83件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

淡路市議会 2021-03-12 令和 3年第90回定例会(第3日 3月12日)

そして、それが神宮をはじめ線香ものづくり拠点として、今後も期待が持てます。  そして、人の流れはですね、北淡同様、幸せのパンケーキをはじめ、尾崎小学校江井小学校などの有効利用も決まり、地域活性化というのが図られており、西海岸の将来は非常に明るい材料が多いと思われます。まさしくサンセット効果であると思います。  そこでですね、本市が第三セクターとしているパルシェの今後であります。

淡路市議会 2020-12-09 令和 2年第88回定例会(第4日12月 9日)

また、入れ込み数が把握できる日本遺産構成文化財となっている本市の施設では、神宮が112%、五斗長垣内遺跡が114%と、いずれも増加をしています。  これが日本遺産認定による効果かどうかは、さらに検証する必要があると思いますが、淡路島歴史文化を目的として来島する人が増えていることは確かであり、少なからぬ効果はあるものと思っています。  

淡路市議会 2019-09-13 令和元年第80回定例会(第4日 9月13日)

都市整備部長高田茂和)  乗降できる区間につきましては、高田屋嘉兵衛公園五色バスセンターから郡家までの間であり、この区間で乗降できるバス停につきましては、江井神宮及び郡家というふうになっております。これによりまして、例えば江井で乗って郡家でおりるということが可能になるものでございます。 ○議長(松本英志)  土井晴夫君。

神戸市議会 2019-02-28 開催日:2019-02-28 平成31年予算特別委員会第1分科会〔31年度予算〕(教育委員会) 本文

やとおっしゃったんですが,今度,総括のときに,それはそうやけれども,あの人はネットで,例えばSNS情報が伝わったら,サラリーマンが参加できるんやということをおっしゃいましたけれども,そうでなくて,私は実際にやはり,ネット時代やからこそ心を大切にした,本当言えば,あそこにお宮でもお寺でも欲しいんですけれども,例えば島いうのは,御存じやと思いますけど,イザナギ,イザナミ神様が棒で回したんが,それが淡路島で,今,淡路島神宮

神戸市議会 2019-02-26 開催日:2019-02-26 平成31年予算特別委員会第3分科会〔31年度予算〕(みなと総局) 本文

やとおっしゃったんですが,今度,総括のときに,それはそうやけれども,あの人はネットで,例えばSNS情報が伝わったら,サラリーマンが参加できるんやということをおっしゃいましたけれども,そうでなくて,私は実際にやはり,ネット時代やからこそ心を大切にした,本当言えば,あそこにお宮でもお寺でも欲しいんですけれども,例えば島いうのは,御存じやと思いますけど,イザナギ,イザナミ神様が棒で回したんが,それが淡路島で,今,淡路島神宮

淡路市議会 2018-12-14 平成30年第76回定例会(第4日12月14日)

当然、男性、女性がいるわけでありますので、結婚式を挙げようということで、何と神宮にお願いをしましたら、宮司さんじきじきに結婚式を挙げていただきまして、それが大々的に報道もされました。  また、当然結婚をしたのですので、子供もあればいいんではないかなということで、ナギナミの双子の男女の子供たちが生まれ、4人の家族が誕生したわけであります。  

淡路市議会 2018-09-18 平成30年第74回定例会(第4日 9月18日)

神宮で行われている神楽などであります。  そして、神宮には、日本発祥神様、伊弉冉の神々が祭られております。  そこには、文化歴史、物語があります。また、花、温泉、夕日など、世界に通用する観光スポットがあります。さらには、酒蔵見学飲酒体験、魚の試食体験淡路牛を食材にしたバーベキューなどの味覚体験など、貴重な資源があります。  

淡路市議会 2018-09-14 平成30年第74回定例会(第3日 9月14日)

今回は、神宮周辺地域整備についてお伺いいたします。  まずはその初めに、神宮とはどういうとこかということをまず簡単に説明させていただきますけれども、神宮というのは、皆さんも御存じのように、古事記とか日本書紀の冒頭に飾る国土創生とか民族発生の説話に登場する尊、伊弉冉尊夫婦神を祭る記録上の最古神社であります。その創基の起源は神の代に至ると言われております。  

淡路市議会 2018-09-13 平成30年第74回定例会(第2日 9月13日)

それで神宮が映ると。こういうことであります。  なぜこんな話をするかといいますのはね、やっぱり検索して、ここはどこかなということを検索する、やっぱりヒットの多いやつから上へ並ぶわけですよね。  ということをやっぱり感じ取らないといけないというか、淡路島イメージ淡路市のイメージて何やというたときに、地図なわけですよ、世界から見たら。  

淡路市議会 2018-03-15 平成30年第71回定例会(第5日 3月15日)

拠点神宮であります。  そういうものをいかに有機的につないでいくかという、これが大事なことであって、そのトータル的な公共交通のものと、そして市民住民が使いやすいものというのをですね、仕分けをしていく必要があるのではないかなと思っています。  その結果、市が考えておりますのは、今担当部が考えておりますように、まずは北3町をコニバスを走らせ、それを南下させていく。

淡路市議会 2017-12-13 平成29年第70回定例会(第4日12月13日)

北のほうからいきますと、絵島、松帆の浦、貴船神社遺跡畑田遺跡跡棒状石製品塩壺西遺跡、五斗長垣内遺跡神宮などがあり、西浦の自然が、古い時代から今の私たちのためにつくり上げてきた貴重な財産が連なっております。これらを線でつなぐのが県道であります。  今の道は、一部北淡小学校の下を除いて、ここ何十年の間、全く同じであります。

淡路市議会 2017-09-27 平成29年第69回定例会(第6日 9月27日)

担当部からは、平成31年度に30周年を迎え、これを機に、香りを重点に置き、ふるさとセンターパルシェ神宮などと連携し、住民福祉の向上のため、積極的に事業展開を行いたいこと。具体的には、これらの施設と連携したオータムコンサートなどのイベントや香りにちなんだアロマハーブ教室の開催などの事業展開を考えていきたいとのことでございました。  

淡路市議会 2017-09-11 平成29年第69回定例会(第3日 9月11日)

その上でみんな弁当を食べたんですけど、そこへ上って、それでおりてきて、それでそういうような水路伝って、パルシェの下を通って、ほんで神宮へというような、いわゆる遊歩道、かなり距離にしたらね、9キロも10キロもあるんですけど、こういうような遊歩道がとれるという前提でもってね、こういうような進んでいけば、今の県のほうも何とか市長の言うことだったら聞いてもらわれへんだろうかなというふうに思って僕はここに

淡路市議会 2017-09-04 平成29年第69回定例会(第2日 9月 4日)

これまでも申し上げておりましたように、旧一宮地域につきましては、やはり格のある神宮、そして文化施設、そしてパルシェでありますけども、これらはですね、残念ながら距離をおいて散在しておるわけでありまして、それらを一体的に構築していくことによりまして、香りというものをいえばコンセプトにいろんな事業をしていこうと、これまでもこれ申し上げてきたわけでありますけども、そういった一つの契機になるというふうなことで