3111件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

西宮市議会 2020-02-12 令和 2年 2月12日議会運営委員会-02月12日-01号

40番は、美化第2課のじんかい車の交通事故による損害賠償について和解したもので、地方自治法第179条第1項に基づき専決処分いたしましたので、同条第3項の規定により、報告し、承認を求めるものでございます。  41番は、地方自治法第180条の規定に基づく市長の専決処分の報告で、損害賠償の額の決定に係るもの6件について報告するものでございます。  

豊岡市議会 2019-12-25 令和元年第4回定例会(第6日12月25日)

次に、専決第15号は、令和元年10月16日に、日高町土居で起こした交通事故損害賠償額を決定し、11月13日に行った専決処分です。  事故の概要は、情報推進課職員が運転する公用車がT字路交差点を左折する際に、左側から右折しようとした車両に接触し、破損させたものです。  審査の結果、異議なく、いずれも了承すべきものと決定しました。  

篠山市議会 2019-12-18 令和元年第120回師走会議(12月18日)

2点目は、高齢運転者交通事故防止対策補助を。  国土交通省は、高齢運転者による交通事故が大きな社会問題となっている中で、車両安全対策検討会を開催して高齢ドライバーの交通事故防止対策について検討するとしています。交通事故による死者数は年々減少傾向にある一方、高齢運転者による交通事故の割合は高くなっています。

香美町議会 2019-12-16 令和元年第114回定例会(第2日目) 本文 開催日:2019年12月16日

また、鹿などの野生動物と衝突する交通事故が増加しており、農林被害だけでなく生活、観光にも影響してきております。広域的な対策が必要と考えますが、その施策を伺うものであります。  1)近隣市町との連携で対策を進めるべきだと思うが、どうか。2)行政、農林業関係、他関係機関での総合的対策を進めるべきだと思うがどうかをお伺いいたします。

神戸市議会 2019-12-13 開催日:2019-12-13 令和元年未来都市創造に関する特別委員会 本文

京阪奈というところですね,京都と滋賀と大阪の境のところ,あそこは工業地帯というか,会社があって,公共交通機関バスなんですけども,バス停から各会社までの距離が遠いので,結局マイカー通勤が6割,7割を占めていて,交通事故がふえてきたりだとか,あとエコに強いまちみたいな印象がなかなかつくれなくなってきている。

稲美町議会 2019-12-13 令和元年第256回定例会(第3号12月13日)

その中で、認知症を発症して行方不明になる高齢者は全国で年間1万人超となっており、認知症発症者の交通事故、けが、凍死、溺死など、さまざまな危険が想定されます。稲美町を考えると、2020年には9,500名近い方が65歳以上となると予想され、認知症を発症され、認知症の方の中で徘回という症状を発症される割合は少なく考えただけでも行政機関警察等だけで対応するのは困難だと思われます。  

洲本市議会 2019-12-12 令和元年第5回定例会(第4日12月12日)

以上、新聞掲載記事を紹介させていただきましたが、認知症高齢者個人賠償責任保険事業は、認知症の方及びその家族地域で安心して生活することができる環境の整備を目的としており、認知症の方が日常生活で法律上の損害賠償責任を負った場合や、交通事故等による死亡や後遺障等に対して、保険金が支払われるというものであります。市が一括して保険契約をするので、保険料の自己負担はありません。

稲美町議会 2019-12-12 令和元年第256回定例会(第2号12月12日)

そしてまた、稲美町のほうでは、なかなか仮に交通事故交差点交通事故に対しての状況を確認したいといっても、そのカメラがそんなに設置されているところが少ないということも聞いております。  ぜひ、当町では、防災無線防災に関しては本当に力を入れられて、十分対応されておりますが、犯罪は、毎日どこかで発生しているんですよね。

豊岡市議会 2019-12-12 令和元年第4回定例会(第5日12月12日)

また、市では引き続き高齢者への交通安全対策として、四季の交通安全交通事故防止運動時の市広報等での啓発や警察署と連携した街頭キャンペーン、高齢者向け交通安全教室への協力高齢者参加されることが多い、くらしの安全・安心講座にて交通安全についても啓発を行っていきます。  なお、県の補助制度に上乗せして助成することは考えておりません。  

伊丹市議会 2019-12-10 令和元年第5回定例会−12月10日-04号

去る5月に滋賀県大津市保育所外への移動中の園児が交通事故に巻き込まれるという大変痛ましい事故が発生し、その後もたびたび子供被害者となる交通事故が発生いたしております。大津の事故を受け、本市におきましては、すぐさま公私立問わず、幼稚園保育所(園)、こども園等65施設を対象に、散歩など、施設外での活動の主な行き先や頻度、その安全確保に特に留意している箇所や具体的な対策等について調査を行いました。

豊岡市議会 2019-12-10 令和元年第4回定例会(第3日12月10日)

3項目めの職員交通事故防止についてお尋ねをします。  今議会でもまた職員交通事故に関する先決案件が報告をされています。議会では、これまでも幾度となく交通事故再発防止について、市民職員安全確保の観点から、意見を提起してまいりました。一向に改善されていない状況に当局の交通事故対策に取り組む姿勢を疑わざるを得ない状況にあります。

西宮市議会 2019-12-09 令和 元年12月(第 3回)定例会-12月09日-04号

まず、現在、西宮市内の交通事故について、事故多発箇所の把握や推移を毎年ごとに把握されているのでしょうか。  また、学校園や幼稚園保育園などの周囲の交通事故の把握や推移を毎年ごとに把握されているのでしょうか。  また、そのような危険な場所に対してどのような対策を市は行ってきたのでしょうか。その効果も含めて、今後の安全対策についてお答え願います。 ○議長(大石伸雄) これより当局の答弁を求めます。

西宮市議会 2019-12-06 令和 元年12月(第 3回)定例会-12月06日-03号

皆様御存じのとおり、近年、高齢者ドライバーによるアクセルとブレーキの踏み間違いや道路の逆走などで大きな交通事故がふえております。ことしも多くの事故がニュースになりました。高齢者ドライバーの運転免許証の自主返納について見てみますと、運転免許証の自主返納をすると、運転経歴証明書の交付が受けられます。

西宮市議会 2019-12-05 令和 元年12月(第 3回)定例会-12月05日-02号

鳴尾工区の阪神本線高架事業完成に伴い小曽根線の踏切が撤去されたことで、スピードを出して通過する車両の増加、阪神本線南側側道の交通量自体も増加し、交通事故危険性が増しています。その中で新たなバスの運行を計画するのであれば十分な安全対策ということで、現在は両側通行ですが、西向き一方通行の規制をかけてほしいとの強い要望がありました。

伊丹市議会 2019-11-18 令和元年11月18日文教福祉常任委員協議会-11月18日-01号

それから、最後の3件目は、未就学児が日常的に集団で移動する経路の緊急安全点検についてでございまして、ことし5月に大津市で散歩中の保育園児が巻き込まれました交通事故を受けまして、全国的に就学前施設におきまして緊急安全点検を実施することとなりまして、本市におきましても点検を実施いたしまして、その対策について取りまとめましたので、御報告をさせていただくものでございます。  

猪名川町議会 2019-10-23 令和元年総務文教常任委員会(10月23日)

これにつきましては、交通安全の啓発に係る経費となってございまして、主なものは、最下段の13節委託料172万6,040円のうち、次のページをお開き願います、一番上、交通安全啓発事業委託料20万円でございますが、これにつきましては、高齢者交通事故防止対策といたしまして、川西警察署や町内の自動車学校協力をいただきまして、昨年の10月25日に開催いたしました65歳以上の高齢者を対象としたシルバー安全運転講習会

神戸市議会 2019-10-07 開催日:2019-10-07 令和元年決算特別委員会第2分科会〔30年度決算〕(建設局) 本文

そういう利用ニーズが高まっている一方で,市内では交通事故件数に対する自転車事故の割合はやっぱり増加傾向にございます。そのような中,自転車車道走行が原則のもと,歩行者と分離した空間を整備することで,歩行者,自転車双方の安全性の向上につながるという観点から,神戸市としても,走行空間の整備を進めているところでございます。