運営者 Bitlet 姉妹サービス
2945件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-19 姫路市議会 平成30年第4回定例会−12月19日-05号 分科会において、第45款、土木費中、公園整備事業費の繰り越しについては、浜手緑地(白浜地区)芝生広場造成工事に係る請負業者が本体工事着手前に倒産したことで再度入札となり、事業期間が翌年度に及ぶこととなったものであるが、請負業者の倒産に関して事前に何らかの情報は得られなかったのか、との質問がなされました。   もっと読む
2018-12-13 姫路市議会 平成30年12月13日予算決算委員会−12月13日-01号 分科会において、第45款、土木費中、公園整備事業費の繰り越しについては、浜手緑地(白浜地区)芝生広場造成工事に係る請負業者が本体工事着手前に倒産したことで再度入札となり、事業期間が翌年度に及ぶこととなったものであるが、請負業者の倒産に関して事前に何らかの情報は得られなかったのか、との質問がありました。   もっと読む
2018-12-12 洲本市議会 平成30年第7回定例会(第3日12月12日) 2015年には、全体で2.27%の介護報酬の引き下げや介護職の特別加算を除いた報酬本体では4.48%の引き下げとなっていますが、経営が苦しくなって事務所の倒産、閉鎖も相次いでいます。  2015年から特養ホームへの入所が原則要介護3以上になり、2015年8月から所得160万円以上の負担が1割から2割、地域包括ケア強化法で2018年8月からは年収340万円以上の負担が3割へと改悪が進んでいます。 もっと読む
2018-12-10 姫路市議会 平成30年12月10日建設分科会−12月10日-01号 石堂大輔、八木隆次郎、 宮下和也、東影昭、八木高明、大西陽介 【建設委員会(水道局、下水道局、都市拠点整備本部及び建設局)の審査】 開会 13時21分 建設局             13時21分 審査対象議案 ・議案第143号 平成30年度姫路市一般会計補正予算(第3回) 質疑              13時21分 ◆問   公園整備事業費の繰り越しの理由について、工事を契約していた業者が倒産 もっと読む
2018-10-04 赤穂市議会 平成30年決算特別委員会(10月 4日) ○多田税務課徴収係長  例えばの話になりますけれども、会社が倒産、解散して、滞納処分か、あるいは差し押さえであるとか、そういった財産が既にないといったような場合で、徴収不能となった場合には、時効の5年を待たずして欠損ということはあり得ます。 ○前川委員長  他にございませんか。  山野委員。 もっと読む
2018-09-20 小野市議会 平成30年第413回定例会(第2日 9月20日) ところが、現実問題として、最後に倒産してしまったらどうなるかというと、それはそのままになってくるという非常に怖い結果、20年後に果たして太陽光発電がどうなるかとなったときに、一時のこのゴルフ場と一緒で、会員権を時期が来たら戻さないかんときには、計画倒産はできませんけれども、その時期になると経営が変わったりして、500万円で買った会員権がたった20万円になってしまったと。 もっと読む
2018-05-21 西脇市議会 平成30年総務産業常任委員会( 5月21日) できているところといいますと、平野のほうで産業誘導地区でタワージャズが倒産した後、桂通商さんを迎えるに当たり事前にその地区計画を早急に作成しまして、桂通商さんに来ていただいたことはそれはよかったことかとは思うんですけども、さらにその西側のところで平野西地区いう形でまだ産業誘導ができてないところもございます。野間川の廃線敷きのあたりでしたらまだまだ未利用地がたくさん残っております。   もっと読む
2018-03-15 西宮市議会 平成30年 3月15日予算特別委員会建設分科会−03月15日-01号 ◆河崎はじめ 委員   包括外部監査の結果報告書を読んでおると、貸倒引当金の項目のところに、やっぱり倒産という言葉が出ておるんよね。また、工業用水道は、企業相手で今のところ51件契約してはるけども、今まで倒産とかがなかったりするんやろうけども、それはほんまにこれから先もないんかどうか、ほんまにええんかどうかというのを、ひとつこれからまた研究していってもらいたいと思います。   もっと読む
2018-03-15 たつの市議会 平成30年第1回たつの市議会定例会(第3日 3月15日) 具体的にお話しすれば、例えば神岡の横内のところのJAにあった小売店も倒産して退去して、それまではほかの店もしていましたけど、近隣の方も、店がなくなって、おまけに店と一緒に自動販売機も何もかもなくなってしまって、本当に買い物ができない。 もっと読む
2018-03-13 西脇市議会 平成30年文教民生常任委員会( 3月13日) 高田井町のほうはパチンコ屋ができるということについて逆に言うと、空き地のままで不幸にして倒産された工場の空き地のままで土地の利用ということが行きどまったままあのままの状態でずっと放置されているということを考えると、実際には風俗営業法の許可をとられて進出される企業ということであれば、やはりそれを阻止するという運動、それはほかの意味での気持ちはよくわかるんですけどそれ自体をとめるということについてはやはりできないので もっと読む
2018-03-12 小野市議会 平成30年第410回定例会(第3日 3月12日) これは、時代の潮流や社会経済情勢の変化の中、建設業界内での淘汰により、数件の倒産や事務所の移転等のほか、家族経営者においては後継者不足などによる廃業の結果となっております。   もっと読む
2018-03-07 尼崎市議会 平成30年  2月 定例会(第4回)-03月07日−03号 平成26年には、青果卸が年明けすぐに事業を停止し、自己破産を申請し、倒産した過去もあります。改めて本市における公設地方卸売市場の今後のあり方を真剣に考えるタイミングではないかと考えております。  そこでお尋ねします。  公設地方卸売市場があることによる本市、事業者、市民のメリットとデメリットは、それぞれ何があるのでしょうか。 もっと読む
2018-03-05 宝塚市議会 平成30年 3月 5日文教生活常任委員会-03月05日-01号 でも為替のせいにして、あと倒産するだけかじゃなしに、やっぱりコスト削減できるところはして、自分たちがコントロールできる範囲はしっかりと管理していかないといけませんよね。  私は応援したい立場で、やっぱり公立の病院が宝塚市の中に必要だと思うんで、だから三宅委員言われたように、本当にこの先ちゃんと赤字を回復してもらわないと、経営形態の見直しとかネットワーク再編とかいろいろな話を言われていますよね。   もっと読む
2018-03-05 赤穂市議会 平成30年第1回定例会(第4日 3月 5日) やはり企業が元気でいれば、そこの社員に掃除に行っとけよ、水やっとけよと言えるけれど、これが企業が倒産するなり、どこか変わったとき、やっぱり維持管理が非常に難しくなると思いますけれど、やはりある程度は役所も維持管理の少しは協力しなければあかんのと違うかなと思っておりますけど、その辺はいかがでしょうか。  そのタブレットの関係で質問させていただきます。   もっと読む
2018-03-05 西宮市議会 平成30年 3月(第12回)定例会−03月05日-05号 さらに、実は、通所介護――デイサービス自体は、前回の介護報酬改定の中で単価が大きく引き下げられまして、全国でデイサービスの倒産というようなこともありました。そういう中で、続けての引き下げは免れたというのが実態だというふうに思います。実際、財務省は、財政難を背景に、デイサービスやリハビリなどの自立支援・重度化防止に取り組まない場合、報酬の減額措置を求めていた。 もっと読む
2018-03-01 尼崎市議会 平成30年  3月 議会報-03月01日−06号 ◆(真崎副会長) 私は相談とかにもよく来られるんですけど、若い人で仕事をなくしたり倒産したりしたら、もうすぐに、預貯金がないので仕事が途絶えたら、収入が途絶えたら、もうすぐ生活基盤が揺らいでしまうというふうなことに陥りやすいという若い人たちもたくさんいるんですけど、やはりまだ経済状況がなかなか安定はしてないなと思っているんですけど。   もっと読む
2018-03-01 尼崎市議会 平成30年  3月 議会報-03月01日−03号 ◎(総務局長) アウトソーシング導入によって、本市職員が直接業務を実施しなくなった場合においても、大規模災害の発生や受託者の倒産などといった危機管理事象への対応を行うためには、契約書や仕様書へその対応を明記することに加えて、行政内部における危機管理に係るノウハウの継承といったことが重要であると考えております。   もっと読む
2018-03-01 明石市議会 平成30年第1回定例会 3月議会 (第3日 3月 1日) また、親会社が倒産し、夕方お迎えに行くと、保育所もあすから閉鎖ですという張り紙が張ってあったという報告もありますが、株式会社が設置する保育所は問題ないのか、大丈夫なのかお聞きします。  3項目めは、幼稚園教諭、臨時幼稚園教諭の給与についてお聞きします。  明石市は、平成28年4月から、二見幼稚園と二見保育所を合わせて二見認定こども園を開園しました。 もっと読む
2018-02-27 宝塚市議会 平成30年第 1回定例会−02月27日-04号 施設整備に係る費用の資金調達を民間事業者に委ねるPFI方式では、民間事業者に対して資金を融資する金融機関による財務状況の監視が行われて、経営の健全性が外部から担保されるというメリットがある一方で、事業を運営する特定目的会社が倒産するという事例もあり、経済情勢の変動などの要因で経営状況が左右される可能性もあることから、本事業に最も必要とされる事業継続の安定性をどのように確保するのかという課題もあります もっと読む
2018-02-23 宝塚市議会 平成30年第 1回定例会−02月23日-02号 今日の日本で、貧困は特別の事情ではなく、倒産、失業、リストラ、病気、親や家族の介護などで職を失えば誰もが貧困に陥っておかしくない状況に置かれています。また、生活扶助基準の引き下げは住民税、保育料、介護保険料、就学援助、最低賃金などに連動し、広範な国民の生活に重大な影響を与えます。   もっと読む