9695件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

香美町議会 2020-03-13 令和2年第116回定例会(第5日目) 本文 開催日:2020年03月13日

本年度に入り、実施主体である民間事業所、株式会社ライブウェルにより整備用地が確保され、令和元年6月28日に県より内示がありました。その後、町の補助金交付申請及び県の補助金交付申請、それらの補助金交付決定後、事業者による制限付一般競争入札により施設の施工業者を決定し、9月から建築工事を開始いたしました。また、建築工事の開始に合わせて、10月末まで入居者を募集し、現在定員10名満床の状況でございます。

香美町議会 2020-03-12 令和2年第116回定例会(第4日目) 本文 開催日:2020年03月12日

◎町長(浜上勇人) 今、現状に即した大きな課題であろうかと思いますけども、これは、人・農地プランの作成、あるいは、できるだけ荒廃農地を増やさないための、役場の役割としての動きは継続してまいりますけども、例えばオペレーター、あるいは人・農地プランに基づいた農地の貸し借りや中間管理機構を活用した農地の貸し借りの問題については、やはり地域主体的な取り組みによってでしかできないというふうに思いますので、できるだけ

香美町議会 2020-02-28 令和2年第116回定例会(第3日目) 本文 開催日:2020年02月28日

なお、議案の修正箇所ですが、1点は、別表第1の治山の項に、県事業主体2.5%を加え、同項の町事業主体の国県補助のあるものは補助対象額の10.0%を、国補助のあるものは事業費の2.5%に修正、同町事業主体の国県補助のないものは、非補助対象額の30.0%を、国補助のないものは事業費の5.0%に修正をする。  

香美町議会 2020-02-27 令和2年第116回定例会(第2日目) 本文 開催日:2020年02月27日

これらの課題に対応するため、平成30年度から都道府県保険者として財政運営の責任主体となることにより、市町村国民健康保険財政の安定を図ることとされました。この制度改正により、市町村国民健康保険特別会計の主要な科目の歳入歳出見込額につきましては、都道府県が推計することとなったため、その通知額に基づき本町国民健康保険特別会計予算を編成しています。  

香美町議会 2020-02-25 令和2年第116回定例会(第1日目) 本文 開催日:2020年02月25日

地域の担い手が減り、集落機能が低下していく中で、地区単位で集落が連携し、住民の皆さんの協働により地域課題を解決し、住みよい地域づくりを主体的に進めていく組織となるようしっかり支援してまいります。あわせて、他地区への啓発を行い、次のモデル地区の立ち上げを進めてまいります。  山陰近畿自動車道の整備が進む中で、浜坂道路が開通し、鳥取県へのアクセスが向上しております。

神戸市議会 2020-02-17 開催日:2020-02-17 令和2年大都市行財政制度に関する特別委員会 本文

次に,(2)偏在是正財源を活用した歳出の計上といたしまして,地方法人課税の偏在是正措置による財源を活用して,地方団体地域社会の維持・再生に向けた幅広い施策に自主的・主体的に取り組むため,新たに地域社会再生事業費(仮称)でございますが,これが0.4兆円計上されております。  

西宮市議会 2020-02-12 令和 2年 2月12日議会運営委員会-02月12日-01号

所管事務懇談会のあり方についてでありますけれども、開催日時だけでなく、協議内容なども含めて所管事務懇談会の実施主体は正副委員長であること。また、所管事務懇談会を当局との調整等の場として積極的・自主的に活用すること。以上2点をガイドラインに記載する、このようになっております。  なお、提言に対する当局の回答の自主性に関しましては、従来のガイドラインをそのまま運用していく。

西脇市議会 2020-02-10 令和 2年総務産業常任委員会( 2月10日)

津万地区自治協議会はもちろんのこと、市内のさまざまな主体ワークショップなどで、西脇北バイパス高架下の活用について検討していただくことで、より効果的な活用につながると考えております。市といたしましては、地域の活性化やにぎわいの創出につながる空間づくりを目指し、市民の皆さんとともに連携を図り、取り組んでまいりたいと思いますということであります。  

西宮市議会 2020-02-06 令和 2年 2月 6日民生常任委員会−02月06日-01号

それから、コンサルでございますが、要は、美術館の運営を、いろいろ先ほどもおっしゃっていただきましたが、展覧会とか企画展のあり方・考え方そのものにつきましては、やはり美術館主体で考えていただく必要があるというふうに考えておりまして、もう少し入場者数、入館者数にも気を配っていただきたいな、そういう企画をしたいなということでございまして、市から一方的にこうせえ、ああせえという改善策を押しつけるのではなくて

西宮市議会 2020-02-03 令和 2年 2月 3日健康福祉常任委員会-02月03日-01号

あそこに集まってはる方は、老人クラブを主体としていきいき体操を週に1回始めたのか、また別の活動をされているのか、どういった方々が集まっているのかというのをもし聞くことができたら、そこ1カ所だけでどうかなとは思うんですけれども、きょうはちょっとそういうのを確認する時間がなかったので、あそこのいきいき体操で集まっている方々がどういった方々なのかというのがもしわかるようでしたらお調べいただけると、管内視察

西宮市議会 2020-01-31 令和 2年 1月31日総務常任委員会-01月31日-01号

(「なし」と呼ぶ者あり) ○篠原正寛 委員長   次、「Ⅲ 行政市民企業等多様な主体との協働による地域経営の推進」、「①地域力の向上」です。こちらは何か御意見、変更点ございますか。よろしゅうございますか。    (「なし」と呼ぶ者あり) ○篠原正寛 委員長   続きまして、「②企業市民との連携」、これは私で、変更点はありません。  「④広聴機会の充実」、野口委員、何かございますか。

西宮市議会 2020-01-29 令和 2年 1月29日健康福祉常任委員会−01月29日-01号

林田町のイオンとかのスーパーですね、それと、マックスバリューが3店舗、ツルハドラッグが2店舗、コジマ電気1店舗ということで、9店舗は確かにありますけれども、それだけではちょっとキャパが少ないのかというと、エリア的に偏ってしまっているということで、鉄道会社の補完としての可能性はあるけれども、そこを主体としては難しいと判断させていただきました。  

伊丹市議会 2020-01-27 令和2年1月27日総合計画検討特別委員会-01月27日-01号

2つ目が、市民主体のまちづくりが活発なまちということで、市民力によるさまざまなイベントなども行われておりまして、まちのにぎわいが創出されていることですとか、人と人とのつながりや関係性で人やまちが育っているというようなことも伊丹の大きな特徴であるということを記載しております。  

西宮市議会 2020-01-16 令和 2年 1月16日総務常任委員会-01月16日-01号

(「なし」と呼ぶ者あり) ○篠原正寛 委員長   では、「Ⅲ 行政市民企業等多様な主体との協働による地域経営の推進」に入ります。  「①地域力の向上」、こちらも修正はありませんでしたが、何か御意見、御質疑はございますか。    (「なし」と呼ぶ者あり) ○篠原正寛 委員長   「②企業市民との連携」、これは変更ありません。  「④広聴機会の充実」、こちらは何かございますでしょうか。

赤穂市議会 2020-01-14 令和 2年第1回臨時会(第1日 1月14日)

その辺、市の主体性、チェックをかける主体性というのはないんですか。いかがでしょう。 ○議長(釣 昭彦君) 古津建設経済部長。 ○番外建設経済部長(古津和也君) 当初、設計に当たりましては、当然コンサルタントと市のほう、私ども建設経済の関係でございますが、そちらのほうと当然協議した中で、当初、設計の趣旨としましては、当然経済的な方法、こういったものも検討している中で設計してございます。