5711件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

西宮市議会 2019-08-06 令和 元年 8月 6日健康福祉常任委員会-08月06日-01号

なお、現在、材料費については、病院全体での取り組みとして、全国の同規模公立病院の平均仕入れ価格を意識しながら価格交渉を進めておりますが、今後は、診療材料などにつきまして、安価な同等品がある場合には切りかえも積極的に進めていきたいと考えておりますので、資料にはその旨を記載させていただきました。  最後に、その他に重点的に取り組んでいることを資料に記載させていただきました。  

西宮市議会 2019-07-23 令和 元年 7月23日総務常任委員会-07月23日-01号

(「はい」と呼ぶ者あり) ○篠原正寛 委員長   じゃあ、ちょっと頑張って副委員長と勉強しつつ、先方と交渉していただいて、日程を決めていきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。  もう一回繰り返します。日程をどちらにするかについては、遅くとも今月内には必ず御連絡します。中身については8月7日の御披瀝にさせていただきたいと思いますので、よろしくお願いします。  続きまして、管内視察です。  

西宮市議会 2019-07-03 令和 元年 7月 3日民生常任委員会-07月03日-01号

また、目標面積を超える場合については、地域との交渉となりますが、利用実態等を丁寧に把握するなど、適切な面積を判断していきたいと考えております。ただし、現市民館の面積を超えるようなことはないように調整することを考えております。  以上です。 ○川村よしと 委員長   という御答弁をいただくんだろうなと普通に思っていたんですけど。

西宮市議会 2019-07-02 令和 元年 7月 2日教育こども常任委員会−07月02日-01号

そのため、2回目の入札で応札があった山本環境整備株式会社と金額の交渉を行い、仮契約の候補者としました。  当該工事案件は、事後審査型制限つき一般競争入札で実施したことから、候補者に対し入札参加資格の審査を行いました。その結果、山本環境整備株式会社を相手方として決定し、契約金額、税込み2億9,062万円で4月24日に仮契約締結したものでございます。対予定価格率は100%でございました。  

西宮市議会 2019-07-02 令和 元年 7月 2日総務常任委員会−07月02日-01号

何かちょっと加工するのか、一から設計をしてこういう機器をつくって組み立ててということが要るんかしらんけども、あんまりうのみにせずに、ちょうど消費税の変わる過渡期のときですから、やっぱりちょっとそういう交渉をしていただくべきやったんと違うかなと思ってます。  以上です。 ○篠原正寛 委員長   ほかにありませんか。    

たつの市議会 2019-06-20 令和元年第3回たつの市議会定例会(第2日 6月20日)

今後におきましても、管理不全状態の空き家等の解消に向けまして、所有者と粘り強く交渉を重ね、早期解決に向けて鋭意努力してまいります。  次に、3番目のご質問の空家法の不備を補うための条例制定の考えについてお答えいたします。  空き家適正管理条例につきましては、平成30年度末時点、兵庫県下の41市町のうち27市町が制定いたしております。

香美町議会 2019-06-20 令和元年第112回定例会(第2日目) 本文 開催日:2019年06月20日

最後に、土地の用地買収につきましては、以前に地権者の方とお会いし、町の意向は伝えてありますが、買収単価が決定いたしましたので年度内に登記が完了するよう交渉を進める予定でございます。  次に、多額の寄附を具体的にどこにどう使うのかとの質問であります。昨年12月、本町名誉町民で日本弁護士会元会長の久保井先生から小代地域局の整備や本町のまちづくりのために活用してほしいと多額の寄附をいただきました。

篠山市議会 2019-06-20 令和元年第120回水無月会議( 6月20日)

10年前の基本協定交渉のときから、ささやま医療センターを、この市の中核病院として位置づけるためには、出産できる産科がぜひとも必要だということから、当時から産科が問題となっていましたけれども、産科を守ってきていただいた。当時の新家理事長、また担当の池田先生の御活躍によって、守ってきていただいた。心から感謝をしています。

豊岡市議会 2019-06-19 令和元年第1回定例会(第4日 6月19日)

専門職大学に係る状況についてでは、旧さとうの豊岡店跡地を収得し、大学用地として大学運営者への無償貸与をするため、土地所有と交渉を進めている。その結果、大学施設建築に支障となる地中くいについて撤去を求める一方、その他の地中くいについては地盤の安定に有用であると判断し、存置を認めることとしたと。  存置する地中くいは有用物であり、土地評価上マイナス要因とならないと判断されること。

豊岡市議会 2019-06-18 令和元年第1回定例会(第3日 6月18日)

例えば、さっき市内の、どれだけの事業所があって、そのうち何社ぐらいが人権推進員を登録してるかっていうのはわからないということだったんですけど、私が調べた範囲では、これ県の行政福祉課っていうところが、私らが活動している人権活動の一環として、県のいろんな部署と交渉したりしてるんです。その中でいただいた資料が手元にある。だから、そういうレベルでもこういった情報は手に入るんです。  

稲美町議会 2019-06-18 令和元年第254回定例会(第2号 6月18日)

それと500メートル以上離れた方ということで、バス停から500メートル以上離れた方ということも勘案して一部実施を踏み切ってほしいというご希望だと思いますけれども、この平成24年に報告をいただいた委員の中からは、一部実施ではなくて全町実施をしてほしいという思いがございましたので、それらも含めて既存の交通事業者と交渉、協議をしておるところでございます。  以上でございます。

明石市議会 2019-06-18 令和元年第1回定例会 6月議会 (第4日 6月18日)

1点目は、土地取得に係る交渉の進捗状況についてお聞きいたします。本件については、3月議会でも質問しました。その際、同地の取得に係る交渉は価格面での折り合いがつかず難航していることが明らかになりました。同地は、児童、生徒等の安全な通園、通学環境確保のため取得し、歩道を整備するよう周辺住民から強く要望を受けているところであります。一日も早い安全対策の実施が求められます。

明石市議会 2019-06-17 令和元年第1回定例会 6月議会 (第3日 6月17日)

しかしながら、公募を実施するためには現在の砂利揚げ場の廃止が前提となり、砂利揚げ場の使用者に対しまして、平成30年度末をもって使用許可を更新しない方針とされておりましたが、協議、交渉に時間を要したため、今年度以降に野積み場などの使用を廃止いたしまして、その後、速やかに再開発事業に着手してまいるとお聞きしておるところでございます。

姫路市議会 2019-06-14 令和元年6月14日建設委員会−06月14日-01号

◆問   特定空家等の行政代執行について、行政代執行に至るまでの法定相続人との交渉経緯を説明してもらいたい。また、行政代執行にかかった費用は、義務者に対し徴収を行っていくとのことであるが、状況を詳細に説明してもらいたい。 ◎答   相続放棄を行わなかった1人の法定相続人は生活に困窮しており、相続放棄に係る費用も捻出できなかったというのが実情である。

明石市議会 2019-06-14 令和元年第1回定例会 6月議会 (第2日 6月14日)

事務所とか倉庫というのは既に撤去されておるんですけど、ただこれは県での交渉事ですので、詳細については私どもは知り得ないところでございますが、しっかりそのあたり進めていただくようにお願いをしているという状況でございます。  以上でございます。 ○議長大西洋紀)    三好議員

加古川市議会 2019-06-13 令和元年建設経済常任委員会( 6月13日)

市内の大型店舗を中心に、販売場所を確保できるところを中心に交渉しているところで、五、六カ所できればと考えているところです。 ○立花俊治委員   この商品券は1家族1枚しかもらえないのですか。例えば、10万円出すからたくさんくださいということはできるのですか。

姫路市議会 2019-06-13 令和元年6月13日文教・子育て委員会−06月13日-01号

◆問   中央卸売市場では、用地購入前に交渉を行い、購入金額を決めた経緯があった。  今回、1カ所でも汚染が判明すれば購入しないことを条件にしたことや、購入後何かあった場合は市で対応することで合意したこと、また当該地に給食センターを設置するという前提があったのであれば、丁寧に調査するべきだったし、ずさんな対応に対する批判は甘んじて受けなければならないと思う。