10件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

猪名川町議会 2020-06-12 令和 2年第400回定例会(第2号 6月12日)

一方、介護データ例えば要介護認定データ等一括把握分析し、健康状態が不明な高齢者フレイル状態にある高齢者等を把握し、医療専門職による高齢者に対する戸別訪問等を通じて必要な医療サービスにつなげる支援、ハイリスクアプローチ、また、通いの場等への専門職による健康相談が受けられるようにする等の積極的な関与、これをポピュレーションアプローチ、この2つのアプローチの両輪で実施する高齢者保健事業介護予防

西宮市議会 2020-02-28 令和 2年 3月(第 4回)定例会-02月28日-04号

厚生労働省により各保険者に対して、医療介護データを活用した多角的な分析を行い、施策を推進する根拠を提示することや、保険者機能強化を図るため、データに基づく地域課題分析が必要であると示されていることから、現在、本市では、保険者機能強化推進交付金――以下「交付金」――を活用して、介護医療給付データなどの分析に取り組んでおります。  

尼崎市議会 2019-09-13 09月13日-04号

会議においては、認知症高齢者日常生活自立度などの介護データや、認知症みんなで支えるSOSネットワーク登録実績先行都市での実績などを踏まえて検討を行っております。 検討に際しましては、認知症の方が買い物や通院、余暇活動などの日常生活を住みなれた地域で安心して送ることができる環境をいかに整えていくか。

西宮市議会 2016-09-28 平成28年 9月28日決算特別委員会民生分科会−09月28日-01号

高齢者医療保険課長   より効果的な予防対策をとの御質問ですけれども、委員御指摘のとおり、KDBシステムデータ登録によって、40歳以上のいわゆる現役世代から75歳以上の後期高齢者までを通したデータ分析ができるようになりますので、とりあえず28年度、今年度は、医療データレセプトデータとあと健診データ介護データを突合させるために、当課ではKDBシステムへの長寿健診へのデータ登録を行います。

姫路市議会 1999-12-09 平成11年第4回定例会−12月09日-04号

コンピューターソフトを現行の施設介護データだけでなく、在宅介護データも入れ、高齢者生活実態を反映するものに改善すべきです。このような改善を国に強く働きかけるべきと考えますが、ご所見をお願いします。  また、現在、認定審査が済んだ方は何人で、その判定結果はどうなっているのか、内訳をお聞かせください。  さらに、審査委員出席状況審査時間に問題点はないのでしょうか、あわせてお答えください。  

  • 1