14913件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

西宮市議会 2019-08-23 令和 元年 8月23日議会運営委員会-08月23日-01号

46番は、市営住宅の家賃を滞納し、催告にも応じない者及び市営住宅を不正に使用している者に対して、市営住宅の明け渡しと滞納家賃などの支払いを求めて訴えを提起するものでございます。  47番は、水道事業会計の未処分利益剰余金30億466万5,279円のうち、5,470万円を資本金に組み入れ、4,210万円を減債積立金へ積み立て、5億円を建設改良積立金へ積み立てるものでございます。  

西宮市議会 2019-08-21 令和 元年 8月21日総務常任委員会−08月21日-01号

都市局の中で住宅部だけはここには入らないんですけども、あとは入ります。  以上です。 ◆澁谷祐介 委員   上下水道局もですか。 ◎参事総務局]   水道局はいろいろあるんですけど、今、水道局の本庁舎に入っている水道局員に関してはここに全員入ります。  以上です。 ◆澁谷祐介 委員   ありがとうございます。  

西宮市議会 2019-07-08 令和 元年 6月(第 1回)定例会−07月08日-07号

                                          210      議案第12号 令和元年度西宮市一般会計補正予算(第1号)  第3                                          212      議案第13号 財産取得の件〔特殊災害対応支援車用資器材(西宮5)〕      議案第14号 財産取得の件(防火装備品)      議案第15号 訴え提起の件(市営住宅等明渡

西宮市議会 2019-07-08 令和 元年 7月 8日広報委員会-07月08日-01号

◆吉井竜二 委員   議案第12号、意見書案第1号、意見書案第2号、その他、教育こどもの教育環境保全のための住宅開発の件で、以上4件です。 ○まつお正秀 副委員長   議案第5号、議案第7号の災害弔慰金の支給条例、所管事務調査の建設公共工事に係る不正行為の再発防止に向けた取り組み状況についてと、意見書案第2号の日米地位協定の見直しを求める意見書提出の件。以上四つです。

西宮市議会 2019-07-03 令和 元年 7月 3日民生常任委員会-07月03日-01号

具体的には、1点目は現地建てかえ、2点目は津門小学校内、3点目は津門綾羽町市営住宅跡地でございます。資料記載のとおり、現地建てかえは休館後の課題、津門小学校内は市民館に必要な用地の確保が難しいとのことから、津門綾羽町市営住宅跡地との結論に至りました。  次に、3、建てかえを実施する際の取り組みについてですが、平屋建てを採用することにより、エレベーターなど維持管理費の削減が図れます。

西宮市議会 2019-07-03 令和 元年 7月 3日建設常任委員会-07月03日-01号

    芦 田 隆 仁   住宅調整課長  富 山 裕 康   住宅管理課長  田 村 英 男   住宅入居・家賃課長           瀬 川   健   住宅整備課長  竹 嶋 直 樹  (土木局)   土木局長    植 松 浩 嗣   土木総括室長  溝 口 勝 也   土木総務課長  奥 田 徹 也   土木調査課長  大 川 正 輝   道路部長    向 井 宣 彦   水路治水課長

西宮市議会 2019-07-02 令和 元年 7月 2日総務常任委員会−07月02日-01号

これは、図のように、住宅部分の存在する小規模な宿泊施設において、建物施設全体に特定小規模施設自動火災報知設備を設置した場合、住宅部分に設置義務がある住宅防災警報器等の設置を免除できることから、免除規定を加えるものでございます。  最後に、5点目の改正ですが、2ページの左側下段、第45条第2項をごらんください。  この条文中の「第18条第2項」の次に「本文」を加えるものでございます。  

西宮市議会 2019-06-28 令和 元年 6月(第 1回)定例会−06月28日-06号

令和元年度西宮市一般会計補正予算(第1号) (民  生)(教育こども)  第4                                          200      議案第13号 財産取得の件〔特殊災害対応支援車用資器材(西宮5)〕   (総  務)      議案第14号 財産取得の件(防火装備品)        (  〃  )      議案第15号 訴え提起の件(市営住宅等明渡

篠山市議会 2019-06-27 令和元年第120回水無月会議( 6月27日)

条例の改正の趣旨としましては、不正競争防止法等の一部を改正する法律公布され、その中で「工業標準化法」が「産業標準化法」に改正されるとともに、住宅防災機器の設置及び維持に関する条例の制定に関する基準を定める省令の一部を改正する省令公布されたことから、住宅火災警報器の設置の免除等について、所要の改正を行うものです。  委員会では、当局からの説明を受けた後、質疑を行いました。

神戸市議会 2019-06-26 開催日:2019-06-26 令和元年福祉環境委員会 本文

次に,家庭用蓄電池普及事業といたしまして,令和元年度以降,固定価格買取制度の買い取り期間が順次終了していくことから,売電から自家消費への切りかえを促し,太陽光発電システムの継続利用と普及促進を図るため,住宅太陽光発電システムと接続する家庭用蓄電池を導入する場合に,導入経費の一部に対する補助を引き続き行ってまいります。  10ページをお開きください。  

赤穂市議会 2019-06-26 令和元年第2回定例会(第3日 6月26日)

東浜は、区画整理事業により住宅地に、西浜は、工場地となり、西浜跡には、現在も日本海水が日本交換樹脂膜塩利用が成功し、その製法で塩をつくっており、生産量も製法も日本一を誇っております。  その周辺には、民俗資料館があり、旧塩務局として、明治時代日本最古の建物として文化価値の高い建物であります。  塩に関係ある倉庫・橋・川等が点在しております。  そこで、市長、教育長にお伺いします。  

西宮市議会 2019-06-26 令和 元年 6月(第 1回)定例会-06月26日-04号

住宅確保要配慮者に対する賃貸住宅供給の促進に関する法律、いわゆる住宅セーフティーネット法では、行政、居住支援法人不動産関係団体などは、要配慮者が民間賃貸住宅へ円滑に入居できる環境を整備するとともに、要配慮者に対する必要な支援策について協議するため、居住支援協議会組織することができるとされております。

洲本市議会 2019-06-25 令和元年第2回定例会(第2日 6月25日)

2つ目は、離職により住宅を失った、またはそのおそれが高い生活困窮者で収入等が一定水準以下の者に対し家賃相当額を支給する住宅確保給付金事業。そして3つ目は、住居のない生活困窮者に対し一定期間宿泊場所や衣食の提供などを行う一時生活支援事業の3事業を実施しております。  続きまして、ひきこもりの相談窓口などについてでございます。  

伊丹市議会 2019-06-25 令和元年第3回定例会−06月25日-06号

次に、議案第63号につきましては、対象となる集合住宅等の該当件数や改正に伴う納付金及び利用者負担への影響が問われ、本案は原案どおり可とすべきものと決しました。  次に、議案第69号につきましては、訴えの提起までの経過や相手方の主張とその根拠、さらには審理期間の見込みが問われ、本案は原案どおり可とすべきものと決しました。  

洲本市議会 2019-06-21 令和元年第2回定例会(第1日 6月21日)

この内容は、市民税につきましては、今月1日に施行されたふるさと納税制度の見直しに係る措置として、特例控除対象寄附金の制度化に伴う寄附金税額控除の規定の整備を行うこと、また住宅ローン控除の拡充に伴う措置として、住宅借入金等特別税額控除の適用期間を3年間延長すること。固定資産税につきましては、高規格堤防整備事業の施行に伴う建てかえ家屋に係る減額措置を創設すること。