11523件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

洲本市議会 2019-07-01 令和元年第2回定例会(第4日 7月 1日)

この条例は、3歳になったときに、引き続き保育所、幼稚園、認定こども園で保育、教育を受けられる連携施設を適切に確保しなければならないという、認可外保育所を、現行条例の第6条第1項第3号、当該家庭的保育事業者等により保育の提供を受けていた利用乳幼児を当該保育の提供の終了に際して、当該利用乳幼児に係る保護者の希望に基づき、引き続き当該連携施設において受け入れて教育または保育を提供することという基準に、新たに

神戸市議会 2019-06-26 開催日:2019-06-26 令和元年福祉環境委員会 本文

それで,提案なんですけど,378の医療機関がどういう状況かを──ちょっと高齢者が多いのでネットでどうこういうのはなかなか難しい話なんですけど,ケアマネジャーさんとか病院とかいろいろ認知症に関係する人が見たら,御近所でここがあいてますよ──今まで保育所のあきとか特別養護老人ホームのあきというかショートステイの詰まりぐあいとか,そういうのはネットで一応全部公表してたことがありますので,そういうふうにして

洲本市議会 2019-06-25 令和元年第2回定例会(第2日 6月25日)

3歳未満児も3歳から5歳児無償化で負担が軽くなれば、保育所に預けるケースがふえるのではないかと想像しますが、そうなると、現在の保育所、幼稚園の定員では不足するのではというふうに不安になってきますが、現在の市内の保育所、幼稚園の入園状況は定員に対してどうなのかお伺いいたします。 ○(木下義寿議長)  大橋健康福祉部長。 ○(大橋正典健康福祉部長)  お答えいたします。  

伊丹市議会 2019-06-25 令和元年第3回定例会−06月25日-06号

次に、議案第60号につきましては、法改正の背景や目的、連携施設の有無によるメリットとデメリットが問われたのを初め、認可を取り消された保育施設が連携施設に含まれるかがただされたほか、連携施設を確保しないことができる期限を延長することによる影響が問われました。  

洲本市議会 2019-06-21 令和元年第2回定例会(第1日 6月21日)

につ             いて   第7 議案第 1号 洲本市固定資産評価審査委員会条例及び洲本市手数料条例の一             部を改正する条例制定について      議案第 2号 洲本市税条例等の一部を改正する条例制定について      議案第 3号 洲本市災害弔慰金の支給等に関する条例の一部を改正する条例             制定について      議案第 4号 洲本市家庭的保育事業等

加古川市議会 2019-06-19 令和元年第1回定例会(第4号 6月19日)

民生費のうち、児童福祉費における子ども・子育て支援制度管理システム改修業務委託料1,218万8,000円について、補正理由をただしたのに対し、理事者から「10月からの幼児教育・保育の無償化に向けて、国から示された新たな情報に基づき、認可外保育施設利用者の支給認定や利用料補助の計算・支払事務に対応するためにシステムを改修するものである」との答弁がありました。  

伊丹市議会 2019-06-18 令和元年6月18日文教福祉常任委員会−06月18日-01号

◆久村真知子 委員  家庭的保育事業のところから、3歳過ぎたら企業型の保育所に連携できるということなんですけど、その期限がちょっと延長されたとかいろいろありますけれども、その企業型の保育事業というのが、一つは、伊丹市も連携して事業を行ってるというふうなことを答弁で言われてますけれども、このあたりの、その保育所の中の職員数とか資格があるかどうかとか、そういうふうなところのきちんとした内容のチェックとか

加古川市議会 2019-06-13 令和元年建設経済常任委員会( 6月13日)

令和元年建設経済常任委員会( 6月13日)              建設経済常任委員会 会議録   <開催日時・場所> 日時:令和元年6月13日(木)   開会 9時27分                  閉会 10時28分 場所:第4委員会室 <議事日程> 1 陳情審査 ・陳情第4号 旧平成屋の屋内調査 ・陳情第7号 市内の保育施設及び市立学校教育機関付近の交通安全調査 2 付託案件審査

伊丹市議会 2019-06-13 令和元年第3回定例会-06月13日-05号

そのことが第5項で、企業主導型保育事業と地方公共団体の補助を受けている認可外保育施設を連携施設として確保することを前提として連携施設の確保を求めないことができるという、そういう改正であると答弁がありました。  市内では、家庭的保育事業等は小規模保育と、それから事業所内保育、2種類の保育事業所が存在していると認識をしています。

加古川市議会 2019-06-11 令和元年総務教育常任委員会( 6月11日)

日時:令和元年6月11日(火)   開会 9時27分                  閉会 11時18分 場所:第4委員会室 <議事日程> 1 請願審査 ・請願第1号 教職員定数改善と義務教育費国庫負担制度2分の1復元に関する件 ・請願第3号 10月1日の消費税引き上げストップを求める意見書採択について(請願) 2 陳情審査 ・陳情第3号 鹿児の庭の伸びすぎた松の枝について ・陳情第6号 市内の保育施設及

伊丹市議会 2019-06-10 令和元年第3回定例会−06月10日-04号

2つ目は、同じく国が実施している事業である保育士等キャリアアップ研修を受けて、本市においても平成29年度からこのキャリアアップ研修を実施して、技能等のこのキャリアアップに伴う処遇改善として、私立保育所の保育士を対象に、最大4万円の加算が行われています。  

伊丹市議会 2019-06-07 令和元年第3回定例会-06月07日-03号

次に、通学、通園路や散歩など園外保育のコースの点検を行い、情報共有して、関係機関連携の上で安全対策を講じる必要についてですが、平素から幼稚園、保育所(園)、こども園においては、幼稚園教育要領や保育保育指針等において、安全に配慮しながら園外保育の計画を立てることが必要とされております。

加古川市議会 2019-06-06 令和元年第1回定例会(第1号 6月 6日)

さて、無償化の対象はゼロ歳から2歳の住民税非課税世帯の子どもと3歳から5歳の幼稚園、保育所、認定こども園、地域型保育、企業主導型保育の施設利用費です。  また、認可外施設では、支給の上限を設けます。10月から消費税増税による保育の無償化が開始予定ですが、それに伴う問題についてお聞きいたします。  小項目1、「無償化と公立保育所について」。  

伊丹市議会 2019-06-06 令和元年第3回定例会−06月06日-02号

こうした状況の中では、定員を超えた弾力的な受け入れ枠を活用することが適当であり、保育ニーズの動向を勘案しながら、適宜適切に保育所定員の確保を図っております。  ただ、民間保育事業者からは保育士採用に係る時間や労力の負担が年々大きくなっているなど、保育士の確保が困難になっている現状があることは伺っているところです。

伊丹市議会 2019-06-03 令和元年第3回定例会−06月03日-01号

次に、議案第60号、伊丹市家庭的保育事業等の設備及び運営に関する基準を定める条例の一部を改正する条例の制定についてでございますが、本案は、厚生労働省令の一部改正により、家庭的保育事業等の連携施設の確保及び食事の提供について、同省令と同様の基準を定めようとするものでございます。  

加古川市議会 2019-05-21 令和元年建設経済常任委員会( 5月21日)

今、市内でも待機児童解消に向けて小規模保育の事業所がふえています。私も自宅から市役所に来るまでに、小さな園児たちの保育所が2カ所あり、4人乗りぐらいの乳母車に乗って交差点で待っております。国土交通省は今からこれも含めて点検を行っていき、安全対策をしっかりとっていくようなことも記者会見で言われています。

高砂市議会 2019-05-20 令和元年 5月臨時会(第 1日 5月20日)

結局、こども園、就学前保育について、どういうふうにされていくんでしょうか。また、専門の委員会で議論されてるのかもしれませんけれど、6月議会、あるいは9月議会に、あるいはもしかしたら8月の臨時議会に条例を出さないと、10月1日からの無償化のお金支払いに間に合わないんじゃないですか。あるいは、無償にするというんやったら、条例を変えていく必要があるんじゃないですか。