13685件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

篠山市議会 2019-09-26 令和元年第120回長月会議( 9月26日)

次に、国民健康保険特別会計補正予算について。  国民健康保険財政に対し、繰越金の詳細を説明されたいとの質疑に対し、平成30年度決算において、約1億5,300万円程度の余剰金があり、そのうち約5,300万円を県に返還し、残りが約1億円となっている。そして、この1億円のうち、半分を基金に積み立て、残りを翌年度に繰り越すことになるとの回答がありました。  次に、介護保険特別会計補正予算について。  

篠山市議会 2019-09-19 令和元年第120回長月会議( 9月19日)

公的健康保険は、加入者が支払う保険料や国の国庫負担を主な財源として、運営に当たる保険者が加入者に医療サービスを提供する仕組みで、中小企業労働者加入する協会けんぽ、大企業労働者加入する組合健康保険公務員や私学の教職員加入する共済組合、75歳以上の人が加入する後期高齢者医療制度、特定の職業の従事者が加入する組合国民健康保険、そして、前述の加入者以外の人が加入する自治体国民健康保険の6つがあります

篠山市議会 2019-09-18 令和元年第120回長月会議( 9月18日)

2点目は、健康ポイント制度導入について。  医療費削減が国、地域の共通課題となっています。国民健康寿命をいかに延ばすか、市民をいかに健康づくりに誘引するかが重要なテーマとなっています。運動・健康に無関心であったり、健康づくりの重要性は認知していても具体的なアクションは行っていないという人も多いのではないでしょうか。  

篠山市議会 2019-09-03 令和元年第120回長月会議( 9月 3日)

丹波篠山市環境保全条例第1条では、市民健康文化的な生活を営むことのできる快適な環境を確保するため、生活環境破壊を防止するとともに、良好な景観を創造することにより、市民福祉の増進に寄与することを条例目的としています。そして、市の責務として、第4条の苦情の処理では、市長は、公害その他環境汚染に関する苦情について市民の相談に応じ、その適切な処理に努めると規定されています。  

西宮市議会 2019-08-23 令和 元年 8月23日議会運営委員会-08月23日-01号

42番及び43番は、国民健康保険特別会計(第1号)及び介護保険特別会計(第1号)の補正予算で、国民健康保険特別会計で1,925万円を減額し、介護保険特別会計で1,996万5,000円を追加するものでございます。債務負担行為の補正は、国民健康保険特別会計国民健康保険システム改修業務について限度額352万円を追加するものでございます。  44番は、下水道事業会計補正予算(第1号)でございます。  

西宮市議会 2019-08-21 令和 元年 8月21日健康福祉常任委員会−08月21日-01号

令和 元年 8月21日健康福祉常任委員会−08月21日-01号令和 元年 8月21日健康福祉常任委員会                西宮市議会                  健康福祉常任委員会記録               令和元年(2019年)8月21日(水)                  開 会  午後 1時29分                  閉 会  午後 2時59

西宮市議会 2019-08-21 令和 元年 8月21日総務常任委員会−08月21日-01号

そのときいろんな意見が出て、もちろん、残すという意見もありましたけれども、健康増進、高齢者健康を維持していくことがこの事業の大目的なわけですから、当時で6億円ぐらい出してましたか、今でもそのぐらいなのかなと思いますけど、そのお金でもっと違うことなり、あるいは同じような効果を半額ぐらいでできるんじゃないかということについては重々考えてみるべきだろうと。

西宮市議会 2019-08-09 令和 元年 8月 9日議会運営委員会−08月09日-01号

その後、5になってから一つ感じて、特に今、健康福祉常任委員会を担当させてもらってますという意味で言うと、確かに専門性を発揮できる委員会になったのかなという感じはしているんですけども、逆に一人の議員として委員会審査に当たるに当たって、ジャンルが余りにも狭いなというふうに感じている部分もあるんですね。

西脇市議会 2019-08-09 令和元年議員協議会( 8月 9日)

実施方法としましては、月の初めに、介護予防や認知症予防、健康消費者被害等のパンフレットを専用の封筒に入れまして、配達業者のヤマトさんが手渡しにより配達をするという制度で、出会えない場合は、時間帯や日にちをかえて再度配達する。それで、4回出会えなかったら報告がいくという、どないしたったんやみたいなことで報告がいくシステムになっているようなことでございます。  

西宮市議会 2019-08-06 令和 元年 8月 6日健康福祉常任委員会-08月06日-01号

令和 元年 8月 6日健康福祉常任委員会-08月06日-01号令和 元年 8月 6日健康福祉常任委員会                西宮市議会                  健康福祉常任委員会記録                令和元年(2019年)8月6日(火)                  開 会  午後 1時30分                  閉 会  午後 3時44

市川町議会 2019-08-03 令和元年第5回臨時会(第1日 8月 3日)

広 畑 一 浩   総務課長    竹 内 勝 史      会計管理者兼出納室長                                平 井 真由美   企画政策課長  内 藤 淳 一      下水道課長   後 藤 範 一   税務課長    内 藤 克 則      水道局長    平 井 康 行   住民環境課長  坂 本 和 昭      教育長     山 下 茂 樹   健康福祉課長

西脇市議会 2019-07-25 令和元年文教民生常任委員会( 7月25日)

方法といたしまして、見守りの方法ということで、これまたおさらいになりますが、毎月初旬に介護予防や認知症予防、健康消費者被害等の注意喚起等のパンフレットを専用の封筒に入れて、配達事業者が手渡しにより配達しています。手渡しを基本とするため、出会えない場合は、時間帯や日にちを変えて再度配達をしてくださっているようです。  

西宮市議会 2019-07-23 令和 元年 7月23日総務常任委員会-07月23日-01号

特に若い人にはいろんな関心を持ってもらいたいし、一度、健康福祉常任委員会か何かの管内視察でも、若いインターンの方だったと思います、川村議員さんだったかな、御一緒したことがありますし、節度を持って参加されてました。  以上です。 ○篠原正寛 委員長   あと、皆さん、いかがでしょうか。 ◆澁谷祐介 委員   ここで言うと、多分、篠原委員長と、あと私のところが恐らく受け入れることになると思います。

上郡町議会 2019-07-22 令和元年第4回臨時会(第1日 7月22日)

議会も新体制となり、御多用とは存じますが、健康には十分御留意され、ますますの御健勝と御活躍を御祈念申し上げまして、閉会の御挨拶といたします。  本日はどうもありがとうございました。 ○議長梅田修作君) これをもって、令和元年第4回上郡町議会臨時会閉会いたします。  御苦労さまでした。                    

西宮市議会 2019-07-08 令和 元年 6月(第 1回)定例会−07月08日-07号

                                          215      総務常任委員会の所管事務調査の件                   (継続審査)       1 市行政の総合企画及び財政運営について       2 市民生活の安全及び消防行政について      民生常任委員会の所管事務調査の件       1 市民サービスの向上について       2 地域産業の活性化及び環境行政について      健康福祉常任委員会

西宮市議会 2019-07-02 令和 元年 7月 2日総務常任委員会−07月02日-01号

美容と健康のためにダイエットは必要、でもケーキは大好き、ケーキをいっぱい食べたいからダイエットしなくちゃいけない、相矛盾してこないですかということです。この策定の目的の中にあるもの、それを読み取ると、これまでにやった行革とか、あるいは行財政改革と異なるような目的で今回は策定しているんですよと皆さんがおっしゃっていますから。  

西宮市議会 2019-07-02 令和 元年 7月 2日健康福祉常任委員会-07月02日-01号

令和 元年 7月 2日健康福祉常任委員会-07月02日-01号令和 元年 7月 2日健康福祉常任委員会                西宮市議会                  健康福祉常任委員会記録               令和元年(2019年)7月2日(火)                  開 会  午前 9時59分                  閉 会  午後 0時27分

豊岡市議会 2019-07-02 令和元年第1回定例会(第6日 7月 2日)

議員(8番 村岡 峰男) 私は、第56号議案、豊岡市国民健康保険条例の一部を改正する条例制定について、反対の立場から討論をします。  国民保険制度のもとで、国民健康保険制度をどう見るかが問われています。相互扶助制度といって、社会保障の重要な制度を軽視する傾向が強まっていると考えます。ほかの健康保険制度に入れない、ほかの健康保険制度から排除された国民が、最後に加入をする。

洲本市議会 2019-07-01 令和元年第2回定例会(第4日 7月 1日)

(22名)   市長            竹 内 通 弘   副市長           浜 辺   学   副市長           上 崎 勝 規   教育長           本 條 滋 人   理事            中 野 恭 典   企画情報部長        東 田 光 司   総務部長          前 田 裕 司   市民生活部長        竹 鼻 康 智   健康福祉部長