5件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

姫路市議会 2015-09-10 平成27年第3回定例会-09月10日-02号

食肉センター事業特別会計の廃止により、一般会計からの繰入金への依存割合が高く、問題の多い会計中央卸売市場特別会計のみとなりましたが、市場施設整備完了後における会計のあり方と一般会計からの繰り入れについてどのように考えておられるのか。  基準(法定)外繰り入れによって赤字解消を図るのであれば、特別会計としてする意味、ひいては公共事業として実施する意味に乏しいのではないでしょうか。  

西宮市議会 2005-09-13 平成17年 9月(第10回)定例会-09月13日-02号

また、食糧の海外依存割合を高めた結果、食品汚染心配事となっています。小麦や大豆などは90%以上が輸入農作物で、ここ数年、野菜や果実、魚などの生鮮品輸入もふえています。かつては水産王国と言われた日本の現在の水産物自給率は、2004年で40%まで低下、1985年で86%でした。輸入したエビやウナギから、しばしば抗菌剤が検出されるなど、安全への不安は尽きません。

猪名川町議会 2005-03-04 平成17年第325回定例会(第3号3月4日)

配水量の増加に伴う県水への依存割合が高いため、給水原価の上昇につながっていることから県に対しての交渉、使用量の抑制や維持管理効率化、経営の健全化を図らなければならないが、本年度の取り組みは。  また、維持管理及び防災の拠点となる水道庁舎の建設が予定されておりますが、どのような計画になるものかお伺いいたします。  

  • 1