。このような状況にあるのにもかかわらず、具体的な策をとっていないというのは、私は恩恵の上にあぐらをかいていると言われても仕方がないんじゃないでしょうか。  

稲美町議会 2012-12-14 平成24年第228回定例会(第3号12月14日)

県の交通死亡者は現在150人余、相変わらず全国上位である。  ① 町内人身事故件数は、また死亡者はどれくらいありますか。  ② 通学路での児童生徒事故件数は。  ③ 安全対策の一つに道路整備、歩道の整備が完全にできておれば、事故件数も大幅に減らすことができると思うが、考えは。  ④ 特に、小・中学校通学路は完全でしょうか。  ⑤ 現在、安全対策はどのようにとっていますか。  

養父市議会 2007-03-15 2007年03月15日 平成19年第19回定例会(第4日) 本文

昨年6月25日の全国版で、養父市は地方債残高全国上位6位で122万6,000円というふうに大々的に掲載されました。それ以後、市民の多くの方々から、養父市も夕張同様危ないんではないかというふうな声が、今現在でも我々の耳に入ってくる現状でございます。まだ多くの方が、大丈夫か、危ないん違うかということを、脳裏の片隅にまだまだこびりついておるというのが現状であります。  

  • 1