運営者 Bitlet 姉妹サービス
100件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-10-04 神戸市議会 開催日:2018-10-04 平成30年決算特別委員会第2分科会〔29年度決算〕(保健福祉局) 本文 ただ,これ認知症の診断を受けられた方が交通事故に遭われた場合,これについては自賠責保険のほうから,例えば死亡であったら100万円,傷害であってもある程度の保険金が支払われるということが1つ,これもケースが非常に多いですから言わせていただきたいと思ってございます。   もっと読む
2018-07-25 神戸市議会 開催日:2018-07-25 平成30年福祉環境委員会 本文 13 ◯委員(高岸栄基) 今ので聞くと,交通事故とかそういう特定のものではなくて,認知症を患っておられる方が起こすあらゆる事案に対しての保険というか,給付制度という形で理解させていただいてよろしいんでしょうか。 もっと読む
2018-07-23 神戸市議会 開催日:2018-07-23 平成30年都市防災委員会 本文 また,22ページに参りまして,エ,通学(園)路等の安全対策,オ,違法駐車対策の推進,カ,交通事故被害者の支援を通じて関係機関,地域団体等と一体となった総合的,効果的な交通安全対策の推進や交通事故の被害者への支援に取り組んでまいります。  (7)被災地への支援として,ア,被災地への復興支援,イ,東日本大震災・熊本地震の市内避難者への情報提供を実施いたします。   もっと読む
2018-03-09 神戸市議会 開催日:2018-03-09 平成30年予算特別委員会第3分科会〔30年度予算〕(住宅都市局) 本文 110 ◯岩橋住宅都市局長 高齢者の交通事故っていうのが,結構,ふえております。新聞紙上なんかでもにぎわして──運転のミスによって先日も,最近では岡山で,小学生の列に車が突っ込んだというのんで,1人が亡くなるというような事故もございました。 もっと読む
2017-03-03 神戸市議会 開催日:2017-03-03 平成29年予算特別委員会第3分科会〔29年度予算〕(みなと総局) 本文 実は,私,昨年,交通事故で入院しておりまして,この議会の直前に退院して,その後,初めて取り組んだ仕事が中南米航路の展開ということでした。 もっと読む
2017-02-21 神戸市議会 開催日:2017-02-21 平成29年都市防災委員会 本文 23 ◯委員(新原秀人) 1点要望なんですけど,先日,須磨の名谷の交差点で交通事故じゃないんですけど,倒れた人がいて救急車がとまっていたんですけど,僕ちょっとその近くにいたんですけど,救急車は駐停車のとこでもちろんとめれるんですけど,対向車線にも車があって救急車がとまっていて。 もっと読む
2016-11-24 神戸市議会 開催日:2016-11-24 平成28年福祉環境委員会 本文 ワンちゃんのほうはしょっちゅう散歩に行きますから,交通事故に遭ってみたり,いろんなことがありまして治療になるんですけど,要するに外来頻度というんでしょうか,少ないです。 もっと読む
2016-03-22 神戸市議会 開催日:2016-03-22 平成28年総務財政委員会 本文 第2章リスクシナリオと施策分野の設定,1.想定するリスクでございますが,本計画では,災害,犯罪,交通事故,健康危機,テロなど,神戸市民の安全と安心にかかわる事象を対象としております。   もっと読む
2016-03-09 神戸市議会 開催日:2016-03-09 平成28年予算特別委員会第3分科会〔28年度予算〕(危機管理室) 本文 中学生は小学生のときより行動範囲が広がり,学校や塾に通う手段として自転車を利用する機会がふえ,自転車乗用中に交通事故に遭うことが多くなっております。中学生の事故のうち,多くは自転車乗車中に起きており,中学生への交通安全に対する意識啓発が大切であると思います。   もっと読む
2015-10-06 神戸市議会 開催日:2015-10-06 平成27年決算特別委員会第2分科会〔26年度決算〕(建設局) 本文 兵庫県下の交通事故件数は年々減少傾向にあるのに対し,歩行者と自転車の事故については平成16年から平成25年までの10年間で1.9倍の増加傾向にあります。  また,自転車側に対する高額な損害賠償事例も発生するなど,自転車の安全な利用への対策が喫緊の課題となっています。  神戸市では,平成26年,歩行者と自転車との交通事故は57件,増減を繰り返しながらも長期的に見ると増加の傾向にあります。 もっと読む
2015-10-01 神戸市議会 開催日:2015-10-01 平成27年決算特別委員会第2分科会〔26年度決算〕(交通局) 本文 先日も新聞に出ておりましたけれども,日没前後の2時間の事故が,交通事故で亡くなる人がこの10,11,12ですか,急増するということを書かれておりましたので,本当に特にこれからまた気をつけていただきながら,市民の安全を守るために,また運転士さんのその健康チェックにもしっかり取り組んでいただいて,無事故でよろしくお願いしたいと思います。   もっと読む
2015-09-29 神戸市議会 開催日:2015-09-29 平成27年決算特別委員会第3分科会〔26年度決算〕(危機管理室) 本文 教育委員会におきましても,学校園での交通安全指導を推進して,園児・児童・生徒の交通事故防止を図るために各学校園にも周知を図っているところでございます。  さらなる取り組みといたしましては,今回の自転車の安全・適正利用や保険加入に関する啓発チラシを新たに作成をいたしました。これにつきましては,今回の自転車事故の高額賠償事例や道路交通法改正などについて幅広く説明したものになっております。 もっと読む
2015-03-05 神戸市議会 開催日:2015-03-05 平成27年予算特別委員会第2分科会〔27年度予算〕(環境局) 本文 私もその現場に携わるという人間ではございませんので,状況はわかりませんけれども,路上で亡くなるといいますか,命を落とす動物につきましては,交通事故が非常に多うございます。 もっと読む
2015-03-04 神戸市議会 開催日:2015-03-04 平成27年予算特別委員会第2分科会〔27年度予算〕(建設局) 本文 その中で,先ほど委員も事故があったとありますけれども,例えば,事故が多発する箇所については,毎年定例的に各警察署で交通事故防止検討会議というのを実施しまして,また,さらに死亡事故等の重大な事故が発生した場合については,随時その会議を開催することによって公安委員会と協働で事故原因について分析した上で,どういった対策が可能なのか,そういった検討を行って,できるものについては対応していくという形でやらせていただいております もっと読む
2015-02-27 神戸市議会 開催日:2015-02-27 平成27年予算特別委員会第3分科会〔27年度予算〕(危機管理室) 本文 委員御指摘のとおり,25年4月の神戸市犯罪被害者等支援条例の施行を受けて,犯罪だけでなく,交通事故や自死・災害等で近親者を亡くして悲嘆されている遺族の心に寄り添って支える人材を育成するために,グリーフケア講座を平成25年度から初めて開催をいたしました。 もっと読む
2014-11-04 神戸市議会 開催日:2014-11-04 平成26年外郭団体に関する特別委員会 本文 そのほか交通安全,例えば就業に赴くまでに交通事故に遭わないようにしていただくためにも,いろいろそのあたりのこと,しっかりと理解を深めていただくといったようなことで,このような交通安全講習会を実施したりしているところでございます。また,県のほうの団体でございますけども,兵シ協というものがございます。 もっと読む
2014-11-01 神戸市議会 平成26年第2回定例市会(11月議会)(第10日) 本文 交通事故,特に自転車と人との衝突というのが6倍にもふえ上がっている。これは自転車教育というのが学校教育の中に取り入れられてこなかったという不幸な自転車行政が根底にあるんです。これは警察権力の中だという考え方があったようですが,このことについて,一度,しっかりと市民を守るためにも,学校教育に入れていこうじゃないですかという,そのことについてどう思うか。   もっと読む
2014-09-01 神戸市議会 平成26年第2回定例市会(9月議会)(第6日) 本文 子供たちを交通事故や犯罪から守るために注意を要するのは登下校時であります。特に,下校時間帯はまちに人が少なく,地域の人の目が届きにくいことが防犯上の問題として指摘されているところであります。  私が住む西神南ニュータウンでは,連合自治会が老人会の皆さんに犬の散歩を子供たちの下校時間帯に合わせて行ってもらうよう要請しております。 もっと読む
2014-07-09 神戸市議会 開催日:2014-07-09 平成26年都市防災委員会 本文 交通事故被害者の福祉は,(ア)交通遺児奨学金,(イ)神戸交通遺児をみまもる会を通じて,被害者への支援を行ってまいります。  22ページをごらんください。  最後に3つ目の柱である震災教訓の発信継承・被災地支援でございます。   もっと読む
2014-06-19 神戸市議会 開催日:2014-06-19 平成26年福祉環境委員会 本文 76 ◯大森環境局長 御説明に先立ちまして,環境局関連の懲戒処分でございますが,5月29日付で交通事故による3カ月間の停職,無許可欠勤による10日間の停職,傷害または手当の不正受給による戒告で4名の職員がそれぞれ懲戒処分を受けてございます。6月12日付では,酒酔い運転により中央事業所の職員が懲戒免職処分を受けました。 もっと読む