7889件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

香美町議会 2020-03-13 令和2年第116回定例会(第5日目) 本文 開催日:2020年03月13日

同じ立場にいる人間だというふうに思っております。ただ、執行部という町長という立場と、議員という議決をする立場という、立場は違いますけれども、考え方が違うとは全く思っていないということを申し上げたい。何をもって基本的な考え方が違うというふうにおっしゃるんでしょうか。

香美町議会 2020-03-12 令和2年第116回定例会(第4日目) 本文 開催日:2020年03月12日

自然の力を利用したものというのは、人間の体にも優しいし、環境にも優しいというふうに思っております。  国のほうも、2001年に、有機農産物国家認証制度、有機GS制度というのをしておりまして、また2006年には、有機農業推進法というふうに、国のほうも大体そっち方面にかじを取っているということになります。

西宮市議会 2020-03-02 令和 2年 3月 2日議会運営委員会−03月02日-02号

議場に入っている人間はそうなんですけど、今の段階では、発言者については着用、不着用は本人の自由に任せるということになっているじゃないですか。本来、外に対してアピールすることであったりとか、今は飛沫感染以外はしないというふうに一応言われているので、それを抑えるという意味からは、本当はむしろ発言者こそがマスクを着ける必要があるんじゃなかろうかというふうに思っているんですね。

伊丹市議会 2020-02-25 令和2年2月25日議会改革特別委員会−02月25日-01号

だから、常任委員会ごとでやったら、1つの委員会が3分の2ぐらいの人間の数になるわけですよ。その数で審議するわけですから、今のこのベースの時間よりは一つ一つが短くなると思うんです。 ◆久村真知子 委員  資料としては、この2ページの時間であって、これが人数が少なくなると、議論の時間が少なくなると。ちょっと実際のとこはどうなるのかなと思うんですけれどもね。

西脇市議会 2020-02-07 令和 2年文教民生常任委員会( 2月 7日)

したがって、教育に携わってない人間が外からなかなか中まで手を入れてやれるっていう部分っていうのは非常に少ないのかなという気がするのと、それと、先生自身も今、教育委員会でがんばる先生応援とかいうような形で、非常に切磋琢磨されてるのは実情でして、教育者自身も非常にこれに対しては努力されてる現状があるという認識をしておりますので、余り部外者のほうから外の目でどうこう言える問題じゃないのかなという、実は気がしております

西宮市議会 2020-01-31 令和 2年 1月31日総務常任委員会-01月31日-01号

ただし、新しいことをせえというんだったら、人間も要れば財源も要りますよと。議会の皆さんからもいろんな御提案はいただくんだけど、それはやりたいなと思うねんけど、でも、片や、当然費用はふえますとか、人はふえますと言ったら、それはそれで許してもらえない雰囲気もあるので、ここらあたりはぜひ話をオープンにして理解を得ていきたいというようなことです。  

西脇市議会 2020-01-17 令和 2年議会運営委員会( 1月17日)

○寺北委員   今、近藤委員言われたんやけれども、私としては、当時の議論に参加した人間として、だから整合性って私は出てくるんです。当時、それで賛成しとるでしょと、外すほうに。で、今度は戻すんですかと、何でですのと言われた折に、私自身の整合性が問われるんです。  だから、今、村井副委員長も紹介してるように、当時、自分も議会運営委員会のメンバーとして賛成してるから、おうとったか。

西脇市議会 2020-01-14 令和 2年総務産業常任委員会( 1月14日)

それをほっとくと、人間は被害におうてないと思てるんですけれども、それがごちそうになって食べてるんです、鹿などは。そうすると、明くる年、田植えした後、青なったら、はい、ごちそうできましたって、そこへ、どうしても習慣づいて行ってしまう。だから、それをまずすき込んでくれとか、そういう説明をして、要は、寄らないように、害獣が、そういうふうに地元が協力せんと無理ですよと。

神戸市議会 2019-12-27 開催日:2019-12-27 令和元年文教こども委員会 本文

そのためには,やはり今,風土改革というものが行われ,仲間を守ることよりか真実なり正義を守ることのほうが価値観が高いということを,これは議会人も同じですけれども,私たちも陥りやすいとこであります,人間としては仕方がないんですけれども。やはりそういう意味では,お互いに連携をし合いをするという,1つの大きな私たちは分岐点に来たんではないかと,そういうふうに思いますので,よろしくお願い申し上げます。  

姫路市議会 2019-12-23 令和元年第4回定例会−12月23日-05号

また、これまでも体罰の防止に係る研修を毎年2回実施してきたが、体罰がなくならない現状を踏まえ、体罰の防止を含めた、教職員の資質や人間力、人権意識を高めるための研修を実施したいと考えている、とのことでありました。  本委員会といたしましては、学校に対する子どもたちや保護者市民の信頼を回復させるためにも、被害児童等に対する万全のフォローや支援に取り組まれたいことを。  

西宮市議会 2019-12-23 令和 元年12月23日総務常任委員会-12月23日-01号

そしてもう一つなんですが、いろんな絵や写真で見せられると、どうしてもイメージ先行になってしまうところがあるので、私もただの普通の人間ですから、緑や通りや祭りやきれいな建物を見せられると、それはそれでいいんだろうなと思うんですが、まちの形を変えるのであれば、そのときの社会問題の解決に資するような戦略を練り込んでほしいと思います。

たつの市議会 2019-12-20 令和元年第5回たつの市議会定例会(第3日12月20日)

人間が、我々が何を思い、何を考えるかは個人自由であって、それを調査すること自体、憲法違反であり、人権侵害であるとまずそのことを言っておきたいと思います。  この調査の状況なんですけども、地域、先ほど言われた対象地域、これも対象地区となっております。その対象地区というものはどういうところなのか、もう一度、答弁をお願いします。 ○議長(楠 明廣議員)  市民生活部長

伊丹市議会 2019-12-20 令和元年12月20日総合計画検討特別委員会−12月20日-01号

生きる力を身につけるという形の考えを持っておりまして、その人が持ってる特技を生かして、必要とされる生きる力、これから生きていく力を身につけるところのベースがここの学校教育にあるのかなというふうに考えておりまして、その生きる力を身につけるというのをもう少し丁寧な書き方をすると、ここに書かせていただいてる全ての児童生徒が社会で必要な学力、体力、人間性を身につけることができる、しいては生きていく力を身につけることができる

洲本市議会 2019-12-19 令和元年第5回定例会(第5日12月19日)

一般的に言われるパワハラとは、同じ職場で働く者に対して、職務上の地位人間関係などの職場内の優位性を背景に、業務の適正な範囲を超えて、精神的、身体的苦痛を与える、または職場環境を悪化させる行為を言います。パワハラの行為類型として、一つ、暴行、傷害。二つ、脅迫、名誉棄損、侮辱、無視、暴言。三つ、隔離仲間外れ、無視。四つ、道義上明らかに不要なことや遂行不可能なことの強制、仕事の妨害。

篠山市議会 2019-12-19 令和元年第120回師走会議(12月19日)

いろんな環境にも配慮できる、そういうふうな人間に育ってくれることを祈るばかりでございます。  以上で、この段ボールコンポストは終わりたいと思います。 ○議長(森本富夫君)  酒井市長。 ○市長(酒井隆明君)(登壇)  それでは、大西議員3点目の高城山周辺整備で、初めに私から答弁し、後ほど教育長から答弁をいたします。  

たつの市議会 2019-12-19 令和元年第5回たつの市議会定例会(第2日12月19日)

ですから、我々中山間の人間にしてみたら、もうでけへんからこれから5年先、10年先に市はどない考えていくんやということを、それを私は言いたいわけです。人口の少ない地域ほど谷や溝が長いんです。数も多いですし、それを地域の方も例えば当然受益者負担でやろうというのは、もちろん気持ちはおありなんですよ。