運営者 Bitlet 姉妹サービス
9052件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-12 洲本市議会 平成30年第7回定例会(第3日12月12日) 新洲本市総合計画を見てみますと、本市の第1次産業は、恵まれた自然環境や京阪神への好アクセスといった立地条件を活かし、大都会への主要な食の供給基地としての役割を果たしてきました。   もっと読む
2018-12-11 洲本市議会 平成30年第7回定例会(第2日12月11日) 直接備蓄を補完するため、大型量販店、小売業者、流通業者等及び災害時要援護者等に特化した食材等を扱う専門業者との間に流通在庫備蓄についての供給協定の締結を推進することとするというふうにあります。実際に供給協定の締結は行われているのでしょうか、お尋ねをいたします。 ○(福本 巧議長)  前田総務部長。 もっと読む
2018-12-06 赤穂市議会 平成30年第4回定例会(第3日12月 6日) しかしながら、生産農家数、収穫の時期、収穫の数量等により、安定して一定の品を供給するということも極めて難しいことでありますから、登録に至っていないケースもあります。もし議員のほうでそういう御提案があれば、ぜひお願いしたいと思います。今後とも返礼品の拡充に努めまして、赤穂の魅力を発信してまいりたいと考えております。 ○議長(瓢 敏雄君) 17番 釣 昭彦議員。 もっと読む
2018-12-05 姫路市議会 平成30年第4回定例会−12月05日-04号 姫路市住宅計画では、国の示す公営住宅供給目標量支援プログラムに基づき、10年間の要支援者世帯の推計を算定した結果、住宅管理戸数を10年間で500戸削減するとしています。しかし、国土交通省の住宅セーフティネット検討小委員会の中間取りまとめ案で、住宅困窮者に若者の単身者世帯も加えられたように、若者にも貧困と格差が広がっています。高齢者の単身者も市営住宅の申し込みが大幅にふえています。 もっと読む
2018-12-04 姫路市議会 平成30年第4回定例会−12月04日-03号 一方で、ワクチン全体の供給量は限られておりまして、幼児が行う定期予防接種分のワクチンを確保しつつ、大人に対する予防接種を進めていく必要もございます。  本市におきましては、今後示される国の方針に従いまして取り組みを進めていきたいと考えております。  以上でございます。 ○今里朱美 議長   11番 大西陽介議員。 ◆大西陽介 議員   ありがとうございます。  新聞にもそのように載ってました。   もっと読む
2018-12-03 姫路市議会 平成30年第4回定例会-12月03日-02号 また、運営面においては、市内外の利用者にとって集客力のある魅力的な施設とするために、年間を通して安定的に地元農産物や特産品等を供給できる体制の確保、地域の活性化につなげるための地元住民の皆様方の熱意や協力など、地元との連携体制の構築等が課題であると考えております。   もっと読む
2018-11-22 赤穂市議会 平成30年第4回定例会(第1日11月22日) その2は、安室ダム水道用水供給企業団負担金・出資金の4,488万1,000円です。ダム建設費85億円の負担割合は、建設費利水に係る35.9%を2市1町で4対4対2の負担をしています。出資金の支払いは年々減り、最終的にはゼロになりますが、負担金は設備機器の更新がある限り続きます。当局は実績から、更新には1億4,000万円が必要と見込んでいます。 もっと読む
2018-11-06 姫路市議会 平成30年11月6日文教・子育て委員会−11月06日-01号 ◎答   全国で一斉に整備されるので、メーカーの供給体制が追いつかなかったり、近隣市との施工業者の取り合いが生じる可能性もある。どこまで確保できるのか業務委託の中で調査した上で、検討しているところである。 ◆問   電気方式、ガス方式それぞれにメリット、デメリットがあるのだろうが、整備方式はどのように決定するのか。 もっと読む
2018-10-23 神戸市議会 開催日:2018-10-23 平成30年総務財政委員会 本文 1号館,そして2号館,3号館につきましては──1号館については残していくわけですが──エネルギー関係全体を供給する,クーリングタワーを設置する必要がありますので,どうしても花時計の敷地を使う必要がございます。  また,庁舎につきましては,2号館が築61年を経過しております。 もっと読む
2018-10-04 赤穂市議会 平成30年決算特別委員会(10月 4日) ○安本企画広報課危機管理担当係長  電源が喪失した場合につきましては、まず発電機が稼働しますので、そちらで市役所としては対応できるものと考えておりますが、また大規模で電気が全く供給できないような状況でありましたら、こちらのシステムはクラウドサーバーを利用して使用できるシステムでありますので、赤穂市以外の場所で応援体制をとりながら、被災者台帳の作成ができるようになっております。 もっと読む
2018-10-04 神戸市議会 開催日:2018-10-04 平成30年決算特別委員会第2分科会〔29年度決算〕(保健福祉局) 本文 また,今現在見守り再構築の中で,基幹福祉避難所の拡充を行い,備蓄や見守り,支援員などの配置を進めているが,にこにこハウスは市内唯一重症心身障害者専用の対応が一定可能な災害避難所であることを踏まえても,早急な備品供給を含め活用できるようにすべきと考えます。   もっと読む
2018-10-04 猪名川町議会 平成30年総務文教常任委員会(10月 4日) その中でいわゆるおトイレですね、バイオトイレの修繕をしたんだということでご報告があったんですけれども、近年、大野山、キャンプ場として、無料という関係もあるのかもわかりませんけど、結構人気がございまして、需要と供給のバランスが崩れておる、特に夏の時期に、それで悪臭が発生しておるんやというようなことをお聞きして、当初の業者が、もう今はない、なくなっているというようなことで、なかなかうまいこと修繕ができないというようなことを もっと読む
2018-09-27 赤穂市議会 平成30年決算特別委員会( 9月27日) 供給単価及び給水原価の推移表の欄外2行目の「供給単価」を「給水原価」に訂正をお願いしたいものでございます。  大変、申し訳ございませんでした。おわび申し上げます。 ○前川委員長  よろしいでしょうか。  委員会を暫時休憩いたします。             (午前9時34分)                  (休   憩) ○前川委員長  委員会を再開いたします。              もっと読む
2018-09-27 宝塚市議会 平成30年第 3回定例会−09月27日-03号 次に、避難所の環境整備につきましては、南海トラフ地震に起因する大規模な災害が市内に発生し、避難所を開設した後、長期間にわたり避難所生活を余儀なくされる場合に備え、大人だけでなく、就学前の子どもたちのための生活物資の供給が必要となります。 もっと読む
2018-09-26 篠山市議会 平成30年第115回定例会(第5号 9月26日) 供給単価と給水原価でございますが、当年度の供給単価は、1立方メートル当たり282円60銭で、前年度に比べますと1円上がっております。また、給水原価も、1立方メートル当たり377円10銭で、これも前年度に比べますと、4円10銭上がっております。そして、供給単価の給水原価に占める、これは回収率といいますが、74.9%で、前年度に比べますと、0.6ポイント下がっております。   もっと読む
2018-09-21 姫路市議会 平成30年9月21日総務委員会−09月21日-01号 土地は需要と供給がマッチングしないと売れないので、ホームページや看板設置、不動産業界への情報提供、新聞折り込み等により物件の周知に努めており、今後も努力していきたい。 ◆要望   新たに収入を得るには、土地の売却しかないので、十分活用してもらいたい。 ◆問   現在、ふるさと納税については、過剰な返礼品をやめようという話になっている。 もっと読む
2018-09-21 小野市議会 平成30年第413回定例会(第3日 9月21日) 、経緯というのはもう既に十分ご承知だと思いますから、大事なことは小野市の場合は、この北播磨5市1町の中では、いわゆる先般、新聞発表されましたけれども、公示価格が発表されましたけれども、住宅地と商業地ともいずれもが北播磨5市1町の中で一番高い路線価であるということは、その分だけ価値のある市になりつつあると、結果として小野市に対する固定資産税等がいわゆる財政を支援するというのか、補てんするためにそれが供給 もっと読む
2018-09-20 姫路市議会 平成30年9月20日総務委員会−09月20日-01号 ◎答   高圧の電力を採用している施設においては、ほぼ入札を実施し、民間業者が入っているが、電力が不足して供給できない場合には、関西電力がカバーしてくれる契約になっている。 ◆問   総合計画をつくるときは民間の力を活用しているが、行財政改革プランはどのようにしてつくっているのか。 ◎答   職員が作成している。 ◆問   総合計画は市民目線で市職員が作成すべきという考え方がある。 もっと読む
2018-09-20 小野市議会 平成30年第413回定例会(第2日 9月20日) 河合配水池の改修計画に関しましては、平成26年度に青野ヶ原演習場周辺整備事業の事業採択を受け、河合地区で使用する水道水の安定供給に向けて整備を進めてまいりました。  その進捗状況でございますが、平成28年度、29年度の2カ年で水源地と配水池を結ぶ送水管の耐震化更新工事が完了し、今年度から2カ年で送水管を埋設した箇所の舗装復旧工事を実施いたします。 もっと読む
2018-09-20 赤穂市議会 平成30年第3回定例会(第4日 9月20日) 各教育施設の耐震化が終了した今、教育施設には、太陽光発電システムが設置され、電気の供給、販売がされておりますが、各教育施設にエアコンの導入が進めば、電気料金もかなりの高額となると思われるが、市は年間の電気料金を試算しているのかお伺いし、各学校等に設置された太陽光発電システムで対応できるのか、全く別での電気料金支払いを想定されているのか、お伺いいたします。   もっと読む