7856件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

西宮市議会 2019-08-23 令和 元年 8月23日議会運営委員会-08月23日-01号

31番は、厚生労働省令の改正に伴い、家庭保育事業者等の連携施設の確保義務の緩和など、所要の規定を整備するものでございます。  32番は、内閣府令の改正に伴い、特定地域保育事業者の連携施設の確保義務の緩和など、所要の規定を整備するものでございます。  33番は、幼児教育無償化に伴い私立幼稚園就園奨励助成金制度が廃止となることから、所要の規定を整備するものでございます。  

西宮市議会 2019-08-21 令和 元年 8月21日総務常任委員会−08月21日-01号

具体的には、「公立幼稚園公立保育所、給食調理員、ごみ収集業務等の民間移管を進める」。また、「公共施設の民間貸し、土地貸し等新たな財源捻出に努める。その他、適正な人事評価、やる気の出る給与システムへの改善などに期待します」。  以上です。 ○篠原正寛 委員長   ありがとうございます。  それでは、山田委員の御意見に対して何か御質疑。

西宮市議会 2019-08-07 令和 元年 8月 7日総務常任委員会−08月07日-01号

保育所の入所基準を人がやったら何時間かかったのが一発でできますよと。うんと圧縮されるという話ですよね、うまくいけば。それをした分、人手は余るわけですから、それは、やっぱり機械がとってかわれない、そういう行政の仕事のほうに回すべきじゃないのかなということを単純に書いております。  

市川町議会 2019-08-03 令和元年第5回臨時会(第1日 8月 3日)

○町長(岩見 武三君)  堀田議員から、教育長をどのように評価をして継続で提案するのかという意味の質問かなというふうに思いますが、私が教育長を継続して推薦するというのに幾つかの理由がありまして、その一つは、この3年間は、就学前のやはり幼稚園保育所、この教育の新たな体制をつくるという、これが市川町にとって重要な教育の課題であったというふうに考えております。

西宮市議会 2019-07-03 令和 元年 7月 3日建設常任委員会-07月03日-01号

医療施設住宅施設学校施設及び保育所、上下水道施設並びに道路につきましては、この保険ではなくて、他の保険で処理をするということになっております。  もう一つの年間の保険料につきましては、本年度の令和元年度の保険料につきましては、年間で260万円ということで聞いております。  以上です。 ◆八代毅利 委員   ありがとうございました。  

西宮市議会 2019-07-02 令和 元年 7月 2日総務常任委員会−07月02日-01号

数年前から私どももこの問題は取り上げさせてもらっていて、税金についての非課税措置には至らなくても、みなし措置をして、保育料だとかタクシー利用料負担金の減額をという、そういう主張でやらせてもらっていて、全国各地の自治体でもそういった取り組みが進み、この西宮でも数年前から制度を導入されて、順次拡大されていっていたと思います。

西宮市議会 2019-07-02 令和 元年 7月 2日健康福祉常任委員会-07月02日-01号

次に、スケジュールについてなんですけれども、来年の3月の定例会には条例案を上程する予定ですというふうに書かれているんですが、来年の4月以降にこの条例施行されていく中で、例えば保育所だったり幼稚園だったり学校なんかに、きちんと条例施行されていくというのが共通認識されているのかどうなのか。それは公立も私立もともになんですけれども、そのあたりはどういった状況になっているのか。

西宮市議会 2019-06-28 令和 元年 6月(第 1回)定例会−06月28日-06号

例えば保育所にも朝日愛児館ほか62施設文書配達業務という同様の業務がありますが、こちらの配達頻度は、毎週月・水・金及び毎月の初開庁日となっています。学校園等文書集配業務と比較して、集配頻度は格段に少ないのです。  それでは、以上の内容を踏まえて質問します。  学校園等文書集配業務の集配頻度を見直すべきと考えるがどうか。  

西宮市議会 2019-06-27 令和 元年 6月(第 1回)定例会-06月27日-05号

3点目、保育所入所の際に、多胎児を育てる親の負担や、多胎児だからこそある子供同士のつながりを絶つことのないよう、希望された御家庭がなるべく同じ保育所に通うことができるよう、利用調整の際の加点を追加するべきですが、市としての見解を問います。  4点目、多胎児の中でも障害を持つ多胎児育児をしている家庭の兄弟姉妹へのサポートも考えるべきです。

赤穂市議会 2019-06-27 令和元年第2回定例会(第4日 6月27日)

また保育所、幼稚園の一時預かりに対しての処理はどうなっているのか、とただしたところ、当局から、現在、保育所・幼稚園の利用者から口座振替で保育料をいただいており、該当される方については、口座からの引き落としを停止することになっている。幼稚園の預かり保育についても同様に、口座引き落としの停止を行う。

西宮市議会 2019-06-26 令和 元年 6月(第 1回)定例会-06月26日-04号

現状としましては、市費による人的配置として、幼稚園においては、ボランティアであった保育補助員を今年度からは教育委員会任用の臨時職員として保育支援員を配置し、より専門性のある支援体制としました。また、小・中学校においては、特別支援教育支援員を各学校に1名配置するとともに、学校協力員による支援を行ってまいりました。

西宮市議会 2019-06-25 令和 元年 6月(第 1回)定例会−06月25日-03号

それと、ゼロ歳から2歳児で保育料が無償化の対象となる児童数、認可保育所に入れなくて認可保育施設に行った場合、ゼロ歳から2歳児でしたら住民税非課税世帯は4万2,000円、3歳から5歳児は3万7,000円が上限になりますが、市内の認可保育施設の状況ですね。数とか利用者数、これをまず教えてください。 ○議長(大石伸雄) 当局の答弁を求めます。

香美町議会 2019-06-25 令和元年第112回定例会(第4日目) 名簿 開催日:2019年06月25日

購入契約締結することについて   8.議案第55号 香美町特別職職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する            条例の一部を改正する条例を定めることについて   9.議案第56号 香美町税条例等の一部を改正する条例を定めることについて  10.議案第57号 香美町国民健康保険条例の一部を改正する条例を定めることに            ついて  11.議案第58号 香美町家庭保育事業等

香美町議会 2019-06-25 令和元年第112回定例会(第4日目) 本文 開催日:2019年06月25日

◎こども教育課長(楠田千晴) 所管課ということもあるんですけども、本町の場合と比べてやっぱり共通するところについては、保育士、保育に従事する者の確保ということが非常に大きなネックになっているのではないかなというふうに思っております。その部分については、本町教育保育施設においても何とか今はやりくりをやっておりますけども、そういう部分で決して潤沢な状態ではございません。

姫路市議会 2019-06-25 令和元年第2回定例会−06月25日-04号

第3点は、幼児教育保育の無償化に伴う3歳児保育の提供体制の確保についてであります。  本市では、ことし10月から実施される幼児教育保育の無償化の影響について把握し、今後の幼児教育保育提供体制の確保方策を検討するための基礎資料を得ることを目的として、5月17日から6月3日にかけて、認定こども園保育所等を利用していない2歳児を対象にしたアンケート調査を実施しております。  

たつの市議会 2019-06-21 令和元年第3回たつの市議会定例会(第3日 6月21日)

同計画に基づき、子育てきらきらクーポン事業をはじめ、出生祝金の支給事業、中学校3年生までの医療費を無料化する乳幼児等こども医療費助成事業、チャイルドシートの購入費用の一部を助成する、とことんたつのキッズ応援事業など、経済医療保育など多方面における子育て支援に取り組んでいるところであり、少子化対策効果は、これらの事業を総合的に実施する中で捉えていくものと考えております。  

香美町議会 2019-06-21 令和元年第112回定例会(第3日目) 本文 開催日:2019年06月21日

保育所、幼稚園の先生、それから、また学校給食とか清掃とか、そういう現場の中でこの15分というのが本当にどうなのかということで、特に幼稚園保育職場では先生方のローリングといいますか、こういった正規職員の方々の負担が非常に大きくなって、にっちもさっちもいかないよというような声も上がっているんです。