運営者 Bitlet 姉妹サービス
1860件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-19 姫路市議会 平成30年第4回定例会−12月19日-05号 当局の答弁によりますと、子ども・子育て支援事業計画を改定し、幼児教育・保育の無償化に伴う教育・保育ニーズに対応するための受け皿確保等に努め、また、民間事業者の活用促進による放課後児童健全育成事業の充実や児童虐待防止対策の強化等についても取り組んでいきたい、とのことでありました。   もっと読む
2018-10-10 猪名川町議会 平成30年生活建設常任委員会(10月10日) 備考欄の児童虐待防止対策支援事業補助金204万円は、家庭児童相談員の人件費相当の国庫補助金でございます。補助率は2分の1でございます。次の子ども・子育て支援補助金2,878万2,000円は、延長保育事業、地域子育て支援拠点事業、一時預かり事業、放課後児童健全育成事業が含まれた補助金となっております。補助率は3分の1でございます。 もっと読む
2018-10-05 宝塚市議会 平成30年第 3回定例会−10月05日-06号 △───── 日程第7 ─────     …………………………………………… 意見書案第38号 学校施設や通学路におけるブロック塀等の安全性確保を求める意見書の提出について 意見書案第39号 児童虐待防止対策のさらなる強化を求める意見書の提出について 意見書案第40号 水道施設の戦略的な老朽化対策を求める意見書の提出について     …………………………………………… ○北野聡子 議長  意見書案第 もっと読む
2018-10-04 神戸市議会 開催日:2018-10-04 平成30年決算特別委員会第2分科会〔29年度決算〕(保健福祉局) 本文 大変大事なことでありまして,私たち今,議会で児童虐待の条例を検討しておるんでありますが,児童虐待の早期発見で,やっぱり歯科医師の先生の役割というのは非常に大きいんであります。それは何でかと言ったら,口の中を見ればその子の人生がわかる,環境がわかる。 もっと読む
2018-10-01 宝塚市議会 平成30年第 3回定例会-10月01日-05号 昨年度、兵庫県内6カ所の子ども家庭センターに寄せられた児童虐待の相談件数は、過去最多の5,221件でした。昨年度比1,117件増で、統計をとり始めた1990年以降、右肩上がりで増加が続いています。  県の児童課によると、とりわけ子どもへの面前DVの増加が目立ち、こうした心理的虐待の相談が2,961件と半数以上を占めています。次いで多かったのが身体的虐待で1,244件。 もっと読む
2018-09-28 小野市議会 平成30年第413回定例会(第4日 9月28日) ○市長(蓬莱 務君)  次に、児童虐待の防止についてでありますが、小野市においては乳幼児健診や未受診者へのフォロー、また学校や幼稚園、保育所との連携により、福祉部門、教育委員会がバラバラに対応するのではなくて、情報を一元化し組織として対応できる体制がとれております。 もっと読む
2018-09-21 小野市議会 平成30年第413回定例会(第3日 9月21日) この事件を受け、政府は6月に関係閣僚会議を開催し、7月には児童虐待防止対策の強化に向けた緊急総合対策が取りまとめられました。   もっと読む
2018-09-20 小野市議会 平成30年第413回定例会(第2日 9月20日) 相談内容は、いじめ問題、自殺企図、児童虐待、不登校など、子供の安全と悩みに関することに対応していただいています。  小野市の利用状況について、わかる範囲でお伺いいたします。  以上で、再質問といたします。 ○議長(前田光教君)  再質問に対し、答弁を求めます。  小林清豪副市長。 ○副市長(小林清豪君)  再質問にお答えいたします。   もっと読む
2018-09-19 姫路市議会 平成30年9月19日文教・子育て分科会−09月19日-01号 ◆問   資料24ページの児童虐待防止普及啓発事業費について、事業内容を説明してほしい。 ◎答   毎年11月を児童虐待防止推進月間とし、児童虐待防止の講演会や街頭キャンペーン、のぼりやポスターの掲示等の啓発活動を実施している。 ◆問   今、児童虐待防止に対する啓発が求められていると思う。もう少し予算をふやして効果的な事業ができなかったのか。 もっと読む
2018-09-19 姫路市議会 平成30年9月19日文教・子育て委員会−09月19日-01号 ◆問   こども家庭総合支援室の体制強化のための取り組みとして、児童虐待対応専門アドバイザーを導入して助言・指導を受けているということだが、定期的にアドバイザーが来て職員に研修しているのか。 ◎答   大学の教授に月1回来てもらい、特に処遇が困難なケースを1回当たり4件程度相談して、子ども・親へのアプローチやこども家庭センターとの連携等について助言・指導を受け、処遇方針に反映している。 もっと読む
2018-07-25 神戸市議会 開催日:2018-07-25 平成30年福祉環境委員会 本文 それともう1つ先ほどのお話で,ちょっと我々も調べましたところ,やっぱりこれは本会議でも,直近では26日の本会議で寺崎副市長が答弁しましたように,やっぱり児童虐待防止の観点で妊娠期からの支援ということで,母子手帳をもらわれたときから,妊婦のときから虐待の芽はあるわけでございまして,そういうときから保健師が窓口になって,あるいは調整係になって,区における虐待対応をこども家庭センターと連携してやらせていただいているところでございまして もっと読む
2018-06-22 明石市議会 平成30年文教厚生常任委員会( 6月22日) 特に、気になりますのは、児童虐待が大変多くて、そして、清水が丘学園にしても明石学園にしても、それぞれ指導する側に立てば困っているというふうな状況なんです。そこらあたりよく考えて、連携を深めていただけたらと思います。  以上です。 ○三好委員長  ほかにご質問、ご意見はございますか。  寺井委員。 もっと読む
2018-06-15 姫路市議会 平成30年6月15日総務委員会-06月15日-01号 市長公室終了          14時45分 休憩              14時45分 再開              14時55分 総務局             14時55分 職員紹介 前回の委員長報告に対する回答 ・児童虐待の再発を防ぐために兵庫県との人事交流の検討や専門的な研修の実施等により組織全体のレベルを上げるとともに、こども家庭総合支援室については、しっかりとした組織体制を構築されたいことについて もっと読む
2018-06-15 明石市議会 平成30年第1回定例会 6月議会 (第2日 6月15日) しかし、我が国の現状においては、不適切な養育や児童虐待等により、保護者と一緒に暮らしていけない状況に置かれる子どもが年々ふえているため、こうした家庭環境を奪われた子どもたちに、家庭にかわる養育環境や心身のケアをしていく環境を社会全体の中で、今後さらに充実させていく必要があると思われます。そのような中、民法の親権制限制度、未成年後見制度が改正され、平成24年4月1日から施行されています。 もっと読む
2018-06-14 姫路市議会 平成30年6月14日文教・子育て委員会−06月14日-01号 教育委員会終了         14時00分 休憩              14時00分 再開              14時11分 健康福祉局(こども育成部)   14時11分 職員紹介 前回の委員長報告に対する回答  14時12分 ・児童虐待の再発防止について 家庭訪問等に拒否的な家庭には、あらゆる可能性を念頭にアセスメントを実施し、こども家庭センターや警察署と迅速に連携して、子どもの安全 もっと読む
2018-06-13 播磨町議会 平成30年 6月定例会 (第3日 6月13日) 人権問題には、人種、女性、障害者、高齢者、HIV感染者、ハンセン病患者、刑を終え出所した人、犯罪被害者とその家族、児童虐待、いじめ、アイヌ問題、部落問題など、さまざまなものがあります。また、最近ではインターネットを悪用した人権侵害が数多く発生しています。   もっと読む
2018-06-12 姫路市議会 平成30年第2回定例会−06月12日-03号 ただ、議員ご指摘のとおり、ガイドブックは子育て支援サービスや母子保健サービスを中心に取りまとめており、相談窓口についても、福祉や保健の窓口を中心に、一般的な子育て相談を初め、子どもの発達、ひとり親、児童虐待、DV等に関する内容となっております。   もっと読む
2018-06-11 姫路市議会 平成30年第2回定例会−06月11日-02号 最後に、姫路市は本年3月に兵庫県の児童虐待防止委員会より、石見市長に検証結果報告書が手渡され、児童虐待再発防止への対応が強く求められてきました。  そんな中で、神戸新聞の正平調に書かれた文章に心を強く揺さぶられました。  その内容は、ジャーナリストの池上彰さんがネパールの人々を取材したときのこと。子どものころ学校に通えず、二十を過ぎて字を覚えたという女性に会った。 もっと読む
2018-05-28 宝塚市議会 平成30年 5月28日総務常任委員会-05月28日-01号 (「はい」の声あり)  それでは、次に陳情第8号、「別居・離婚後,子を連れ去り,子を実親と引き離し続ける人権侵害,人身取引,児童虐待」を防止する条例整備及び「別居離婚後,子の面会交流支援」に関する条例整備と,それぞれの国に対する法整備の意見書提出についての陳情を議題とします。  直ちに審査を行います。  審査は委員間での自由討議の形で行います。   もっと読む
2018-03-27 姫路市議会 平成30年第1回定例会−03月27日-06号 第3点は、児童虐待の再発防止についてであります。  昨年、本市で発生した2件の児童虐待重傷事案について、兵庫県児童虐待防止委員会において検証が行われ、3月9日に兵庫県に対して検証結果報告書の提出と再発防止に向けた提言が行われたところであります。   もっと読む