9002件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

神戸市議会 2019-06-26 開催日:2019-06-26 令和元年福祉環境委員会 本文

1総括といたしまして,本市は全国に先駆けた昭和47年の人間環境都市宣言以来,環境問題を市政の重点施策の1つとして取り組んでおり,地球温暖化対策を初めとする持続可能な社会の実現に向け,先駆的な環境技術や水素など多様なエネルギーの活用,省エネルギーの推進,ごみの減量や資源化,神戸の豊かな自然環境や健全で快適な都市環境の保全などに取り組んでまいりました。  

洲本市議会 2019-06-26 令和元年第2回定例会(第3日 6月26日)

その原因については、専門家の間でも意見が分かれるところではありますけれど、明らかに人間の生産活動を経て、二酸化炭素の増加が要因というふうに言われております。19世紀半ばと比べて、空気中に含まれる二酸化炭素の量は40%も増加したと言われており、異常現象の増加はある種、必然かもわかりません。

伊丹市議会 2019-06-07 令和元年第3回定例会-06月07日-03号

しかし、親が病気になったり、障害があったりする場合、また家族でケアを要する人がいる場合、子供は大人がするようなケア責任を引き受け、家事や家族の世話、介護、家庭を回していくための人間関係の調整などを行います。こうしたケアを担うことを通して、子供や若者は多くのことを学び、自分が家族の役に立っていると強く感じることもあります。  

加古川市議会 2019-06-06 令和元年第1回定例会(第1号 6月 6日)

このようなご答弁から、このセンターに大きな期待を寄せていましたが、地域包括支援センター職員やケアマネジャーからいただいた声は「使える情報がない」「何の役に立つのかわからない」「退院時の連携調整などは現場の人間で解決する」「連携をとることはない」「相談場所として出向きにくい」など、大変辛辣なものでした。  小項目1、「専門性の高い職員の職歴・経験について」お答えください。  

伊丹市議会 2019-06-06 令和元年第3回定例会−06月06日-02号

発達障害と精神障害を併発されている方々は、人間関係でのトラブルや精神面の不安定さが原因で離職も多く、1年以内にやめてしまう率も高いとされています。御家族は安定して働ける、自立への道を常に探し続けることになり、継続して働ける環境の創出が非常に難しい一つの課題であると言えると思います。  

西脇市議会 2019-05-16 令和元年総務産業常任委員会( 5月16日)

したがって、西脇の旧市街地の特に細い道があったりするので、自動運転するとどういう事故が起きるのかという、懸念があるかもしれませんけど、自動運転のコンセプトというのはいかに事故を少なくするかというコンセプトで進んでいるわけでして、人間が運転するよりも昨今の状況を見れば、よほど安全なものに切りかわる可能性があると。

西脇市議会 2019-05-15 令和元年文教民生常任委員会( 5月15日)

不登校問題を近々の課題として捉え、学校教育課と連携し、早期発見、早期対応のために、組織的な対応の充実や教職員の対応能力の向上を図るため、実践に即した内容の研修を実施するとともに、未然防止のために自尊感情を育み、望ましい人間関係の形成を図ります。  

西宮市議会 2019-05-13 令和 元年 5月13日民生常任委員会-05月13日-01号

でも、人間というのは病気もすれば、出産もすれば、子育てもせなあかんというところでは、余剰人員という言い方は悪いけど、より働く人たちを日常部隊にたくさん抱えておかへんかったらやっぱり回っていかへんというところがあるんと違うかなと私は思います。  先進国の中でニュージーランドなんかは、首相が子供を産んで育休をとっていると。

西脇市議会 2019-05-10 令和元年文教民生常任委員会( 5月10日)

私みたいな人間というのは案外少ないですね。私はそういうふうなのでは、キャラバン・メイトの方の増員を図って、そして、それぞれの方が地域の中で活動していただく。うちの地域でそういう講座を持とうやないか、そのためにぜひ市のほうが協力してくださいという旗振り役になったり、模擬訓練ができるんだったら模擬訓練のそういうことができたら、そういう意識づけができていったらなと思うんです。

西宮市議会 2019-05-09 令和 元年 5月 9日議会運営の課題に関する検討会議-05月09日-01号

今、議員がこれをつくろうとしているのに、何でそんなに先祖返りみたいな市民にわかりにくい方向に持っていくのか、古い人間の僕でも、それは法制のあれは――例えば法制で、ほかにこういうことがあってどうのこうのということは、僕らがはかり知れないところであるから、聞かないといかんと思うんですけども、文言の書き方で、そういうことはちょっとやり方がおかしいというようなことについては、我々はもっと意見を言っていいんじゃないかなと

加古川市議会 2019-04-18 平成31年福祉環境常任委員会( 4月18日)

○栄永健康課保健担当副課長   基本施策4の生きることの促進要因への支援及び阻害要因の減少について、一般に阻害要因としては、パンフレットの「知っておきたい自殺の原因」にもありますように経済的問題、健康問題、人間関係、それ以外にも相談者や支援者がいないということも生きることの阻害要因となります。

宝塚市議会 2019-03-22 平成31年 3月22日産業建設常任委員会-03月22日-01号

人間が発言される言葉というのは、それぞれいろんなとり方がありますので、当時、我々、そこで横で聞いていた者としては、そのようなふうに感じ取ったというのが現実の問題としてありますので、いろんなやっぱり捉え方があると思いますので、私が申し上げたかったのは、この議事録に書いているその解釈が、イコール直ちに誤った認識ということは、なかなか断定が難しいのかなということを申し上げたかったわけでございます。  

高砂市議会 2019-03-19 平成31年 3月定例会(第15日 3月19日)

子どもたちの人間形成のための教育を、今後、行政・学校・地域・家庭が連携して行っていくことも大きな今後の課題であるというふうに思っておりますので、そういったことを踏まえながら、基本理念につきましては継承していくにしても、実際にそういったことを計画していく中でのその時代の変化に応じたものをしっかりと策定していくということは大事かと思いますので、そういった点をしっかりと踏まえて、任せるんじゃなくて、教育委員会

上郡町議会 2019-03-19 平成31年第1回定例会(第5日 3月19日)

○9番(井口まさのり君) 健全化に対する取り組みに逆行するとは思わないという担当課からの意見だったと書いているわけですが、これは読んだらわかりましたが、例えば、課を2つにするということに対して、今まで1つで10人でやっていたものを5人、5人に分けたら、1つの課内で柔軟性をもって大きく1人の人間を使うことができるのですが、課を割ったら、5人、5人でその課の仕事しかできなくなるという部分で柔軟性がなくなったりする

香美町議会 2019-03-19 平成31年第110回定例会(第7日目) 本文 開催日:2019年03月19日

特に福祉は14年間業務をしておりまして、本当に専ら福祉畑で歩んできた人間でございます。昭和56年に入ったときも福祉からスタートをして、平成5年度当時、措置権移譲といったようなものもあって、そして平成12年度にスタートした介護保険の準備、あるいは立ち上げ等にもかかわらせていただいたという記憶がございます。  

高砂市議会 2019-03-18 平成31年 3月定例会(第14日 3月18日)

そこで、激動の時代を豊かに生き、未来を開拓する多様な人材を育成するためには、これまでと同様の教育を続けていくだけでは通用しない大きな過渡期に差しかかっている現代において、誰もが人間ならではの感性や創造性を発揮し、自らの可能性を最大化していくこと、そして、誰もが身につけた力を生かして、それぞれの夢に向かって志を立てて頑張ることができるチャンスを最大化していくこと、これらをともに実現するための有効施策が

西宮市議会 2019-03-15 平成31年 3月15日予算特別委員会民生分科会−03月15日-01号

◆佐藤みち子 委員   これからたくさんの外国の方が日本に入ってきて働くということになると思うんですけど、今まで技能実習生の人なんかは、すごい働かされ方、ひどい働かされ方をして、どっちかいうと日本の場合は低い労働力としか見ていない、人間として見ていないというようなことが国会の論議の中でもすごい問題になったんですけれども、これについてはもう4月から始まってしまいますので、そのことについては西宮は、なかなか

たつの市議会 2019-03-15 平成31年第1回たつの市議会定例会(第4日 3月15日)

太陽光パネルの問題も、田んぼを持っている人間から見ると、そんなことが簡単にできるのであればそっちのほうは行ってしまうという状況もあります。今言われたように、近隣住民あるいは自治会との話し合いも必要になってくると思いますので、その辺をまた見ながら指導等、かかわり等を持っていただきたいと思います。  住宅の建てやすい中でいろいろ問題になってくるのが、今言われたように手続がややこしいんです。

高砂市議会 2019-03-14 平成31年 3月定例会(第12日 3月14日)

○7番(川端宏明君)  申し訳ないんですけども、阿弥陀の人間から言えば、今、山にすごくみんなが地域の人が目を向けてます。うちの遠く大阪のほうに住んでる方ですけどもね、あんなとこに山あんねんけども、どないもしゃあないって言いよったんが、このたびきれいに山がなりました。あんなきれいなとこうちに持っとってんなということで、逆にまた今度手入れしようかなという話もこの間聞きました。阿弥陀のほうですが。