運営者 Bitlet 姉妹サービス
12268件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-03-26 多可町議会 平成31年第90回定例会 新規事業では、成人風疹抗体検査、予防接種事業や多可町の将来を具体的に描く都市計画マスタープラン策定事業、教員の校務負担を軽減し、児童・生徒と向き合う時間がふえ、教育の質の向上が期待できる統合型校務支援システム導入は評価できる予算です。 もっと読む
2019-03-26 姫路市議会 平成31年第1回定例会−03月26日-06号 委員会において、平成29年度の本市における公立小・中学校の不登校児童生徒数が全児童生徒数に占める割合は全国や兵庫県と比較して高く、深刻な状況であると考えるが、不登校の児童生徒がふえている原因にはどのようなことが考えられるのか、との質問がなされました。   もっと読む
2019-03-22 西宮市議会 平成31年 3月(第17回)定例会−03月22日-08号 留守家庭児童育成センター ――以下「学童保育」と言います――管理運営事業経費のうちの2,520万円の予算は、民間による放課後児童クラブを公募により選定し、補助金を支給するもので、民設民営による学童保育の新規事業であり、株式会社の参入も可能とするものです。当局の説明では、市費を投入するため、厚生労働省の規定と市の条例に基づいて運営されるとしています。 もっと読む
2019-03-22 たつの市議会 平成31年第1回たつの市議会定例会(第5日 3月22日) 初めに、議案第18号 たつの市児童館条例の一部を改正する条例制定についてでありますが、委員から、室津児童館の用途廃止について室津自治会への説明は済んでいるのかとの質疑があり、当局からは、この1年前に地元自治会の説明を行い、今年度も数回にわたり協議を重ね、特に苦情等は出ていない。現在、室津児童館は習字教室に使われているが、室津センターへ移行することで調整を進めたとの答弁でありました。   もっと読む
2019-03-22 播磨町議会 平成31年 3月定例会 (第3日 3月22日) 同委員会では、公会計化に移行すれば学校給食費の透明性が向上し、また、教職員においても授業や準備に集中でき、児童生徒と向き合うための時間の確保も期待できることから、より効果的な教育活動を行うことができるとの結論に至っている。  本町議会は、以上を踏まえ、本町においても学校給食費の公会計化に向けて取り組まれるよう、強く求めるものである。   もっと読む
2019-03-20 西宮市議会 平成31年 3月20日議会運営委員会−03月20日-01号 本件につきましては、田中前議長から、去る平成30年5月14日の本委員会において、「県立学校の施設管理及び環境改善の取り組みの強化について」及び「待機児童の解消にかかる取り組みについて」の2件の要望案を西宮市から提案し、県への要望活動を行う旨、御報告させていただき、その後、8月17日に私が提案市として県知事に要望活動を行いました。   もっと読む
2019-03-19 姫路市議会 平成31年3月19日予算決算委員会−03月19日-01号 分科会において、来年度、特別支援教育支援員を5人増員するとのことであるが、合計116人で児童生徒の学習支援や生活介助等を十分に行えるのか。  また、専門的知識や実務経験の豊富な人材は他都市との奪い合いになることが想定されるが、現在の給与体系についてはどのように考えているのかとの質問がありました。   もっと読む
2019-03-19 稲美町議会 平成31年第253回定例会(第6号 3月19日) また、地方消費税引き上げ分の交付金、社会保障財源化分の2億3,003万円のうち児童福祉についで2番目に高い額で、後期高齢者医療負担金拠出金の医療給付や低所得者保険料軽減などに5,010万円を充当もされております。  よって、適切に予算計上されていますので、本議案に対し賛成といたします。 ○議長(赤松愛一郎)  他にご発言はございませんか。   もっと読む
2019-03-15 西宮市議会 平成31年 3月15日予算特別委員会建設分科会−03月15日-01号 あそこは、鳴尾中学校の生徒、鳴尾北小学校の児童と鳴尾小学校の児童ね、一部、通学路指定されてへん部分もあるんだけど、かなり多くの児童と生徒が利用するんですよね。質問の中でも言うたんだけど、何を言うても信号が一番の安全対策ですよ。 もっと読む
2019-03-15 西宮市議会 平成31年 3月15日予算特別委員会民生分科会−03月15日-01号 子供が7,200人、大人が5,800人ということなんですけど、けさやったかな、新聞に児童虐待のことが載ってまして、最多1,394人という数字が出ていたんですけど、事スポーツに関しては――私のイメージですよ。 もっと読む
2019-03-15 たつの市議会 平成31年第1回たつの市議会定例会(第4日 3月15日)                小 川   宏 揖保川総合支所長              古 林 義 博 御津総合支所長               西 川   廣 総務部参事兼総務課長            山 根 洋 二 総務部参事兼納税課長            和 田 利 惠 総務部参事兼市税課長            石 井 和 也 企画財政部参事兼財政課長          森 本 康 路 健康福祉部参事兼児童福祉課長 もっと読む
2019-03-14 西宮市議会 平成31年 3月14日予算特別委員会総務分科会−03月14日-01号 私なんかは、例えば児童相談所を西宮市がつくるといったら、消防局ぐらいの規模があると一定できるような感じがしますし、できれば市の必要な施設ということに使うほうがいいだろうというふうに思っていますけれども、それも意見として申し上げておきます。  それから、メンタル面については今のところ問題は特にないと。 もっと読む
2019-03-14 たつの市議会 平成31年第1回たつの市議会定例会(第3日 3月14日) ご質問の特に認められた取組でございますが、就学前児童に対するものとして、認定こども園の設置、待機児童がゼロであること、一時保育の実施、次に、小学生に対するものとして、英語教育に力を入れていることや放課後児童クラブの設置、また、中学生に対するものとして、給食費の無償化や海外へのホームステイの実施、さらに各年代を通して、中学生までの医療費の無料化などの取組が評価されたものと考えておりますので、何とぞご理解 もっと読む
2019-03-14 西宮市議会 平成31年 3月14日予算特別委員会民生分科会-03月14日-01号 越木岩公民館の一帯というのは、図書館の分室があったりとかもするんですけれども、図書館の分室の中でも一番貸出冊数が多いというふうにも聞いてますし、移動児童館もあの越木岩公民館には来ています。29年度からは公民館の一部を自習室として活用されていて、29年度は5月から始めて3月末まで利用者が2,713人あったというふうに聞いてます。 もっと読む
2019-03-14 西宮市議会 平成31年 3月14日予算特別委員会建設分科会−03月14日-01号 それと、これはどちらかというと土木局の仕事になるのかもしれないんですけども、通学路として利用されている踏切で、例えば甲東小学校に行く甲東小学校の前の道のところの踏切については、児童のたまり場所ですね、これが、地元の要望があってということだと思うんですけれども、道路に用意されているんですけれども、もう1個、門戸厄神駅との間に小さい踏切があるんですね。ああいった形のものがあそこにもできないか。 もっと読む
2019-03-13 姫路市議会 平成31年3月13日総務委員会−03月13日-01号 ◆問   組織改正について、地域福祉課がなくなるが、民生委員・児童委員に関する事務はどこが所管するのか。 ◎答   総合福祉会館に移る。総合福祉会館を地域福祉の拠点という形で、福祉の相談窓口を集約することになる。 ◆問   生活援護室の一部の総合相談業務と同じ並びになるのか。 もっと読む
2019-03-13 西宮市議会 平成31年 3月13日予算特別委員会教育こども分科会−03月13日-01号 前回の教育こども常任委員会でちょっと意地悪な質問というか提起をしたんですけど、西宮浜の児童生徒が減ってきて、地元に住む子たちが減ってきて、募集をかけても単学級になってしまうといったときに、転校を希望している子供たちが460人程度いると。 もっと読む
2019-03-12 西宮市議会 平成31年 3月12日予算特別委員会教育こども分科会−03月12日-01号 上から3番目から5番目までの3項目は、留守家庭児童育成センターに係る事業で、利用者の増加が見込まれる中、待機児童対策が喫緊の課題となっており、施設整備として、3番目の留守家庭児童対策施設整備事業において、香櫨園育成センターほか4カ所の新築工事や、瓦木小学校ほか1カ所の教室改修などを行い、新たな手法として、4番目の留守家庭児童育成センター管理運営事業(民設民営)を実施し、受け入れ枠の拡大を図ります。 もっと読む
2019-03-12 播磨町議会 平成31年 3月定例会 (第2日 3月12日) 10月には既設の園で新たに小規模保育所が開設され、保育士確保のための補助も行われようとしていますが、今後の待機児童解消に向けた保育体制、対策について伺います。  (ア)保育需要予測、定員数、そして希望人数は。  (イ)年代別待機児童予測人数は。  (ウ)町立幼稚園における認定こども園化についての計画は。  (エ)新たな保育所開設の募集は。   もっと読む
2019-03-12 西宮市議会 平成31年 3月12日予算特別委員会健康福祉分科会−03月12日-01号 また、障害児通所支援の利用実績増の主な理由としましては、障害のある学齢児童に対する放課後等の支援や、未就学の障害のある子供に対する支援について、サービスの周知がされるに従い、毎年度、利用が増加しております。  次に、生活保護費は153億100万円で、生活保護扶助費において、対象者数及び単価の減により生活扶助費等が減額となったことにより、前年度に比べ1億800万円、0.7%の減となっております。   もっと読む