36件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

丹波市議会 2012-09-06 平成24年第61回定例会(第3日 9月 6日)

近年では、悪徳商法による事件が後を絶たず、さらに食品偽装表示自動車リコール隠し、食中毒事件企業の不祥事は相次ぎ、企業に対する消費者の信頼も著しく低下しております。  このため、安全で安心できる消費生活を送るようにするには、消費者に原点を置いた政策の展開が必要であり、全体的、総合的な視点から制度見直しが急務となっています。消費者教育の果たす役割は、ますます大きくなります。

姫路市議会 2011-03-03 平成23年第1回定例会−03月03日-02号

さらに、食品の産地などの偽装表示輸入食品残留農薬を初めとする有害物質による汚染事件の発生などが社会問題となり、食の安全・安心に対する認識が大きく問われております。このような状況の中で、穀物などの農産物の多くを輸入に頼る我が国の場合、カロリーベースで食料自給率を現在の40%から2020年に50%に引き上げる計画が発表されておりますが、ここ十数年40%前後で推移しています。  

西脇市議会 2010-03-10 平成22年建設経済常任委員会( 3月10日)

また、農産物加工品の農薬混入、偽装表示等により、食の安全・安心に対する消費者の目は一段と厳しくなっております。  このような情勢の中で、持続可能な農業を確立するため、地産地消の拠点となる農産物直売所は重要な役割を果たすこととなります。  事業効果としまして、4点が挙げられます。  

西宮市議会 2009-12-14 平成21年12月(第11回)定例会−12月14日-05号

BSE、鳥インフルエンザ、遺伝子組み換え食品食品添加物、産地偽装、また偽装表示等、今回はクローン食品を取り上げたいと思っています。  その質問の前に、四つほど述べたいと思いますが、その一つ目は、この原稿を思案しながらテレビを見ていますと、消費者庁長官トランス脂肪酸について、その含有率を表示すべきだと発言していました。アメリカや韓国やカナダフランスでは既に義務化されているところです。

明石市議会 2009-06-15 平成21年 6月定例会 (第2日 6月15日)

また、3点目の内容、特に公益通報者保護の必要性についてでございますが、同制度は近年の企業による食品偽装表示や欠陥の隠ぺいなどの不祥事が内部告発によって明るみにされるという事件が相次ぎ、事業者に対するコンプライアンス確保の一手段として法制化されたものでございます。これは自治体におきましても、公正で民主的な行政を確保していく上で重要な制度であると認識しております。

神戸市議会 2009-03-06 開催日:2009-03-06 平成21年予算特別委員会第1分科会〔21年度予算〕(市民参画推進局等) 本文

その中で──まだ成案までは行ってないんですけれども,単に専門知識を講義形式で受けるよりも,例えば偽装表示というのはどうして起こるんか,あるいはそれをなくすためにはどうしたらええんかというふうな,そういうテーマを設定しまして,そのテーマをいろんな法律の視点,あるいは経済の視点,経営の視点,科学の視点,そういった多方面からアプローチしていって,問題解決を図るような,少しビジネススクールのケーススタディー

姫路市議会 2009-03-02 平成21年第1回定例会−03月02日-02号

加えて、近年のたび重なる食品偽装表示輸入食品の有害物質による汚染事件などが社会問題となって、食の安全に対する信頼が大きく失われ、さらに非食用の事故米の不正流通は不安をさらに拡大させました。  本市の状況を見ても、決して例外ではなく、農、林、水産業と、どれを見ても大変厳しい状況であると認識します。

明石市議会 2008-12-12 平成20年総務常任委員会(12月12日)

まず、1の条例制定の背景でございますが、近年相次ぐ食品の産地や材料の偽装表示リコール隠しなどの国民生命財産にかかわる法令違反事件が続発しております。一方、地方自治体においても官製談合公金支出に絡む違法または不当行為の事実が報道されるなど、法令遵守の取り組みが強く求められているところでございます。  

豊岡市議会 2008-09-29 平成20年第3回定例会(第6日 9月29日)

また、最近特に食品への農薬残留や毒物の混入、偽装表示等が頻発して、食に対する信頼感が失せている。そのような状況を受けて、地産地消の重要性が高まってきているので、自給率向上とあわせて安全安心な農産品の地域内での自給拡大を図る施策を推進されたい。  農林水産業費、商工費について、景気の低迷や燃油の高騰等により市の主要産業である観光の入り込み客数が減少してきている。

篠山市議会 2008-09-16 平成20年第63回定例会(第2号 9月16日)

近年、食品偽装表示中国産冷凍餃子事件を始めとし、ここ数日においては、大阪での事故米の流通が報道され、私たちを不安にさせる事件が数多く起こっております。今、現在明らかになった偽装表示は、恐らく氷山の一角ではないかと思われます。このような事件を身近な問題として、食の安心・安全を守っていかなくてはならないと考えております。  

宝塚市議会 2008-06-09 平成20年第 2回定例会−06月09日-04号

近年、BSE、輸入野菜農薬付着問題、食品偽装表示問題など、食料安全性が脅かされる事件が立て続けに起きています。日本人主食である米の生産は、生産調整が行われ、農地面積は年々減少傾向にあり、休耕田増加しています。西谷地域も草が生い茂った田んぼを見ると、寂しく、もったいないと思うのであります。一方で、休耕田を活用して、野菜や花の栽培、市民農園など、さまざまな活用もされています。

香美町議会 2008-03-25 平成20年第26回定例会(第5日目) 本文 開催日:2008年03月25日

◎町長(藤原久嗣) 最近における偽装表示だとか、いろいろな有害物の混入だとかというふうな問題につきましては、決して他人事ではありません。本町で、もしそういうことが起きたとするならば、町民の健康被害を阻止するというと同時に、もしそれが本町産業が原因ということになれば、産業全体の大きな問題ですし、また疑い等があった場合の風評被害も含めて大きな影響が出てくるというふうに思います。  

小野市議会 2008-03-11 平成20年第353回定例会(第3日 3月11日)

最近、農産物偽装表示輸入された冷凍加工食品において残留農薬殺虫剤が検出されるなど、食の安全・安心に関する意識が高まっている中、学校給食における食品安全確保、また食品の選定にあたっては、細心の注意を払い、安全で良質かつ衛生的なものを選定し、安全・安心な給食の実施に万全を期しているところであります。  

洲本市議会 2008-03-10 平成20年第2回定例会(第3日 3月10日)

具体的には、食品表示の取り締まり強化、食品衛生法の見直し、表示規格監査職員の増員、特別表示Gメンの新設により、偽装表示に対応するための組織強化を図るとともに、監査議会の立ち上げ、法令の一本化など、安全対策への強い取り締まりの姿勢を示していますが、次から次へと不正が発覚し、おさまる様子がないのが状況です。

  • 1
  • 2