5079件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

西宮市議会 2019-08-21 令和 元年 8月21日総務常任委員会−08月21日-01号

◆福井浄 委員   前回の一般質問とかでも話していたんですけど、県と重複する業務が、あのときですと中小企業福祉共済とかがありましたし、農業のほうも共済のほうが県と統一されているというような話もあるので、そういうのをちょっと見直してくださいよというのは言ってますので、そこを見直して、県と市のやる仕事を分けてあげることが、具体的に事業自体を減らしていけるのかなというところが一つあります。  

西宮市議会 2019-07-08 令和 元年 6月(第 1回)定例会−07月08日-07号

今やらなければいけないことは、消費税に頼らない税の仕組みへ切りかえることであり、日本共産党が提案しているように、大企業中小企業並みの法人税負担をしてもらう、所得が1億円を超えた途端に所得税が下がる仕組みで、特に外国と比べても大変低い株の売買配当に対する税率を引き上げるなどによって行うべきと考えます。  

西宮市議会 2019-06-28 令和 元年 6月(第 1回)定例会−06月28日-06号

これに比べて中小企業、特に小零細企業の利益は、その多くが納税の原資であり、市内従業員の給料であり、市内で消費される割合が高いものです。言いかえれば、小さな企業の利益は生活そのものとも言えます。これらを全て一くくりにし、公共は利潤追求に加担しないとするのは短絡的過ぎるのではないでしょうか。中小零細企業が倒れ、雇用が失われれば、結局、さまざまな社会保障に応じなければなりません。

赤穂市議会 2019-06-27 令和元年第2回定例会(第4日 6月27日)

そのための財源は、税は負担能力に応じて課税するという原則に立って、法人税や研究開発減税などの大企業優遇税制を改め、大企業中小企業並みの負担を求めるとともに、株式譲渡所得への低い税率をはじめ、超富裕層、大資産家の税負担を軽くしている所得税や相続税の不公平税制を改めることなどで確保すべきです。  

西宮市議会 2019-06-26 令和 元年 6月(第 1回)定例会-06月26日-04号

中小企業福祉共済についてですね。  西宮市は、平成20年に中核市に移行するに伴って多くの事務もふえ、さらに、国、県からさまざまな事業が年々委託されています。これにより、職員の業務量がふえ、働き方や人件費の増大等に大きく影響しています。現場では、ふえる業務量に対し人が足らないということをたびたび伺います。それでこの西宮市中小企業勤労者福祉共済質問をさせていただきます。  

豊岡市議会 2019-06-19 令和元年第1回定例会(第4日 6月19日)

市民の暮らしやほかの保険制度と比べても高い国保税を引き下げることこそ選択すべきではないのか、中小企業に働く労働者加入する協会けんぽと比較しても、ほぼ倍近い税額だと言われています。基金のさらなる活用で引き下げる選択はなかったのか、お聞きをします。  国保を高い税額に引き上げる理由の一つが、応益割の均等割にあります。

西宮市議会 2019-06-18 令和 元年 6月(第 1回)定例会−06月18日-目次

武庫川治水事業の進捗状況と臨港線の南武橋の架け替え工事    (4)鳴尾川津波防災安全対策工事と再度災害防止対策    (5)小松小学校の各教室環境改善(エアコン設置)    (6)市営葬儀と満池谷斎場     5         福  井     浄         87           108    (1)自治体間ベンチマーキングについて    (2)官民連携統括部署の設置について    (3)中小企業福祉共済

豊岡市議会 2019-06-18 令和元年第1回定例会(第3日 6月18日)

就職氷河期に正規社員になれなかった、大企業中小企業新卒者採用控えで100万人の非正規雇用者が出たことが上げられていますが、働いていない人々を生んだ時期の人々への正規社員化への国による経済自立支援策の一つに、建設や運輸分野の短期の資格取得支援策が出され、現在進められているところですが、これを受けて、市として今後の対策をお願いします。お答えください。  

明石市議会 2019-06-17 令和元年第1回定例会 6月議会 (第3日 6月17日)

明石市には日本の経済を牽引してきた大企業、そして現状に慢心せず努力を続ける唯一無二の中小企業が数多くあります。明石市の誇れる宝であります。言うまでもありませんが、まちを元気にするには地域産業を元気にする、ものづくり技術等を生かし新たな価値を生み出す工業基盤をつくることが必要であります。このフレーズは、第5次長総合計画のまちづくり戦略にうたわれている5つの柱の1つであります。

加古川市議会 2019-06-11 令和元年総務教育常任委員会( 6月11日)

格差社会進行する中で、低取得者にとっては大きな負担であること、また、中小企業にとっては、利益が出なくても1,000万円以上の売り上げがあれば課税されます。さらに、インボイス方式の導入が予定されています。消費税免税業者はインボイスが出せません。そのため、取引先から断られることになります。1,000万円以下の免税業者も仕方なく、このインボイスをつくる消費税登録業者にならざるを得なくなります。

姫路市議会 2019-06-11 令和元年第2回定例会−06月11日-03号

また、検討に際しましては、本市の現行の給付型奨学金事業や、兵庫県等と協調して、中小企業の従業員の奨学金返済を支援する中小企業就業者確保支援事業、また、国において来年度から導入が予定されている低所得世帯大学生等に対する高等教育無償化制度を考慮する必要があると考えております。  これらの課題を整理しながら、新たな奨学金を活用した制度の創設に向け検討を進めてまいります。  以上でございます。

豊岡市議会 2019-06-07 令和元年第1回定例会(第1日 6月 7日)

市内中小企業への支援策として、コワーキングスペース「フラップ・トヨオカ」を活用してビジネス相談を実施するべく準備を進めてまいりました。このたびプロポーザル審査により業務委託先が決定し、来る6月21日から月4日程度のペースで相談業務を行うこととなりました。商工団体等と連携しながら、成長を目指す企業や創業に取り組む若者、女性を中心に相談、支援業務を開始します。

丹波市議会 2019-05-31 令和元年第101回定例会(第1日 5月31日)

続いて、6目企画費の0610U・Iターン推進事業では、地域の課題に取り組む事業の起業及び地域に重要な中小企業等への就業する移住者を支援するための助成金としまして400万円を、0614丹波竜活用事業では、恐竜卵化石の研究史に残るシチパチの巣のレプリカを作成する経費354万3,000円を追加いたします。  次に、13ページをごらんください。  

姫路市議会 2019-05-23 令和元年5月23日経済観光委員会−05月23日-01号

予算額は制度融資廃止のために昨年度よりも減額しているが、信用保証料への助成制度を拡充し、中小企業資金調達等のセーフティネットという目的を果たすことができる制度を整えている。 ◆問   中小企業就業者確保支援事業において、従業員の奨学金返済負担軽減制度を設けている中小企業に対して、負担額の一部を助成するということであるが、どのように広報をしているのか。

たつの市議会 2019-05-16 令和元年第2回たつの市議会臨時会(第1日 5月16日)

日程第3、議員提出第1号 たつの市中小企業等振興基本条例制定についてを議題といたします。  これより上程議案に対する説明を求めます。  12番高岸博之議員。 ○12番(高岸博之議員)(登壇)  ただいま議題となりました議員提出第1号につきまして、議員代表いたしまして提案理由の説明を申し上げます。  

西脇市議会 2019-05-16 令和元年総務産業常任委員会( 5月16日)

産業振興担当につきましては、地場産業の振興及び北播磨地場産業開発機構、中小企業に対する融資や支援、起業・創業支援などを担当をいたしております。  ファッション都市構想推進室につきましては、デザイナー等の誘致・育成、新製品開発など、播州織の最終製品化の促進等を担当をいたしております。  当課の主要課題の1点目は、ファッション都市構想の推進でございます。

西宮市議会 2019-05-13 令和 元年 5月13日民生常任委員会-05月13日-01号

要するに、一般企業であっても中小企業であっても、時短で補えばある程度対応できる部分もあると思うんですね。ただ、1カ月、2カ月休むとなるともう企業が回らなくなるので、そういった小さい産業のことも考えないといかんなと。  ただ、先ほど委員長が言われたように、公的機関が率先してやることによって中小企業も促すという、その方向は賛成です。