運営者 Bitlet 姉妹サービス
10899件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-19 姫路市議会 平成30年第4回定例会−12月19日-05号 次に、こども育成部については、第20款、民生費中、保育士等人材確保事業費について、その第1点は、保育士等住居借り上げ支援事業についてであります。  分科会において、同支援事業の限度額8万2,000円はどのように決めたのか、との質問がなされました。  当局の答弁によりますと、同支援事業は国庫補助事業であることから、国の補助基準額に基づき算出したものである、とのことでありました。   もっと読む
2018-12-13 姫路市議会 平成30年12月13日予算決算委員会−12月13日-01号 次に、こども育成部については、第20款、民生費中、保育士等人材確保事業費について、その第1点は、保育士等住居借り上げ支援事業についてであります。  分科会において、同支援事業の限度額8万2,000円はどのように決めたのか、との質問がありました。  当局の答弁によりますと、同支援事業は、国庫補助事業であることから、国の補助基準額に基づき算出したものであるとのことでありました。   もっと読む
2018-12-12 洲本市議会 平成30年第7回定例会(第3日12月12日) 洲本市の学校は、海や山に囲まれ、自然に恵まれた環境にございますので、地域の人材、施設などを活用したり、ふるさとの自然や風土を生かした学習素材を積極的に取り上げるなど、ふるさと意識を醸成するとともに、地域の特性を踏まえた環境教育を推進しているところでございます。  以上です。 ○(福本 巧議長)  6番 高島議員。 もっと読む
2018-12-11 洲本市議会 平成30年第7回定例会(第2日12月11日) 新しい学習指導要領においても、地域人材の活用等は継続して重要であるとされているところです。  淡路地域については、従来から地域と学校の結びつきが非常に強く、多くの支援をいただきながら学校運営がなされてきておりますので、学校運営協議会の導入については、地域や学校の実情を踏まえ、必要性を十分に吟味しながら検討してまいりたいと考えております。  以上です。 ○(福本 巧議長)  14番 木戸議員。 もっと読む
2018-12-10 姫路市議会 平成30年12月10日総務委員会−12月10日-01号 人材不足と言っている中で少し発想の転換をしないと、人材がよそに流れてしまうのではないかと考える。ある程度先を見据えて人材を確保する必要があると思うが、どのような考えを持っているのか。 ◎答   臨時職員に関して、今は非正規の職員数がどんどんふえており、再任用職員や非正規の職員にしっかり働いてもらわないといけない状況になっている。   もっと読む
2018-12-06 赤穂市議会 平成30年第4回定例会(第3日12月 6日) 一番には、農業では生活ができない、兼業農家であっても、農機具等が高価で買いかえができないなど、自主的に農業を目指す人材がいないのも現状です。  そうした現状を打破するために、新規就農者が増加する自治体に視察に行かせていただきました。 もっと読む
2018-12-05 姫路市議会 平成30年第4回定例会−12月05日-04号 しかし、近年の人口減少や超高齢社会の進展により、生産年齢人口が減少するとともに、大学進学率の増加により高校からの新卒採用も減ってきていることから、特に中小企業を中心に、働き手の確保及び人材育成が課題となっています。このことは、製造業の問題だけではなく、農林水産業やそれを支える交通・流通業、そして介護や医療の分野など、業態を問わず、ありとあらゆる産業にとって共通の課題であります。   もっと読む
2018-12-04 姫路市議会 平成30年第4回定例会−12月04日-03号 このことは、姫路市で育った人材が姫路の中で生かされていないということにつながります。現在、姫路市の場合、特別支援学校教諭等免許状がなくても、書写養護学校への希望を出された場合、転任が可能となっています。赴任されて、書写養護学校在職中にこの資格認定が受けられるということで、3年目には特別支援教諭の資格認定がされるということであります。 もっと読む
2018-12-03 姫路市議会 平成30年第4回定例会-12月03日-02号 一方、森林環境譲与税につきましては、間伐や作業道といった森林整備に加え、森林整備を促進するための人材育成や木材利用の促進、普及啓発に充てるといった税の趣旨を踏まえながら、まずは森林事業に関するイベントの実施やPRなどから出発し、拠点機能のさらなる向上につなげていけるよう、効果的に活用してまいりたいと考えております。   もっと読む
2018-11-28 宝塚市議会 平成30年11月28日文教生活常任委員会-11月28日-01号 実際に重度心身障害がある子どもへの療育に従事した経験、スキルが要求されるということがございますので、やはり民間の事業所では人材の確保が難しいということが想定されます。   もっと読む
2018-11-26 姫路市議会 平成30年第4回定例会−11月26日-01号 民生費につきましては、保育士等人材確保事業費として814万5,000円を、私立施設教育・保育給付費として4億7,233万円を計上いたしております。  衛生費につきましては、保健医療推進基金積立金として1億2万8,000円を計上いたしております。  次に、歳入についてご説明申し上げます。   もっと読む
2018-11-22 赤穂市議会 平成30年第4回定例会(第1日11月22日) これ以外にも日本医師会等へのホームページの求人募集、関連病院からの応援医師派遣などの取組みを行っているほか、大学とのつながりをさらに強めていく手法として寄付口座の検討、医師人材の紹介会社を活用し、医師確保に努めている。結果、現時点で平成31年4月から整形外科、麻酔科、病理診断科に常勤医師が派遣される予定のほか、研修医も定員が1名増員される予定である。   もっと読む
2018-11-19 宝塚市議会 平成30年11月19日行財政改革調査特別委員会-11月19日-01号 実は人材育成基本方針のつくりかえをするに当たりまして、いろんな部分の確認をしていく中で、一部分だけそれを例示として出させていただきましたが、全職員に聞けたわけではございませんので、ちょっとすぐにお調べをさせていただきます。 ○大川 委員長  北山委員。 ◆北山 委員  出てきてから議論したいと思います。   もっと読む
2018-10-25 赤穂市議会 平成30年決算特別委員会(10月25日) これ以外にも、これまで本会議でも申し上げてまいりましたけども、医師会のホームページ、これへの求人、そして関連病院などからの応援医師派遣などの取り組みを行っておりますほか、大学とのつながりをさらに強めていくための手法として、寄付講座を検討するといったことも考えておりまして、またさらには、医師人材の紹介会社、こういったものも活用して医師の確保に努めているところであります。   もっと読む
2018-10-23 神戸市議会 開催日:2018-10-23 平成30年総務財政委員会 本文 105 ◯谷口企画調整局長 今御指摘ございましたリカレント教育につきましては,神戸市内にあります多くの大学が取り組みを進められているところでありまして,中でも医療系あるいは保育系の大学が非常に神戸の場合は集積をしているということで,各大学,専門人材のスキルアップであるとか,あるいは復職支援のために相当力を入れて取り組まれているところであります。 もっと読む
2018-10-11 赤穂市議会 平成30年決算特別委員会(10月11日) 平成29年4月にですね、西播磨県民局のほうから、西播磨地域全体で人材確保に取り組んでいきたいということでございまして、西播磨県民局のほうが3月に行うので、管内各市町においては、時期をちょっと見直すか、あるいは県の事業に統合するかをちょっと考えてほしいという要請がありましたので、赤穂市におきましても、赤穂だけではなくて、西播磨近隣の企業が集まる説明会のほうが就職する側にも効果があると考えまして、県の事業 もっと読む
2018-10-10 猪名川町議会 平成30年生活建設常任委員会(10月10日) 次に、シルバー人材センター事業費、支出済額1,415万6,040円で、このうち高齢者雇用安定法の規定によりまして設置された、町シルバー人材センターに対する運営補助金が1,390万7,000円で、平成29年度のシルバー人材センターの会員数は342人、就業延べ人員は3万2,235人でした。 もっと読む
2018-10-05 猪名川町議会 平成30年総務文教常任委員会(10月 5日) 主なものは、8節報償費133万120円で、次の行、報奨金102万6,520円は地域コーディネーター2名分の謝金、その2行下、オンライン学習指導員謝金27万3,600円は、中学校の放課後学習において、学生や地域人材などの協力により学習支援を行ったものでございます。平成29年度より学校支援地域本部事業から名称変更となっております。  続きまして、2項小学校費、1目学校管理費でございます。 もっと読む
2018-10-04 神戸市議会 開催日:2018-10-04 平成30年決算特別委員会第2分科会〔29年度決算〕(保健福祉局) 本文 それと,この介護人材の処遇に関連して人材確保策について御質問させていただきたいと思います。  この介護人材の慢性的な不足ということも言われておりますけれども,施設を開所してもスタッフがそろわず,入所者を受け入れられない特別養護老人ホームなどもあるというふうにお聞きをいたしております。 もっと読む
2018-10-04 猪名川町議会 平成30年総務文教常任委員会(10月 4日) また、12節役務費のうち、備考欄2つ目の手数料180万2,613円につきましては、シルバー人材センターによります広報紙の個別配送に係ります経費で、毎月、約1万1,600部となっているものでございます。  次のページ、64、65ページをお願いをいたします。備考欄、1つ目の広報メディア拡大費、支出済額496万9,985円でございます。 もっと読む