467件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

西宮市議会 2019-09-13 令和 元年 9月13日民生常任委員会-09月13日-01号

住民基本台帳施行令等の一部を改正する政令が令和元年11月5日に施行予定であり、住民票やマイナンバーカードに旧氏、いわゆる旧姓を記載することが可能になることに伴い旧姓の印鑑の登録が可能となるため、条文に加えるものです。  資料6ページの西宮市印鑑条例の新旧対照表をごらんください。  第4条の第1号及び第2号に「旧氏」を加えるなど、住民基本台帳施行令の改正に合わせて規定を整備するものです。  

加古川市議会 2019-09-03 令和元年第3回定例会(第1号 9月 3日)

条例は、住民基本台帳施行令が改正され、令和元年11月5日に施行されることに伴い、本条例に引用する同施行令の条ずれが生ずるため、規定の整備を図るものです。  改正の内容は、条例第5条第1項第1号中、第30条の26を第30条の16に改めるものです。  なお、附則において、この条例は、令和元年11月5日から施行することとしております。  

西宮市議会 2019-08-30 令和 元年 9月(第 2回)定例会−08月30日-01号

議案第40号は、住民基本台帳施行令の改正等に伴い、印鑑登録において旧氏の登録を認めるなど、所要の規定を整備するものでございます。  議案第41号は、知事が指定する公衆浴場入浴料金統制額の改定及び西宮市施設使用料指針に基づき共同浴場使用料及び集会施設使用料をそれぞれ改定するほか、所要の規定を整備するものでございます。  

西宮市議会 2019-08-23 令和 元年 8月23日議会運営委員会-08月23日-01号

17番は、住民基本台帳施行令の改正等に伴い、印鑑登録において旧氏の登録を認めるなど、所要の規定を整備するものでございます。  18番は、知事が指定する公衆浴場入浴料金統制額の改定及び西宮市施設使用料指針に基づき共同浴場使用料及び集会施設使用料をそれぞれ改定するものでございます。  

明石市議会 2019-06-28 令和元年第1回定例会 6月議会 (第5日 6月28日)

そもそも住民基本台帳は、生活の本拠を置く場所に住民登録することを求めており、住民の正確な届け出についての努力義務と、住民基本台帳の正確性を阻害する行為禁止する旨規定しています。これは、住民登録が選挙権等、権利の有無についての判断や各種行政サービス基礎となるからであります。

伊丹市議会 2019-03-15 平成31年一般会計予算等審査特別委員会−03月15日-01号

伊丹市の場合、2011年から2016年まで、電子データによって15歳の子供も含めて対象者の名簿自衛隊に提供し、その後は住民基本台帳11条を根拠に閲覧を認めています。市長は本会議自衛隊とは非常に良好な関係を築いてきていることから、これまで行ってきている協力事務については、これからもできる範囲で協力をしていくと答弁されました。

伊丹市議会 2019-03-13 平成31年一般会計予算等審査特別委員会−03月13日-01号

市民自治部 そういった市民情報の適齢者情報の開示なんですけれども、これ、適齢者情報の提供っていうのが、自衛隊法97条及び同法施行令120条によって出す場合と、住民基本台帳第11条に従って請求される場合、この2通りあるんですけれども、ここ2カ年に関しては、自衛隊のほうから住民基本台帳の閲覧のほうの請求のみが来てるということです。

高砂市議会 2019-03-12 平成31年 3月定例会(第10日 3月12日)

健康文化部長(増田浩之君)  自衛隊名簿の閲覧という状況でございますが、私どものスタンスとしましては、自衛隊法で規定するような情報の提供という意味合いではなく、住民基本台帳の写しの閲覧というふうな、住民基本台帳11条の考え方に基づきまして閲覧をしていただいているというところでございます。 ○議長(今竹大祐君)  市長。

猪名川町議会 2019-03-11 平成31年生活建設常任委員会( 3月11日)

第2条につきましては、祝金の受給資格が規定されたもので、表の左側、現行条文では、満100歳の者で、引き続き1年以上本町住所を有している者につきまして、表の左側、改正条文におきまして、住民基本台帳の規定により本町住民基本台帳に引き続き1年以上記録されている者で、その年度内に満100歳に達する者に改正しておるところです。

高砂市議会 2019-03-08 平成31年 3月定例会(第 8日 3月 8日)

住民基本台帳の写しの一部の閲覧申請があった場合、高砂市でございますけれども、住民基本台帳第11条第1項に基づき、閲覧には応じておるところでございます。紙媒体でも、電子媒体でもデータの提供は行ってはおりません。  続きまして、核兵器廃絶被爆国際署名についてでございます。高砂市は、昭和57年6月14日に核兵器廃絶平和都市であることを宣言しております。

加古川市議会 2019-03-07 平成31年第1回定例会(第4号 3月 7日)

市民部長(田中康人)   「住民票除票の保存期間を延長するメリットについて」のうち、「住民票除票の保存期間5年の現状と課題について」ですが、住民基本台帳施行令の規定により、住民票の除票の保存期間は5年とされており、その期間を経過した場合は廃棄となります。したがって、5年を超えた住民票の除票は交付することができません。  

西宮市議会 2019-03-07 平成31年 3月 7日総務常任委員会-03月07日-01号

まず最初に、住民基本台帳の第22条って御存じでしょうか。 ◆まつお正秀 議員   私は知りません。申しわけありません。 ◆わたなべ謙二朗 委員   転入について定めているんですけど、請願のほうもちょっと触れているんですが、請願のほうでは「原則として住民票を移さなければならない」となっているんです。

伊丹市議会 2019-03-05 平成31年第1回定例会-03月05日-05号

この問題で質問もいたしましたが、当局は、自衛隊法第97条と同法施行令第120条の規定によるものであると答弁をされましたが、この政令は、あくまでも防衛大臣の任意による自治体への資料提供の依頼であること、また住民基本台帳にも資料提供の規定はないことから、私は自治体がその資料を提供する義務はないと主張してきたところであります。  

洲本市議会 2018-12-11 平成30年第7回定例会(第2日12月11日)

○(金谷隆広市民生活部長)  各種申請や手続についてのお尋ねでございますが、市民課の窓口業務で申し上げさせていただきますと、戸籍住民票、印鑑証明などの届け出、証明書の交付の際に提出または提示が必要な書類、申請の方法につきましては、戸籍戸籍法住民票住民基本台帳、印鑑証明は洲本市印鑑条例というように、それぞれ法律条例などで定められているところでございます。  

明石市議会 2018-10-05 平成30年生活文化分科会(10月 5日)

また、住所異動届や戸籍届出書などの、いわゆる住民基本台帳であるとか、戸籍法といった、法律上登録する記載事項に性別があるものについては、これは性別の記載欄は設けてあります。今後については、これからも国及びほかの市の動向も注視して適切に対応していきたいと考えております。よろしくお願いいたします。 ○辰巳主査  国出副主査。 ○国出副主査  はい、わかりました。