26064件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

上郡町議会 2021-07-29 令和 3年第5回臨時会(第1日 7月29日)

私の住んでいます竹万は、今、上郡町が少子化問題で非常に悩んで、なかなか実績が上がっていませんけれども、幸い、うちの地区は区画整理事業の成功という例もあるのですが、非常に若い人が転入して、子どもの数が多く、ここにいたら上郡はどうして少子化というのかと勘違いするほど、子どもの声も聞こえますし、非常に活気があります。上郡全体がこういう町にならないか、どうしたらなるんだろうということを常に考えております。

西脇市議会 2021-07-02 令和 3年総務産業常任委員会( 7月 2日)

この事業を委託するのはおかしいよねという意味。補助を出すという意味合いになってくるんでバツをつけさせてもらったんですけども。そもそも実施事業というのは基本的には委託じゃないんですけど補助制度でやっているわけやから、これも省きましょうか。事業に投入された人員やからまちづくり課の人が今事業に投入しているわけじゃないですか。このまちづくり推進事業をやる事業の投入やから、まちづくり課の人だけですよ今。

西脇市議会 2021-06-30 令和 3年予算常任委員会( 6月30日)

事業費及び事務費につきましては全額国庫負担となっております。  説明は以上でございます。 ○東野委員長   以上で説明が終わりましたけれども、それでは、議案質疑に移りたいと思います。  歳入歳出も一括して質疑を受け付けたいと思います。  質疑のある委員の挙手を求めます。  ございませんか。 ○村井正委員   お尋ねをいたします。

西脇市議会 2021-06-24 令和 3年議員協議会( 6月24日)

明日、国からの内示予定となっております新型コロナウイルス感染症生活困窮者自立支援金事業等を内容とする令和3年度西脇一般会計補正予算(第4号)の上程の予定があり、本日、審査済み議案について委員長報告質疑討論採決を、また、委員会提出議案提案説明質疑討論採決を行った後、6月28日までとなっている会期を30日まで2日間延長する会期延長の議決を行います。

三田市議会 2021-06-24 06月24日-05号

このうち、議案第44号「令和3年度三田一般会計補正予算(第4号)」の「子育て支援医療費助成事業費」について、福祉教育分科会審査において、高校生等入院医療費全額助成については、償還払いとなるため、費用を一時的に保護者が立て替えをしなければならないが、その支払いに約3か月要するとの答弁があり、制度上の問題もあるかもしれないが、一日でも早く支給され、保護者負担を少しでも減らすようにしていただきたいとの

三田市議会 2021-06-17 06月17日-02号

このことへの対応としまして、昨年6月に国の第2次補正予算の中で「就労系障害福祉サービス等機能強化事業が決定しまして、県が主体となり、直近の生産活動収入が相当程度減少した就労継続支援事業所の生産活動活性化事業継続に向けた取組として、通販等新たな販路開拓に要する経費を国が負担する「就労系障害福祉サービス生産活動強化への支援事業あるいは就労継続支援B事業所の前年同時期と比較して減少した工賃

西脇市議会 2021-06-16 令和 3年予算常任委員会( 6月16日)

、それに見合った県が補助メニューですとか施策を次の段階で検討するという、市と県の協調事業という位置づけになっておりまして、本市におきましても従来から県の事業、地域再生大作戦で集落事業を数多く実施してきましたので、県と協力してそういった次の段階集落支援を考えていきたい、そういうようなことで事業を実施していきます。  

西脇市議会 2021-06-14 令和 3年総務産業常任委員会( 6月14日)

び予算           の報告について   ②西監報第3号 例月出納検査の結果について(報告)   ③西監報第4号 例月出納検査の結果について(報告)   ④西監報第5号 令和2年度定期監査結果報告書 (3)その他   職員の休日勤務について (4)令和2年度事務事業評価対象事業   ①まちづくり推進事業   ②日本へそ西脇地域食材おもてなし支援事業 (5)令和3年度事務事業評価対象候補事業

宝塚市議会 2021-06-11 令和 3年 6月11日総務常任委員会−06月11日-01号

款1総務費、項3運営協議会費、目1運営協議会費では、運営協議会事業において国保運営協議会委員報酬を8千円減額しています。  款6保健事業費、項2保健事業費、目1保健事業費では、保健事業費において特定健診未受診者対策事業委託料を102万1千円、特定保健指導訪問指導等事業委託料を151万2千円それぞれ増額しています。  次に、歳入予算の主なものについて御説明申し上げます。  

上郡町議会 2021-06-10 令和 3年第4回定例会(第3日 6月10日)

答、幼稚園廃園後の活用方法については、認定こども園建築時に借り入れた公共施設等適正化推進事業債の施設集約化の考え方の中に、建築物の総面積が建築前後で減っていることという条件があり、取壊し撤去も視野に入れた対応を考える必要がある。撤去後の土地については隣接する学校ごと利用方法を検討する。  

西脇市議会 2021-06-07 令和 3年議員協議会( 6月 7日)

美土路議員   ワクチン接種事業行政がするのが役割になってると思います。ワクチン接種は打つか打たないかは市民が一人一人が決めることです。そのワクチン接種事業、行政がやるべきワクチン接種事業を、有志とはいえ議員がボランティアで手伝うことは市民に対して間違えたメッセージを送る可能性があると思うので、私はすべきでないっていうふうに思います。

上郡町議会 2021-06-07 令和 3年第4回定例会(第2日 6月 7日)

情報システム事業4,727万円につきましては、町税キャッシュレス化決済導入事業などの地方創生臨時交付金対象事業証明書等コンビニ交付システム導入事業において、新型コロナウイルス感染症への対応をはじめとする全国的なデジタル化需要の高まりもあり、労務者及び必要機器手配調整に不測の日数を要し、繰越ししたものでございます。  

上郡町議会 2021-06-04 令和 3年第4回定例会(第1日 6月 4日)

○2番(本林宗興君) この事業をやるのに、飲食店グルメチケット事業財源単費でやるのか、補助金でやるのかというところですが、ここを答弁いただけますか。 ○議長梅田修作君) 産業振興課長。 ○産業振興課長種継 武君) この財源につきましては、臨時対策交付金対応するとしております。 ○議長梅田修作君) 本林君。 ○2番(本林宗興君) 分かりました。

西脇市議会 2021-06-03 令和 3年議員協議会( 6月 3日)

いうことで、最終的に我々西脇市議会もこの大事業のポジションとして、市庁舎議会棟の建設にあたり、メンバーが入れ替わりながらも6年間関わり、ついに西脇市のシンボルとなる新庁舎市民交流施設オリナスが完成したことに大きな喜びを感じています。  この庁舎が未来に向かって持続可能なまちづくりを推進する西脇市のシンボルとなり、笑顔があふれ、多くの人が集うにぎわいの拠点になることを願いますと。