382件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

伊丹市議会 2021-03-15 令和3年特別会計並びに企業会計予算等審査特別委員会−03月15日-01号

交通局 委員御案内の指標部分の御指摘でございますけれども、伊丹交通事業経営戦略におきましては、まず、乗車収入につきましては、現状維持というのをそもそも目標といたしておりました。現時点で先ほど御案内いただいてますとおり、コロナ影響という部分につきましては、どの程度実際見込まれるかというところが分からない状況下にございます。

神戸市議会 2020-10-09 開催日:2020-10-09 令和2年決算特別委員会第3分科会〔元年度決算〕(こども家庭局) 本文

令和年度乗車人員は6,595万人,乗車収入は95億460万円でございます。  また,8ページには,(2)議会議決事項,(3)行政官庁許認可事項を,9ページには,(4)職員に関する事項を,10ページには,2工事の概況を掲げております。  右側11ページは,3業務,(1)業務量でございます。表の下から2段目にございますように,1日平均乗車人員は18万194人でございます。  

伊丹市議会 2020-09-15 令和2年第4回定例会−09月15日-03号

ただ、今後の伊丹市域状況から、高齢化により乗車収入の増加は期待できない一方で、全国的な状況から、民間バス会社を含めて、バス運転手求人募集拡大により、全国的にバス運転手の給料が上昇傾向になってくるものと推測できます。  伊丹市域は、鉄軌道空白地が多いため、伊丹の魅力を維持し、住み続けていただく、企業に立地し続けていただくためには、交通網充実は欠かせません。

神戸市議会 2020-09-01 令和2年第2回定例市会(9月議会)(第1日) 本文

運輸成績でございますが,乗車人員は6,595万人,乗車収入は95億460万円でございます。  次に,167ページ,令和年度神戸自動車事業損益計算書につきまして御説明申し上げます。  営業損失は6億5,500万円,営業外利益は4億9,900万円となっており,この結果,経常損失は1億5,600万円となります。特別利益を加え,当年度損失として1億700万円を計上いたしております。

神戸市議会 2020-06-19 開催日:2020-06-19 令和2年企業建設委員会 本文

なお,市バス事業お客様乗車収入をもとに経営しており,公共性に加えてお客様の需要が十分に見込まれるかなど,事業としての効率性採算性を十分に考慮した運営が求められております。毎年,各系統の検証を行い,御利用状況に見合った路線運行本数の見直しを図っているところでございます。  続きまして,5.阪急バスにも乗り継ぎ割引制度を適用することについてでございます。  

神戸市議会 2020-03-03 開催日:2020-03-03 令和2年予算特別委員会第2分科会〔2年度予算〕(保健福祉局) 本文

それでは,交通局関係予算議案2件,予算第16号議案令和年度神戸自動車事業会計予算及び予算第17号議案令和年度神戸高速鉄道事業会計予算関連議案1件,第25号議案神戸高速鉄道乗車条例の一部を改正する条例の件,陳情2件,陳情第30号市バス62系統新設取りやめを求める陳情陳情第34号市バス62系統新設に伴う64系統減便を行わないこと等を求める陳情につきまして,一括して御説明申し上げます

神戸市議会 2020-03-03 開催日:2020-03-03 令和2年予算特別委員会第2分科会〔2年度予算〕(保健福祉局) 協議事項・名簿

                      │ │    4.出席委員の氏名 下記のとおり                      │ └──────────────────────────────────────────┘ 協議事項交通局) 1.予算第16号議案  令和年度神戸自動車事業会計予算 2.予算第17号議案  令和年度神戸高速鉄道事業会計予算 3.第25号議案    神戸高速鉄道乗車条例

神戸市議会 2020-02-27 開催日:2020-02-27 令和2年予算特別委員会第2分科会〔2年度予算〕(水道局) 協議事項・名簿

                      │ └──────────────────────────────────────────┘ 協議事項交通局) 1.予算第17号議案  平成31年度神戸自動車事業会計予算 2.予算第18号議案  平成31年度神戸高速鉄道事業会計予算 3.第31号議案    神戸乗合自動車乗車料金等に関する条例の一部を改正する条例の件 4.第32号議案    神戸高速鉄道乗車条例

神戸市議会 2020-02-27 開催日:2020-02-27 令和2年予算特別委員会第2分科会〔2年度予算〕(水道局) 本文

1日平均の欄でございますが,乗車人員18万3,885人,乗車収入2,861万5,768円,運転走行キロ4万7,227キロメートルを予定しております。以下,100万円を超える金額につきましては,100万円未満を切り捨てて御説明申し上げます。  (2)建設改良事業の概要でございます。

神戸市議会 2020-02-05 令和2年第1回定例市会(2月議会)(第5日) 議事日程・名簿

             る条例の一部を改正する条例の件 │第48 第21号議案     神戸屋外広告物条例の一部を改正する条例の件 │第49 第22号議案     神戸手数料条例の一部を改正する条例の件 │第50 第23号議案     神戸市営住宅条例の一部を改正する条例の件 │第51 第24号議案     神戸消防団条例の一部を改正する条例の件 │第52 第25号議案     神戸高速鉄道乗車条例

神戸市議会 2020-02-03 令和2年第1回定例市会(2月議会)(第3日) 議事日程・名簿

自転車駐車場整備に関す │           条例の一部を改正する条例の件 │第40 第21号議案   神戸屋外広告物条例の一部を改正する条例の件 │第41 第22号議案   神戸手数料条例の一部を改正する条例の件 │第42 第23号議案   神戸市営住宅条例の一部を改正する条例の件 │第43 第24号議案   神戸消防団条例の一部を改正する条例の件 │第44 第25号議案   神戸高速鉄道乗車条例

神戸市議会 2020-02-02 令和2年第1回定例市会(2月議会)(第2日) 議事日程・名簿

自転車駐車場整備に関す │           条例の一部を改正する条例の件 │第74 第21号議案   神戸屋外広告物条例の一部を改正する条例の件 │第75 第22号議案   神戸手数料条例の一部を改正する条例の件 │第76 第23号議案   神戸市営住宅条例の一部を改正する条例の件 │第77 第24号議案   神戸消防団条例の一部を改正する条例の件 │第78 第25号議案   神戸高速鉄道乗車条例

神戸市議会 2020-02-01 令和2年第1回定例市会(2月議会)(第1日) 本文

233ページ,第25号議案神戸高速鉄道乗車条例の一部を改正する条例の件は,北神急行線市営地下鉄一体的運行に伴い,北神区間に関する料金等の規定を整備しようとするものであります。  247ページ,第26号議案神戸水道条例等の一部を改正する条例の件は,給水工事に係る設計審査及び完了検査手数料改定等をしようとするものであります。  

神戸市議会 2020-02-01 令和2年第1回定例市会(2月議会)(第1日) 議事日程・名簿

自転車駐車場整備に関す │           条例の一部を改正する条例の件 │第41 第21号議案   神戸屋外広告物条例の一部を改正する条例の件 │第42 第22号議案   神戸手数料条例の一部を改正する条例の件 │第43 第23号議案   神戸市営住宅条例の一部を改正する条例の件 │第44 第24号議案   神戸消防団条例の一部を改正する条例の件 │第45 第25号議案   神戸高速鉄道乗車条例

神戸市議会 2020-02-01 令和2年第1回定例市会(2月議会) 目次

号議案   神戸自転車等の放置の防止及び自転車駐車場整備に関する条例の          一部を改正する条例の件  第21号議案   神戸屋外広告物条例の一部を改正する条例の件  第22号議案   神戸手数料条例の一部を改正する条例の件  第23号議案   神戸市営住宅条例の一部を改正する条例の件  第24号議案   神戸消防団条例の一部を改正する条例の件  第25号議案   神戸高速鉄道乗車条例

神戸市議会 2019-10-07 開催日:2019-10-07 令和元年決算特別委員会第2分科会〔30年度決算〕(建設局) 本文

平成30年度乗車人員は6,688万人,乗車収入は96億9,407万円でございます。  次に,イ主要事業でございます。平成30年度お客様により快適に市バスを御利用いただけるよう,バス停におけるベンチ,屋根の設置を進めるとともに,民間バス事業者等との協働を進めることで,市バス運行経費を削減しつつ,できる限りバス路線維持充実を図り,市民の足の確保に努めました。  

神戸市議会 2019-09-01 令和元年第2回定例市会(9月議会)(第1日) 本文

運輸成績でございますが,乗車人員は6,688万人,乗車収入は96億9,407万円でございます。  次に,171ページ,平成30年度神戸自動車事業損益計算書につきまして御説明申し上げます。  営業収益から営業費用を差し引きました営業損失は4億7,500万円となり,営業外収益から営業外費用を差し引きました営業外利益は4億4,800万円となっております。