運営者 Bitlet 姉妹サービス
10199件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-19 姫路市議会 平成30年第4回定例会−12月19日-05号 当局の答弁によりますと、今後地元説明を経た上で用地交渉を行いたいと考えているが、まずは同更新事業の内容や必要性についてしっかりと説明を行うことで、住民等から理解が得られるようしっかりと努力していきたい、とのことでありました。   もっと読む
2018-12-12 洲本市議会 平成30年第7回定例会(第3日12月12日) 連合長は地域の代表として地域にある複数の単位町内会の課題を集約し、要望等の形として行政との交渉に当たります。  次に、余り知られていないのが、行政から委嘱されている役職があります。これらをまず明確にしていただき、共有化することで、軽減策が見えてくるのかとも思いますので、どれほど委嘱されている役職があるのか、お教え願いますでしょうか。 ○(福本 巧議長)  東田企画情報部長。 もっと読む
2018-12-10 姫路市議会 平成30年12月10日建設委員会−12月10日-01号 ◎答   甲山浄水場更新事業は公共工事であるため、土地鑑定額を基本に用地交渉を実施することになる。 ◆問   既に用地交渉は実施しているのか。 ◎答   これから地元説明を行うが、まずは、同事業の内容や必要性についてしっかりと説明することで、同事業に対する理解を得たいと考えている。その後の用地交渉については、土地の測量等を実施した後に土地の鑑定を行い、それをもって臨みたいと考えている。 もっと読む
2018-12-07 姫路市議会 平成30年12月7日経済観光委員会−12月07日-01号 ◆問   手柄の中央卸売市場の閉鎖とあわせて、市場跡地の地権者と交渉を行っていくのか。 ◎答   手柄の現市場用地について、これまでも市が取得したいということを地権者に申し入れをしてきた。しかしながら、それぞれの地権者の意向が大きく違うため、取得数はふえておらず、平成30年度も1件買収したが、市の所有地は全体でも3割強〜4割弱にしかなっていない。   もっと読む
2018-12-05 姫路市議会 平成30年第4回定例会−12月05日-04号 主に、出演者募集、ステージの設営、広報、周辺住民や事業者との交渉があります。  そして第2に、だれもが欲しい備品をプールする機能があればよいと思います。  既に姫路市には多くの備品があります。これらを含めて、イベントをする人たちにとって利用しやすい状況であれば、イベントを主催する団体にとって、費用も労力も少なく実施できるのではないでしょうか。 もっと読む
2018-11-22 赤穂市議会 平成30年第4回定例会(第1日11月22日) さらに、費用の縮減、医療経費の縮減のため、医薬品や医薬材料も専門コンサルタントとともに価格交渉を行い、経費の削減に努めている。  次に、不採算医療の提供については、公立病院である市民病院の使命として、地域に必要な医療のうち採算性等から、民間医療機関では提供することが困難な附属診療所等における医療や救急医療等の不採算部分の医療の提供があり、さらに先進医療など地域中核病院としての役割を持っている。   もっと読む
2018-10-25 赤穂市議会 平成30年決算特別委員会(10月25日) さらに、費用の縮減、医療の経費の縮減ということから、医薬品や医療材料についても専門コンサルタントとともに価格交渉を行うということによりまして、平成29年度におきまして約2,300万円、これの削減をすることができました。  次に、不採算医療の提供についてであります。   もっと読む
2018-10-23 神戸市議会 開催日:2018-10-23 平成30年総務財政委員会 本文 (3)管理運営事項に関する見直しにつきましては,いわゆる定数交渉は廃止するとともに,職員団体等への事前説明につきましても見直しを行います。  (4)労使交渉の公表の拡充につきましては,労使交渉の公表対象,内容等を拡充することにより透明性を向上させます。   もっと読む
2018-10-11 赤穂市議会 平成30年決算特別委員会(10月11日) ○有吉都市施設担当課長兼公園街路係長  ちょうど八幡さんの前の部分ですけども、できるだけ早目に工事したいという思いで、地権者との交渉を進めておりますけども、1軒ちょっと高齢の方がおられまして、そういった方の移転が済まないと、道路工事できないという状況がありますので、引き続き交渉のほうを頑張っているというところでございます。 ○前川委員長  釣委員。 もっと読む
2018-10-01 宝塚市議会 平成30年第 3回定例会-10月01日-05号 そしてまた、直接業者さんと民間事業者との交渉にはかかわっていないとおっしゃいましたが、もし市のほうが今交渉されている地元の方々と、この浪漫委員会の方々と一緒に協働でやっていかれる場合は、あくまでもここが一枚岩として動いていないといけないのではないか。その点、どう考えますか。 ○北野聡子 議長  中西企画経営部長。 もっと読む
2018-09-28 宝塚市議会 平成30年第 3回定例会−09月28日-04号 ◎近成克広 総務部長  労働安全衛生委員会というのがございまして、そちらのほうでは非常にスポットクーラーとかエアコン、こういった執務環境用の整備ですので非常にお金のかかる分ですから、ほかの部署も含めてエアコンの設置等の指示等は、例えば保育関係の保育所のほうでは上がったりしておりましたが、ここの分については、この安全衛生委員会というよりは、組合のほうとの労使交渉の中でこういう提案がされております。 もっと読む
2018-09-27 赤穂市議会 平成30年決算特別委員会( 9月27日) ただ、状況の変化等により価格交渉とか変更の余地というのは、残しておるものでございます。  また、金額が変更になっておるものの主なものにつきましては、今回につきましては、やはり増改築事業がございましたので、それで委託の範囲も広まっているところもございますので、そういったところで金額の変更がるものもございます。   もっと読む
2018-09-26 宝塚市議会 平成30年第 3回定例会-09月26日-02号 また、徴収について一定の配慮が必要な事情がある世帯や法的措置を視野に入れた交渉が必要な場合などにおいては、市の職員が当初から対応しています。  次に、未納者への対応の流れにつきましては、昨年4月1日付で全面改訂した宝塚市営住宅家賃滞納整理事務処理要綱に基づき、督促、納付相談、催告など滞納期間に応じた段階的な対応を行っています。 もっと読む
2018-09-21 姫路市議会 平成30年9月21日建設分科会−09月21日-01号 ◎答   高尾線の南側を境に区画整理事業を行っているが、高尾線沿いの区画整理区域内に移転物件があり、移転交渉を続けた結果、移転してもらえることとなった。  しかし、移転先での建物計画が定まらなかったため、その前方にある道路の工事を先に実施してしまうと、ライフラインに関する工事に支障が生じるため、工事を見送ったものである。 ◆問   当初の計画時点ではわからなかったということか。 もっと読む
2018-09-21 小野市議会 平成30年第413回定例会(第3日 9月21日) これについては、一遍、組合交渉したいんやと。ほんまやったら職員が長いこと働かしやがって言うて、校長さんに交渉を申し込むのが本来なんだけれども、校長さんが分会長に対して、早う帰るように交渉したいと。そういうふうな笑い話みたいなことがございました。  そういう意識が職員の間にあるんですけれども、ぼちぼちそういうものを割り切っていけるような風潮もございます。 もっと読む
2018-09-20 小野市議会 平成30年第413回定例会(第2日 9月20日) 、その大腸菌ですか、大腸菌が今まで一度も出ていないものが補助事業の採択にはならないというふうなことをお聞きしていたのに、今回は、それも含めて補助事業になった、これはありがたいことなんですが、それと前はもう1点、何でした、耐震補強か、耐震補強ならいいけれども、新設はだめよというふうなことを問題点として上がっていたと思うんですが、この辺のところが、事業採択になったからいいんですけどね、何かこう積極的に交渉 もっと読む
2018-09-20 姫路市議会 平成30年9月20日建設分科会−09月20日-01号 現状、空き地の維持管理については、所有権が強く、略式代執行後の土地について市に所有権を移転させるためには、相続財産管理人を立て、相続財産管理人と交渉して所有権を移転させる必要があり、費用がかかる。これに対し公費を使うことは余り考えられない。さらに、立地適正化計画等により居住を誘導していく過程で、空き地や空き家の問題は必ず付随してくる。 もっと読む
2018-09-19 姫路市議会 平成30年9月19日経済観光委員会−09月19日-01号 集約先についても、商談の中で、量販店との価格交渉における駆け引きが非常に難しいとの意見が出た。 ◆問   今後、開設者である市と、場内事業者がより緊密に話し合っていくと思うが、これからどれくらいの頻度で部会を開催していくのか。 ◎答   今後、姫路市中央卸売市場経営戦略に沿って目標を立て、2カ月に1回程度で部会を開催し、市場の開設者としても一歩踏み込んだ関与をして携わっていきたい。 もっと読む
2018-09-19 姫路市議会 平成30年9月19日厚生委員会−09月19日-01号 ◆委員   毎月支給にすると、単純に現在の2倍になると思われるが、金融機関と日本年金機構との交渉によっても変わってくると考える。 ◆委員   さらに事務量もふえ、人件費もふえることになる。  目指すものはよいが、幾ら経費がかかるかにもよってくる。そういったことを精査したほうがよいと思うので、継続審査としてはどうか。 ◆委員   請願第31号についてだが、最低保障年金とは幾らを想定しているのか。 もっと読む
2018-09-18 姫路市議会 平成30年9月18日厚生委員会−09月18日-01号 ◎答   社会医療法人三栄会については、現在も交渉に参加してもらっており、また、これから県と協議がなされることであるが、救急告示病院となってもらえるのではないかと考えている。 ◆要望   広畑の後医療機関は、内科系の診療科だけで手術もできない病院である。現在の製鉄記念広畑病院の新館を利用するとのことだが、新館には手術室もない。 もっと読む