3420件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

赤穂市議会 2019-09-19 令和元年第3回定例会(第3日 9月19日)

平成27年第1回定例会での生活困窮世帯への学習支援に関しての公明党代表質問への答弁では、それぞれの子どもへのかかわりを通して、子ども自身の生活習慣全体を改善することが、その子どもの学力向上につながるものと考えております。そのために教育福祉がこれまで以上に情報共有いたしまして連携を図ってまいりたい。

西宮市議会 2019-09-18 令和 元年 9月(第 2回)定例会−09月18日-06号

一方で、同議会において私が行った会派・ぜんしんの代表質問に対して市長は、今後、全ての事務事業に対する見直しが避けて通れないと考えており、これらの見直しを市民の皆様にお願いしていくのに先立って、まずは市長みずからがその姿勢を示すことが必要であると考えたものでありますと述べる一方で、市長以外の常勤特別職一般職員の退職手当給与等に手をつけることは考えていない旨を述べられました。

明石市議会 2019-09-18 令和元年第2回定例会 9月議会 (第4日 9月18日)

私は、昨年の6月の本会議質問とことしの3月の公明党代表質問で、SDGs未来安心都市・明石の創造に向けて、SDGsを推進していくためには、まちづくりの最上位計画である2021年から始まる次期長期総合計画に、まち・ひと・しごと創生総合戦略も統合して、SDGsを位置づけることが重要であると発言をしてまいりました。市の見解をお聞きいたします。  2点目は、市役所の体制です。

西宮市議会 2019-09-12 令和 元年 9月12日総務常任委員会-09月12日-01号

◆澁谷祐介 委員   討論というか意見なんですけど、先ほど山田委員からの話もあったんですけど、この話はもともと市長が退職手当を受け取らないという意思を示したことに端を発していまして、私どもの会派としましては、それを受けて昨年、代表質問で、市長の退職金に手をつけるなら、本人だけではなくてほかの特別職もちゃんとやるべきだということを申し上げました。

宝塚市議会 2019-09-11 令和 元年 9月11日産業建設常任委員会−09月11日-01号

◆石倉 委員  以前代表質問したときに、地中の玉石とか水が出てきてしまって大変やったということを聞いているんですね。当時、4年工期がおくれていると聞いていたんですけれども、どのように地下水の流出は改善されたんでしょうか、聞かせてください。 ○岩佐 委員長  中村道路建設課長

丹波市議会 2019-09-10 令和元年第103回定例会(第4日 9月10日)

でありましたけれども、私はこれは非常に大きな効果があったんやないかと思うんで、再度検討をお願いしたいと思いますと同時に、保育の無償化、我が党議員団の西脇議員代表質問で言いましたけど、つまりこれ資料請求で全員が無償化になるわけじゃないですね。ゼロ歳から2歳これは360万円の所得制限がありますけれど、これちょっと数字を出してもらいました丹波市の、今回、無償化の対象になるのは1,527人です。

丹波市議会 2019-09-08 令和元年第103回定例会(第2日 9月 8日)

過去に起こった個々の余り小さな課題ではなく、将来に向けた政策になるまでの、これからの大きな社会構造の課題や市政の方針を問うことが代表質問としての考えではと思い質問をいたします。  新風クラブは、この夏に社会保障の先進視察や新庁舎の調査研究を行い、これから急激に起こるとされる人口減少社会の問題を調査・研究してまいりました。

西宮市議会 2019-09-06 令和 元年 9月(第 2回)定例会-09月06日-03号

作成の考え方ですが、市議会から代表質問、一般質問常任委員会等での質疑を受けて、市の対応が進むまたは変更すると答弁したもののうち、市長が特に把握しておくべきものを一覧できるようにすることを目的に、政策局が各所管局へ作成を依頼し、内部資料として取りまとめたものでございます。

西宮市議会 2019-06-28 令和 元年 6月(第 1回)定例会−06月28日-06号

3月議会での私の代表質問に対して当局は、「平成29年度からは、評価結果が下位の職員に対しましては、その評価結果を昇給や昇格、また、勤勉手当の査定にも反映させております」と力強く答弁されています。  ところが、詳細を見てみますと、実際には、人事評価の結果、昇給が抑制された職員数は、2017年度が3人、2018年度が2人しかいません。

西宮市議会 2019-06-27 令和 元年 6月(第 1回)定例会-06月27日-05号

たび重なる不祥事への対応ですが、この施政方針冒頭部分と照らし合わせてみますと、市長は、市役所内部に対しては、6月5日、課長級以上の管理職を対象に訓示を行い、また、議会に対しては、前期の3月議会では代表質問の答弁において、そして、今期最初の議員総会の冒頭にも、反省と謝罪の弁を述べられておられます。しかし、市民に対しては、正面からの、いわゆるきちんとしたおわびがなされていないような気がいたします。  

赤穂市議会 2019-06-27 令和元年第2回定例会(第4日 6月27日)

平成31年の第1回定例会で、公共交通の確保として、循環バスに対する赤諒会の代表質問で、増車・増便による全ルートを週3日運行について「手続き上の問題で具体的な運行は決まっていない」と市長御答弁がありました。  年度も変わり、増車・増便に対する予算も組まれております。運行手続きとして「赤穂市公共交通会議」に諮り、また「神戸運輸監理部兵庫陸運部」の認可を得る必要があります。

西宮市議会 2019-06-26 令和 元年 6月(第 1回)定例会-06月26日-04号

本庁舎周辺整備と隣接する阪神西宮駅北側のまちづくりにつきましては、3月の定例会代表質問でもお答えしたように、これらは互いに密接に関連し、相乗効果も期待できることから、一連のまちづくりとして取り組んでいく必要があると考えております。  このうち本庁舎周辺整備につきましては、現在、統合再編後の県立西宮病院の跡地活用に関する県との協議を進めているところでございます。  

宝塚市議会 2019-06-21 令和 元年第 3回定例会−06月21日-05号

◆5番(梶川みさお議員) 昨年2月の私の代表質問で、上下水道局耐震性、さきほど紹介してもうたかな、Is値0.15、これは地震が起きたら倒壊または崩壊する危険性が高いと市長が答弁されましたけれども、2010年の調査ですからもう今、丸9年、10年、それでこれからまだいつになるやわからん、10年以上たちます。  市の施設で2番目に耐震診断が悪い自然休養村センター、西谷のね。これが0.23。

明石市議会 2019-06-20 令和元年生活文化常任委員会( 6月20日)

○寺井吉広委員  豊かな海づくりについては、うちの自民党真誠会も代表質問でさせていただきましたけれども、やはり明石にとって海というのは、もう古代の昔から切っても切れない大事な大事な本当にたからものだということで思っております。そんな中で今、海の環境が本当に変わっている。私、個人的にも漁業地域で育ち、本当に昔に比べて海の環境が変わってるなというのを肌で感じてます。

篠山市議会 2019-06-19 令和元年第120回水無月会議( 6月19日)

       稲 山   悟   教育次長       酒 井   宏   (教育委員会事務局次長) 〇議会事務局職員出席者   局長         酒 井 和 正   課長         樋 口 寿 広   主査         中 瀬 文 隆 〇議事日程 第2号 令和元年6月19日(水曜日)午前9時30分開議   第 1  会議録署名議員の指名   第 2  一般質問        ・代表質問

高砂市議会 2019-06-19 令和元年 6月定例会(第 5日 6月19日)

12年前、平成19年3月議会代表質問で私は以下のように発言しました。ロストジェネレーションという世代があります。25歳から35歳ぐらいまでの世代で、就職難の時代に正社員になれないまま不安定な生き方をせざるを得なかった、そのような生活を余儀なくされた若者を指しています。彼らの多くは請負労働者として働き、時給は1,000円程度、昇給やボーナスは基本的にはなく、年収は200万円程度と言われています。

高砂市議会 2019-06-18 令和元年 6月定例会(第 4日 6月18日)

それからまた、平成28年3月の定例会議員から代表質問をいただきました。その中で、明姫幹線南地区の整備について答弁をさせていただき、その中にも子どもたちが遊べるような広場公園、そういったものを整備してはどうかということでございました。  そこで答弁をさせていただきました中で、市民が活動できる広場整備なども視野に入れていくべきであると。

明石市議会 2019-06-14 令和元年第1回定例会 6月議会 (第2日 6月14日)

初めての代表質問ですので、新たな発想で発言を重ねたいと思います。  大きく1項目めは、市役所の新庁舎についてお尋ねいたします。  現在、この庁舎は築約50年で耐震化はゼロとお聞きしております。元来、庁舎には災害時の防災拠点としての役割もございますので、一刻も早い新庁舎が求められます。市民にとっては、利用しやすい、人に優しい、親しまれる庁舎機能が不可欠でございます。