687件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

淡路市議会 2019-12-16 令和元年第81回定例会(第4日12月16日)

その理由としましては、先ほど申し上げました災害対応であったり、時節のイベントというのが考えられますが、それ以外にですね、例えば健康相談や確定申告などで昼間に外出をし、帰庁してからその事務処理をするような場合、また例規の改正とか予算編成などの業務量をみずからで調整しにくい、いわゆる他律的業務に対応するというのが挙げられると思います。  

猪名川町議会 2019-10-23 令和元年総務文教常任委員会(10月23日)

11節需用費のうち、1行目、消耗品費320万4,155円は図書の購入、例規集等の追録でございます。  次に、12節役務費のうち、2行目、保険料257万6,545円は、主に町村会総合賠償保険保険料で、町の瑕疵による損害賠償や行事中に起こった事故に対する補償金の支払いに係るものでございます。

明石市議会 2019-10-03 令和元年総務分科会(10月 3日)

4目 文書広報費でございますが、1つ目の文書管理事務事業は、文書の郵送や逓送等に係る経費、次の法制事務事業は、例規類集の作成など法規管理に要する経費でございます。  次に、5目 財政管理費でございますが、これは予算編成や契約事務など財政運営に要した経費でございます。  次に、7目 財産管理費でございますが、これは庁舎管理、市有財産管理、財産区関係事務等に要した経費でございます。

播磨町議会 2019-09-11 令和元年 9月定例会(第3日 9月11日)

それで予定時期としましては、初めに答弁いたしましたように、正確な移行時期等は今申し上げにくいところなんですが、それまでに先ほど申しましたように、徴収業務を教育委員会に移管しまして、それとですね、あとしなければならないことといいますか、やっていかなければならないのが、ほかにもですね、例えばそういった例規の整備でありますとか、あとシステムの導入、そういったことも考えていかなければならないと。

西脇市議会 2019-09-09 令和元年総務産業常任委員会( 9月 9日)

したがいまして、例規上は会計年度任用職員としておりますが、募集に際しての呼称につきましては、また近隣自治体の動向にも注視しながら判断してまいりたいと考えております。  ただ、そういうお声が多いようでありましたら、国のほうにおきましても、当然何らかの検討がなされると思いますので、あわせて国の動向にも目を向けながら判断していくことになると想定しております。  以上です。 ○村井正委員   はい。

丹波市議会 2019-08-23 令和元年民生産建常任委員会( 8月23日)

議長(林時彦君) 丹波市市道の路線の認定に関する基準ということで、ちょっと先ほどから例規集に載っとんのかな思って見たんやけど、市道のことについては公道技術基準等を定める条例しかなくて、これは例規に載ってないということで、ちょっと何でかなというようなことは思ったんやけども、これについて格好としては条例の格好しとるし、やはりその例規できちっと定めて、各市民の目に触れるようにして、これで書いてあったら

丹波市議会 2019-06-26 令和元年第101回定例会(第6日 6月26日)

5月31日に提案をいたしました議案第66号「丹波市支所設置条例の一部を改正する条例の制定について」、本条例附則に規定されている丹波市農業委員会選挙による委員の定数等に関する条例、この一部改正に係る規定を削除するよう規定しておりましたが、これまでの丹波市全体の例規整備におきましては、附則における他条例の一部改正規定はその役割を終えた後も消滅することなく、形骸といいますか形として残すよう取り扱ってきております

明石市議会 2019-06-19 令和元年総務常任委員会( 6月19日)

1点目は、地方税法の改正を初めとする税制改正に対応し、関係例規の整備、その他必要な措置を講じてまいります。  2点目は、適正かつ公正な賦課事務を実施し、税財源の確保を図ってまいります。  3点目は、現年度課税分に係る自主納付を促進することで、市税徴収率のさらなる向上を図ってまいります。  

丹波市議会 2019-06-14 令和元年第101回定例会(第5日 6月14日)

そこら辺のこととか、ちょうど一番多いんじゃないかなと思う30立方メートルから50立方メートルのとこら辺が65円上がっとるわけなんですけども、そこら辺の市の企業誘致であるとか、そういうようなことに影響が出ないかとか、そういうようなことは審議会では出なかったのかということと、例規集を見てみますと暫定例規というのがありまして、この下水道事業関係で、旧柏原町が2つの条例規則で、旧氷上町も条例と規制が対ですけども

丹波市議会 2019-06-07 令和元年第101回定例会(第3日 6月 7日)

文化共生社会については、例規におきましては丹波市国際交流協会補助金交付要綱の第2条において多文化共生社会の実現に努めるものとするとありますし、また先ほど述べました第2次丹波市人権施策基本方針では外国人人権という項目の中の課題として多文化共生に向けた取り組みの役割分担と連携と記載があります。このような記載があるだけで、具体的に市の施策の中で多文化共生社会が述べてあることはないと思います。  

稲美町議会 2019-06-06 令和元年第254回定例会(第1号 6月 6日)

2款総務費、1項総務管理費の会計年度任用職員制度例規整備事業は、予算額216万円を全額翌年度へ繰り越ししております。財源は、全額一般財源でございます。  次に、電算システム改修事業は、予算額436万4,000円を全額翌年度へ繰り越ししております。財源は、全額一般財源でございます。  

丹波市議会 2019-05-31 令和元年第101回定例会(第1日 5月31日)

繰り越し理由は、平成32年度から導入の会計年度任用職員制度に係る例規等の制定、改正等の支援業務につきまして国のマニュアル等の公表のおくれにより、年度内に完了ができない見込みのため繰り越しを行ったものでございます。  次に、3款民生費、2項児童福祉費、子育て支援事業では、繰越額は133万6,000円でございます。

西宮市議会 2019-05-14 令和 元年 5月14日議会運営委員会-05月14日-01号

②、傍聴規則委員会傍聴規程では傍聴者はパソコンの使用はできないことになっておりますが、試行運用を行った後、例規の改正を検討すること。  次に、「2 留意点」のところをごらんください。  試行運用に当たり、事務局本会議場や委員会室でシミュレーションを行い、①、②についてあらかじめ御留意いただきたい旨、本委員会で説明させていただきました。  

西宮市議会 2019-05-09 令和 元年 5月 9日議会運営の課題に関する検討会議-05月09日-01号

一方で、例規集検索システムとかについては、単純に例規しか出ませんので、そこに解説書がついてくるということはちょっと技術的には難しいかなと思いますが、議会のホームページに掲載するに当たっては、そのカテゴリーを示せば、例規も見れ、手引も見れというふうな形はできるんではないかなというふうに考えております。

丹波市議会 2019-04-09 平成31年総務文教常任委員会( 4月 9日)

繰り越し理由は平成32年度から導入の会計年度任用職員制度に係る例規等の制定、改正等の支援業務につきまして、国のマニュアル等の公表のおくれなどによりまして、年度内に完了ができない見込みとなったため、繰り越しを行うものでございます。  次に、3款民生費、2項児童福祉費、子育て支援事業で133万6,000円を計上いたしました。

丹波市議会 2019-03-14 平成31年第100回定例会(第6日 3月14日)

この業務においては、委託業者が提案したものを制度化するのではなくて、丹波市が作成しました制度案を総務省マニュアルと照合し、法的な観点などから助言を行うことや法制執務上の観点から精査し、例規改正案を作成するといった契約をしているものでございます。制度構築に当たりましては、各所属課長にもヒアリングを実施し、それぞれの現場の状況を把握した上で、現在制度設計を実施しております。