13件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

西脇市議会 2020-12-07 令和 2年総務産業常任委員会(12月 7日)

全日本仏教も全面的に賛同され、署名推進されましたので、西脇市からさらに多くの署名が届けられたと思います。今こそ、西脇市議会から核兵器禁止条約に調印することを求める意見書を提出していただきたいと思います。  また、かつて西脇市は非核平和都市宣言をしたまちでした。市民として誇りに思っていました。市内に標柱もたくさん建っているのに、中身が空っぽになってしまったとは知りませんでした。

多可町議会 2020-06-16 06月16日-02号

これは、災害時における寺院本堂等施設利用に関する協定書平成24年5月23日に多可仏教、あと中区仏教、加美仏教、八千代仏教で締結されたということについてお尋ねいたします。私、この話するのにちょっと事前にいろいろコンタクトをとってるわけですが、それのときには仏教との協定書について、そしたら具体的にこれまでどういうふうな取り組みをされたかご説明いただきたいと思います。

丹波市議会 2014-10-08 平成26年総務常任委員会(10月 8日)

また、日本弁護士会全日本仏教あるいはカトリックの団体等もですね、多くの団体反対撤回を表明しておられます。  今、全国自治体の190議会で反対、慎重、撤回をするということと、慎重に進めてほしいという意見書が上がっております。賛成というのか、進めてくれという意見書は1件もありません。いろいろ議員各位とも議論をしたりしとるんですけども、日本安全保障というのは平和的外交でやっていくと。

播磨町議会 2014-09-09 平成26年 9月定例会 (第2日 9月 9日)

今、安倍政権が7月1日に強行した集団的自衛権行使容認閣議決定は、憲法9条のもとでは海外での武力行使は許されないという従来の憲法解釈を180度方向転換し、日本海外で戦争する国に変える危険があるとして、日本弁護士連合会全国各地の52の弁護士会反対声明を採択し、また、全日本仏教は、この事態を深い憂慮と危惧の念を禁じ得ないと反対の声が広がっています。  

宝塚市議会 2010-09-28 平成22年第 3回定例会-09月28日-05号

請願者は、部落解放同盟宝塚連絡協議会議長山口薫さん、兵庫教職員組合宝塚支部支部長森岡好男さん、自治労宝塚職員労働組合執行委員長平田武二さん、朝鮮問題を考える宝塚市民会代表森一女さん、宝塚仏教会長井上泰俊さん、朝鮮学校を支える宝塚市民会代表佐々木基文さん、日本基督教団宝塚教会牧師佃真人さん、以上7つの団体です。  

宝塚市議会 2010-06-04 平成22年第 2回定例会-06月04日-05号

宝塚市小浜5丁目17番15号、本妙寺内宝塚仏教会長井上泰俊さん。  宝塚市中野町22-19、くらんど人権文化センター内部落開放同盟宝塚連絡協議会議長山口薫さん。  宝塚市小林1丁目2番20号、西光院内朝鮮学校を支える宝塚市民会代表佐々木基文さんの、以上6団体であります。  請願の趣旨、いわゆる高校無償化法案が3月31日に成立しました。

宝塚市議会 2008-09-29 平成20年第 3回定例会-09月29日-05号

請願者は、尼崎市西立花町4丁目5-17、学校法人兵庫朝鮮学園尼崎朝鮮中級学校校長、張 錫基さん、宝塚市山本台1-1-16、宝塚仏教会長坂本好彦さん、宝塚市伊孑志4-6-14、在日本大韓民国民団兵庫宝塚支部支団長、宋 炳國さん、宝塚市宝梅1-1-4-46、日本基督教団宝塚教会牧師 佃 真人さん、宝塚市東洋町1番1号、自治労宝塚職員労働組合執行委員長平田武二さん、宝塚市御殿山2-1-2、兵庫教職員組合宝塚支部支部長

加西市議会 2005-03-10 03月10日-03号

次に、加西市の市民が自分の住む郷土の素晴らしさを知ってもらい、市外の人にも来てもらい、見てもらい、知ってもらいたいということが観光にとって重要であるという考えから、現在若手職員と市仏教で戦前まで続いておりました加西西国33ヵ所霊場巡りの復活についても、協議を進めております。これら加西市独自の観光につきまして、広く日本全国にアピールしていきたいというふうに考えております。 以上でございます。

西宮市議会 1998-12-09 平成10年12月(第17回)定例会−12月09日-03号

また、過日の新聞では、三重県四日市の仏教が、仏式葬儀で普及をしております清め塩や友引に葬儀を行わない習慣仏教の教えとは関係ないとして、このような習慣葬儀に持ち込まないように決議し、行政に働きかけて、この習慣をやめるようにアピールしてもらうという記事が載っておりました。私自身、親戚の葬儀ではありましたけれども、こういう経験がございます。夏の暑い午後、おじが亡くなりました。初日は仮々通夜です。

西宮市議会 1991-12-03 平成 3年12月(第 5回)定例会−12月03日-02号

そういう基本点に立って、京都ホテルの例も出ていますように、京都仏教は、京都ホテルに泊まった宿泊客には主要な寺院については拝観をさせない、伝家の宝刀を抜きましたから、市が許可をしていました60メートルについては、一たん、何ぼにするのかはわかりませんが、譲歩をしています。

  • 1