運営者 Bitlet 姉妹サービス
17591件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-12 洲本市議会 平成30年第7回定例会(第3日12月12日) 現行の介護保険制度では、認知症の有無に関係なく、各々の要介護度に応じた限度額の範囲内で、在宅サービス、施設サービス、住宅改修サービス、福祉用具の購入、貸与などのサービスを受けることができます。   もっと読む
2018-12-11 洲本市議会 平成30年第7回定例会(第2日12月11日) また、緊急時用の情報通信設備、物資及び資機材の収容スペース、並びに応急医療設備等を備えている必要があるため、医療施設、福祉施設、学校、公民館、並びに一般利用スペースを有する公共住宅及び商業施設等が対象施設として想定され、これらの中から、コミュニティ防災拠点(災害時避難所)の立地特性に応じ、広場と一体化しうる施設を選択し、整備を図ることとするというふうに記載されております。   もっと読む
2018-12-07 赤穂市議会 平成30年第4回定例会(第4日12月 7日) 3番目、市営住宅空き家の利用方法についてお伺いいたします。  (1)お試し居住として利用できないかについてお伺いします。  お試し住宅とは、移住を促すために設置し、赤穂市での生活体験をしてもらうための施設です。多くの自治体が移住者を受け入れようと積極的になり、空き家を改修し、お試し住宅がない自治体は、お試し移住する人の家賃補助をするところもあります。   もっと読む
2018-12-06 赤穂市議会 平成30年第4回定例会(第3日12月 6日) その視察に行ったときも熊本地震の発生から2年以上、日が経過していたと思うんですけど、していたにもかかわらず、まだ、仮設住宅であったり、もとの生活に戻れていないような被災者の方がいるという話を聞きました。   もっと読む
2018-12-05 姫路市議会 平成30年第4回定例会−12月05日-04号 通告に基づき、姫路市住宅計画の市営住宅についてお伺いいたします。  1項目めは、姫路市営住宅のセーフティネット機能を生かした姫路市住宅計画を求めて質問します。  私は2年前、姫路市が管理する市営住宅約6,300戸を10年間で500戸削減するとした、姫路市住宅計画について取り上げました。 もっと読む
2018-12-04 姫路市議会 平成30年第4回定例会−12月04日-03号 また、中心市街地や住宅地等から離れた郊外地域や農山村地域などにおいて、小、中、高校生などが通学する道路の防犯灯設置は、安全性確保の面で必要性が高いと考えております。   もっと読む
2018-12-03 姫路市議会 平成30年第4回定例会-12月03日-02号 これらの教訓から制定された耐震改修促進法に基づいて、姫路市においても耐震改修促進計画が策定され、住宅耐震化が進められています。しかし、その進捗状況は決して順調とは言えません。そこで、耐震化の進捗状況とその促進策についてお伺いします。  質問の第1点は、姫路市の住宅耐震化の実績と今後の推進状況の見込みをお聞かせください。   もっと読む
2018-11-29 宝塚市議会 平成30年11月29日産業建設常任委員会−11月29日-01号 ◎福田 建築住宅室長  今回の福永部長が申し上げましたとおり、事前にボーリング調査というのをさせていただいているんですけれども、ボーリング調査の精度といいますか、調査の範囲というのが1メートルごとということになります。 もっと読む
2018-11-29 赤穂市議会 平成30年総務文教委員会(11月29日) 第95号議案 平成30年度赤穂市一般会計補正予算関係部分、歳出2款1項4目文書広報費、予算書補の20ページ、21ページないし、2款1項7目企画費のうち、市民部所管の国際交流推進事業、定住支援推進事業、お試し暮らし住宅整備事業を除く、予算書補の20ページ、21ページについて御質疑ございませんか。 もっと読む
2018-11-27 赤穂市議会 平成30年民生生活委員会(11月27日)                  古 谷   周     美化センター所長             三 中 正 登     市民対話課まちづくり係長         児 島   毅     市民対話課定住推進担当係長                          茶 谷 洋 子     市民課戸籍係長              米 家 陽 子     市民課年金担当係長            岸 本 千 明     市民課住宅係長 もっと読む
2018-11-27 宝塚市議会 平成30年11月27日総務常任委員会-11月27日-01号 既に、①ということでお渡しをしている資料の中で、3ページのほうに位置図をつけておりましたけれども、これ住宅地図のほうから作成いたしまして、個人宅のお名前のほうが入っているということで不適切だということで、今回、個人宅のお名前の入っていない資料ということで、差しかえのほうよろしくお願いしたいと思います。  以上です。 ○藤岡 委員長  それでは、議案審査に早速入っていきたいと思います。   もっと読む
2018-11-26 姫路市議会 平成30年第4回定例会−11月26日-01号 報告第44号から報告第51号までは、いずれも専決処分の報告についてでございまして、市長の専決処分事項に関する条例の規定に基づき、法律上市の義務に属する損害賠償額の決定または市営住宅の管理上必要な訴えの提起につき専決処分をいたしましたので、そのご報告をするものでございます。  以上で議案の説明を終わります。  何とぞよろしくご審議いただきまして、原案にご議決賜りますようお願い申し上げます。 もっと読む
2018-11-26 宝塚市議会 平成30年11月26日産業建設常任委員会-11月26日-01号 あそこのクランクがまだ解消されないんだけれども、都市計画審議会で、僕が出たときやから大分前やけれども、今の福永さんが、当時は都市計画課かデザイン課の課長であった福永さんがぽろっととんでもない発言をしているねんけれども、それは何かというと、今の山手台の住宅街の中を通る1本の道では対応し切れなくなるのではないか。 もっと読む
2018-11-22 赤穂市議会 平成30年第4回定例会(第1日11月22日) また、新しい人の流れをつくる施策として、本市への移住・定住を推進すべく、お試し暮らし住宅事業や移住体験バスツアーなど定住支援推進事業を引き続き、積極的に推進されるとともに、赤穂コールドロンを地域資源として情報発信するなど、地域の活力の維持に取り組まれました。   もっと読む
2018-11-21 宝塚市議会 平成30年11月21日総務常任委員会-11月21日-01号 44ページの款8土木費、項5住宅費、目1住宅管理費では、住宅耐震化促進事業において、危険ブロック塀等撤去費補助金を100万円計上しています。  次に、50ページをお願いします。  50ページの款10教育費、項2小学校費、目1学校管理費では、小学校施設整備事業において、施設修繕料を400万円増額しています。   もっと読む
2018-10-23 神戸市議会 開催日:2018-10-23 平成30年総務財政委員会 本文 116 ◯委員(朝倉えつ子) 1つ,点検を振り返ってというまとめの中で,より広域的な視点で,立地適正化による持続可能なまちづくりとあるんですけれども,駅の調査がまさに──今住宅都市局が所管になっていますけれども──立地適正化計画によるまちづくり,地域を区分けしていくような調査になるんじゃないのかというふうな少し疑問もありますが,その点はいかがですか。 もっと読む
2018-10-18 赤穂市議会 平成30年決算特別委員会(10月18日) 5項ロ、共同住宅に入ります。それからすみません、前後しますが、5項のイ、旅館、ホテルに該当します。ちょっと前後しますが、3項のロ、飲食店、最後6つ目が12項のイ、工場に該当します。 ○前川委員長  釣委員。 ○釣委員  ということはね、一番、3項のロ、飲食店、その辺、改善をせえと言うたら、内容はどういう感じでの改善やったんか。   もっと読む
2018-10-11 猪名川町議会 平成30年生活建設常任委員会(10月11日) 2款5項8目住宅・土地統計調査費、支出済額19万8,516円でございます。これは統計法に基づき、5年ごとに10月1日を基準日としまして実施される住宅・土地統計調査の準備経費でございます。主なものとしまして、1節報酬で、調査員報酬18万1,476円でございます。指定調査区数は62調査区で、約2,700世帯を対象としております。  154ページ、155ページをお願いします。 もっと読む
2018-10-11 赤穂市議会 平成30年決算特別委員会(10月11日) ○釣委員  決算書132、133、成果報告書276、277の住宅管理費の14節と15節、14節は使用料及び賃借料、これがどこから借りているのか、14節526万6,132円、まず。 ○前川委員長  狩川住宅係長。 もっと読む
2018-10-10 猪名川町議会 平成30年生活建設常任委員会(10月10日) 次に、人生80年いきいき住宅助成事業費、支出済額398万円で、これは兵庫県の福祉のまちづくり基本方針によりまして、住宅のバリアフリー化に要する費用の一部を補助するもので、平成29年度は17件の補助を行いました。 もっと読む