945件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

香美町議会 2020-03-12 令和2年第116回定例会(第4日目) 本文 開催日:2020年03月12日

◎町長(浜上勇人) 間違っておったら、素人ですからわかりませんけど、例えば、税金控除でいう場合の医療費で見ていただいているから、初診料はどうだということもあったりしますと、例えば、僕らはようわからんのですけど、人間ドック医療行為ではないでしょう。だけど医療費控除にはなるんじゃないかなと思ったりするんです。詳しいことはわからんのですけど。ならないのか。

篠山市議会 2019-12-26 令和元年第120回師走会議(12月26日)

続きまして、国民健康保険特別会計補正予算におきまして、人間ドック検診助成金の拡大についての説明を願うとの質疑に対し、平成30年度までは、基本健診の部分のドックについて助成しており、2万5,000円またはドック費用の2分の1を上限として助成をしていた。この4月からは、人間ドックでのオプションも含むという形に変更となった。

伊丹市議会 2019-12-24 令和元年12月24日市立伊丹病院検討特別委員会-12月24日-01号

この3ページの3番の公立学校共済組合組合員が必要とする職域機能の提供のところの2行目をごらんいただきたいと思いますが、各ブロックに属する組合員等に対する人間ドック等を中心とした健康理事業、メンタルヘルス相談、それから、その職場復帰に向けた支援等というのが職域機能として果たすべき機能ということになりますので、そのあたりを公立学校共済組合としてはしっかりとやっていかないといけないということでございます

洲本市議会 2019-12-11 令和元年第5回定例会(第3日12月11日)

具体的な業務といたしましては、開業時には現在行っている業務である、内科、外科、小児科、消化器科などの外来診療のほか、訪問診療、通所リハビリテーション、人間ドックや特定健診、小・中学校の校医や産業医などを実施するとのことでございました。  なお、入院事業につきましては、経営面や人材の確保が困難なことから実施は厳しいとの説明がございました。

西宮市議会 2019-12-10 令和 元年12月(第 3回)定例会−12月10日-05号

御答弁にありましたように、中央病院が担っている業務につきまして、民間に委ねることができるものは民間に委ねることとし、公的で担うべき役割を整理し、結果的に地域医療の質向上を図るとありましたが、人間ドックについても同様の考えで継承されないとされています。平成30年度の人間ドックの件数が1,739件であります。この件数を市内の医療機関で継承していけるのでしょうか。

豊岡市議会 2019-12-09 令和元年第4回定例会(第2日12月 9日)

まず、受診率ですが、市の職員健康診断につきましては、毎年8月に実施する職場検診もしくは各自で人間ドックを受診することとしております。  受診率ですが、2016年度が96.2%、2017年度が96.6%、2018年度が98.3%というふうになっております。  がん検診について、職場検診で受診できるのは肺がん検診、大腸がん検診、胃がん検診、乳がん検診、肝臓がん検診でございます。

篠山市議会 2019-12-03 令和元年第120回師走会議(12月 3日)

補正をお願いしようとする主な内容は、事業勘定で、制度改正に伴うシステム改修費の精査、保険給付費の審査支払手数料の精査、人間ドック検診助成に係る経費並びに国保遡及喪失に係る過年度還付金を補正するものです。  これにより、今回の補正は、議案第83号のとおり、国民健康保険特別会計事業勘定の歳入歳出予算それぞれ107万1,000円を追加し、それぞれ総額を51億8,086万8,000円にするものです。  

西宮市議会 2019-11-28 令和 元年11月28日健康福祉常任委員会−11月28日-01号

また、人間ドックにつきましても民間で実施できるという部分でございまして、民間に委ねる方針でございます。ただ、具体的な方法につきましては、今後引き続き県市で検討したいというふうに考えております。  4ページでございます。  第9、建物の整備計画でございます。設計につきましては、計画が終わった後ということになるので、詳細についてはこれからでございますが、施設計画のイメージを掲載しております。

伊丹市議会 2019-10-23 令和元年10月23日市立伊丹病院検討特別委員会−10月23日-01号

地域医療体制整備推進班 職域機能というのは、職員健康管理、メンタルヘルスケアだとか、人間ドックだとか、職員の疾病予防だとか、そういうものを指すと思っていただければいいと思います。組合員に対して、教職員に対する健康管理、メンタルヘルスケアが主な事業だと思っていただければといいと思います。 ◆上原秀樹 委員  それが統合してどうなるかということなんですけども、これ、組合員が対象ですからね。

市川町議会 2019-10-01 令和元年第6回定例会(第2日10月 1日)

また、人間ドックの助成や特定健康診査等事業費、保健事業費等を支出しております。(5)その他の支出としまして、財政調整基金積立金として5,607万1,000円を積み立てし、基金の現在高は2億62万1,484円となりました。その他、償還金として保険税過誤納分、前年度療養給付費等事業費返納金分、また指定公費負担医療費負担金等となっております。  

伊丹市議会 2019-09-26 令和元年特別会計並びに企業会計決算審査特別委員会−09月26日-01号

その他、健康福祉事業として、こちらが兵庫県から直接補助金が入って実施しているものにはなりますけども、人間ドック受診補助、それとインフルエンザ、私どももこちら、両方とも持っておるんですけども、金額が圧倒的に違いまして、人間ドックであれば、私どもが8000円が上限となっているところを2万円が上限、インフルエンザに関しましては、市のほう、私どもが500円のところが、お一人上限が、これが3000円となっておりますので

西宮市議会 2019-09-25 令和 元年 9月25日決算特別委員会健康福祉分科会−09月25日-01号

ただ、がん検診につきましては、市で行っているがん検診のほかに、民間で行っている人間ドックとか企業で行っているがん検診等がございまして、それを含めて5割という中で、市の検診として一定、全国平均等がありましたので、それぞれ目標値を、乳がん検診であれば27%、子宮頸がんでは25%という形で定めて、それを目標にしてこれまで取り組んできておりました。  以上でございます。

小野市議会 2019-09-20 令和元年第418回定例会(第3日 9月20日)

これは、人間ドックのような任意検診として行う部類でありまして、個人責任でその個人の方の命を守る検診としては有効であるというふうな判定がCでございます。  そしてそこで、今お話のありました39歳以下の若い年代の方のがん検診、これにつきましてはさらにちょっとグレードが下がりまして、グレードIと呼ばれています。

丹波市議会 2019-09-17 令和元年民生産建常任委員会( 9月17日)

ミルネのほうの検診につきましても、胃がん検診は、今のところ胃透視の検査になって、多分、人間ドックをとられた方は、カメラができると思うんですけれども、まだカメラの整備としては、整っていない状況です。 ○委員(藤原悟君) わかりました。  何とか胃カメラができるようにお願いします。  今度の医師会の胃カメラをできる病院というのは、大体旧町ごとにあるんですかね、大体。