3件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

西宮市議会 2018-12-13 平成30年12月13日総務常任委員会-12月13日-01号

その最終盤、太平洋戦争が始まる1941年にもう一つの改悪が行われまして、ここでは、戦争そのものを批判していくということで決定的に捕まるという、行為ではなくて、そういうことを思っているだけで、その人はそう思っているだろうということだけで予防拘禁という制度がつくられました。これは思っているだけですから、今までそういうことをしたらこいつは危ないぞというだけで刑務所に入れられる制度戦争直前になったと。

小野市議会 2018-03-26 平成30年第410回定例会(第4日 3月26日)

しかし、1928年と1941年に改定され、最高刑は死刑になり、目的遂行罪や予防拘禁が加えられて、大変恐ろしい法律になりました。  また、初めは、共産主義者・社会主義者の取り締まりに限るとされていましたが、次第に拡大されて、労農政党労働組合、農民組合文化団体などへの弾圧が行われました。  小野市でもわかっているだけでも2人が検挙、投獄されました。  

赤穂市議会 2018-03-19 平成30年第1回定例会(第6日 3月19日)

さらに41年には、刑期終了後も拘禁できる予防拘禁制度などの改悪が加えられました。  治安維持法の運用では、明治期制定の警察犯処罰令など、一連の治安法規も一体的に利用し、現場では令状なしの捜査や取り調べ中の拷問・虐待が日常的に横行しました。  天皇制政治のもとで、主権在民を唱え、侵略戦争に反対したために、治安維持法で弾圧され、多くの国民が犠牲をこうむりました。

  • 1