2706件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

西宮市議会 2019-08-07 令和 元年 8月 7日総務常任委員会−08月07日-01号

◆中尾孝夫 委員   私が特に事務局を通じて委員長に申し上げたのは、万が一の交通事故ですね。マイクロバスに同乗して一緒に行くということですけど、万が一交通事故が起こった場合、市のマイクロバスの運転手は真面目に運転しておっても、ほかの車が当たってくる場合もあるわけですね。その場合は重大な事故になるおそれもある。我々議員とか、あるいは同行している事務員は、公務参加ですので公務災害の対象になります。

西宮市議会 2019-07-08 令和 元年 7月 8日民生常任委員会−07月08日-01号

平成30年10月9日火曜日午前10時50分ごろ、阪神西宮駅の北側、和上町1番地先のT字路の交差点において、燃やすごみを収集していた市車両と自転車による交通事故が発生いたしました。事故車両は、美化第2課の小型じんかい車219号車、運転手は黒崎奨、男性、28歳です。相手は、西宮市━━━━━━━━━━━━、━━━━、━━、━━━です。  

西宮市議会 2019-07-08 令和 元年 6月(第 1回)定例会−07月08日-07号

議案第27号は、じんかい車と自転車による交通事故に係る損害賠償の額について和解するものでございます。  以上1議案につきまして、何とぞ御賛同賜りますようお願い申し上げます。  提案説明は以上でございます。 ○議長(大石伸雄) 提案理由の説明は終わりました。  これより質疑に入ります。  上程中の本件に御質疑はありませんか。    

西宮市議会 2019-07-02 令和 元年 7月 2日総務常任委員会−07月02日-01号

御説明のときにも直接申し上げたんですけれども、普通、交通事故でも何でも、けがをした場合、だんだん治癒していって、寛解――完全に治るというケースと、治らずにどこかでとまって、つまり障害が後遺症として残るというケースとあるわけですけれども、必ずどこかの段階で期間的に症状固定という時期が来るわけです。

篠山市議会 2019-06-27 令和元年第120回水無月会議( 6月27日)

座長報告に対する質疑終了後の議員間討議では、各委員から、市営駐車場管理費に関し、駐車場の中に駐車場を整備する、通学路であるにもかかわらず、車の出入り口が10メートル以内に2カ所もつくられ、最近の交通事故を誘発するような改良工事になるおそれがある。いい景観である現状を取り壊してまで、整備する必要があるのか。新設しようとする駐車場よりも、既存の駐車場のほうが郵便局に近いという現状である。

赤穂市議会 2019-06-27 令和元年第2回定例会(第4日 6月27日)

交通事故は、被害者でも加害者となっても不幸です。高齢者加害者とならないよう、赤穂市としても取り組んではいかがでしょうか。  質問のその2に、市内循環バスの需要は高齢化の進行とともに高まっていきます。当初予算で、市内循環バス「ゆらのすけ」を増車し、5ルートを週2日を3日に増便する計画が発表されましたが、早期実施が求められます。

西宮市議会 2019-06-26 令和 元年 6月26日議会運営委員会−06月26日-01号

1番は、じんかい車と自転車による交通事故に係る損害賠償の額について和解するものであります。  以上が提案予定事件でございます。  議案書は7月1日に発送の上、7月8日に提案させていただき、同日、御賛同いただきたいと存じます。  よろしくお願いいたします。 ○山田ますと 委員長   次に、追加事件の取り扱いについて事務局の説明を求めます。

西宮市議会 2019-06-26 令和 元年 6月(第 1回)定例会-06月26日-04号

まずは、先月の8日には大津市で2人の児童が犠牲となる交通事故、また、28日に川崎市で起きた殺傷事件では2人が犠牲となる痛ましい事件が起こりました。心より御冥福をお祈り申し上げます。  また、今月18日深夜には、震度6強の揺れを観測した新潟山形地震に改めて恐怖を感じ、ことしも災害に対しての昨年以上の心づもりをしなければならないと強く感じたわけでございます。  

西宮市議会 2019-06-25 令和 元年 6月(第 1回)定例会−06月25日-03号

そして、先月の8日には、大津市におきまして、保育園児2名が死亡、17名が重軽傷を負う交通事故が発生し、全国に大きな衝撃が走りました。御遺族の皆様に対しまして心からお悔やみを申し上げます。  そして、先日、西宮市でも、自動車保育園児の列に突っ込むという痛ましい事故が発生しました。重軽傷を負った園児と御家族の皆様方に心からお見舞いを申し上げる次第でございます。  

香美町議会 2019-06-21 令和元年第112回定例会(第3日目) 本文 開催日:2019年06月21日

◎田野公大(7番) それでは、まず1問目から、まず大項目として、公共交通政策についてということで、最近、皆さんもよくテレビ等で聞いておると思いますけども、高齢運転者による重大な交通事故のニュースが連日放送されている中、免許返納の話がどんどん話題となってきております。

たつの市議会 2019-06-20 令和元年第3回たつの市議会定例会(第2日 6月20日)

また、一昨日の新潟山形での地震、目を覆いたくなるような児童虐待子供たちを巻き込んだ凶悪な犯罪交通事故などが相次ぎ、改めて安全や安心の大切さを痛感させられる事案が続発していると感じています。  本市が掲げる「未来応援 住みたいまち たつの」の実現に向けて、行政の最も重要な仕事は市民の皆様の生命財産安全を守ることだとの自戒の念を込め、以下の3点、ご質問をさせていただきます。  

豊岡市議会 2019-06-20 令和元年第1回定例会(第5日 6月20日)

以前より何度となくこの計画の目標に異を唱えてまいりましたが、まず、道路交通事故における交通事故死者数の年間平均を目標4人以下にするというものであります。一般企業の場合、企業イメージ社員安全意識向上面からも交通事故労働災害はゼロを目標とする民間企業では、とても考えられない目標であります。

稲美町議会 2019-06-19 令和元年第254回定例会(第3号 6月19日)

通学の手段、交通事故対策犯罪対策などが重要課題となっています。総合計画に述べられている万葉の豊かさを協働でつなぐ活力あるまちづくりを住民は期待してます。さまざまな期待に応えるために、重要な施策に取り組む必要があります。そこで、現在直面している課題についてお尋ねいたします。  ①登下校時の児童生徒の安全確保の通学保障について、これまでの取り組み及び今後の取り組みについてお尋ねします。  

篠山市議会 2019-06-19 令和元年第120回水無月会議( 6月19日)

その中で、先ほどありました、城南幼稚園の緊急の点検の中で、交差点における交通事故対策ということであったり、橋梁の転落防止柵、また、外側線の設定など、そういうようなことも指摘をされておりますので、その辺につきましては、通学路の安全対策プログラムの中へ取り込んで、今後実施をしていきたいというふうに考えております。  以上です。 ○議長(森本富夫君)  公明党・隅田雅春君。

稲美町議会 2019-06-18 令和元年第254回定例会(第2号 6月18日)

最近、新聞報道やニュースで、高齢者ドライバーによる痛ましい交通事故が、毎日のように報道されています。しかしその高齢者からは、「運転が不安で免許証の返納をしたいが、車がなければ日常の生活ができない」とした、深刻な声が聞こえてきます。最近、事故を起こしたのをきっかけに運転免許証を返納した方からは、「近いところは運動と思って自転車を使っています。

豊岡市議会 2019-06-17 令和元年第1回定例会(第2日 6月17日)

最後に、高齢者ドライバーを中心として、大変、交通事故が、特に多くの死傷者を伴う痛ましい事故が立て続けに起きております。高齢者、老齢化、認知機能低下というように、一くくりとして高齢ドライバーは危険というような風潮が出てきております。免許の自主返納とか、また、現在でも75歳以上の免許更新の際には、認知機能テストを採用され、免許更新が大変難しくなってきているという話も聞いております。