13469件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

西脇市議会 2021-06-15 令和 3年文教民生常任委員会( 6月15日)

もう1種類が市内4中学校の服装の決まりいうことで、西中、東中、南中、黒中の裏表の資料が配付されていると思いますので、よろしくお願いします。  そもそも、今日のその他で質疑をさせていただくのは、この5月に日本共産党の西脇市委員会として市民アンケートをそれぞれいろいろな形のやつをとったんですね、お願いしたんです。

上郡町議会 2021-06-10 令和 3年第4回定例会(第3日 6月10日)

今後、小学校だけにとどまるのではなく、中学校での35人学級早期実施が必要です。さらに、きめ細かな教育をするためには、30人学級実現が不可欠です。その上、文科大臣改正義務標準法に関わる国会答弁の中で、30人学級や中・高における少人数学級必要性についても言及しています。  学校現場では、新型コロナウイルス感染拡大に対する不安から、子どもたちは大きなストレスを抱えています。

上郡町議会 2021-06-07 令和 3年第4回定例会(第2日 6月 7日)

○9番(井口まさのり君) 中学校給食については、以前から父兄の方々、親御さんが、井口さんまだですか、中学校給食してくださいよという声が非常に多いです。これは常に私が一般質問、2回のうち1回は、これは質問以外でも訴えてきました。中学校給食というのは、必要だという声が非常に多いので、これは取り組んでいただきたいということは前から言わせていただいておりますが、前の町長は凍結にしてしまったんです。

上郡町議会 2021-06-04 令和 3年第4回定例会(第1日 6月 4日)

今後、小学校だけにとどまるのではなく、中学校での35人学級早期実施が必要です。さらに、きめ細かな教育をするためには30人学級実現が不可欠です。その上、文科大臣改正義務標準法に関わる国会答弁の中で、30人学級や中・高における少人数学級必要性についても言及しています。  学校現場では、新型コロナウイルス感染拡大に対する不安から、子どもたちは大きなストレスを抱えています。

西宮市議会 2021-05-26 令和 3年 5月26日教育こども常任委員会−05月26日-01号

ただ、学校も、ただ小学校中学校、高等学校じゃなくて、最初養護学校特別支援子供たちに感染したら非常に困るので、先生たちもそういうふうにワクチンを接種することによって、そのことから、ですから、状況を見ながら対応していきたいというふうに考えております。  ただ、どういうふうになるのか、全体の状況をまだはっきり把握しておりませんので、そういうふうな順番では行きたいというふうに考えております。

西脇市議会 2021-05-18 令和 3年文教民生常任委員会( 5月18日)

森脇教育部長   今、原案の話でずっとされとるんですが、今、高橋のほうが言わせていただいたのは、あくまでも、答申の後の話ということですが、こちらとしては、今の子供の数等を鑑みる中で、その原案ということではないんですが、今の、4中学校小学校は維持するというのはなかなか難しいであるという中を持っておりますので、今、高橋のほうはそういう言い方をさせていただいたんですが、基本的に、その2月の答申の中で

丹波市議会 2021-05-10 令和 3年総務文教常任委員会( 5月10日)

あとは、クラブコミュニティに関しては、学校コミュニティスクールの中で、また中学校なんかでも考える場いうのはつくれへんのかなと、それぞれお父さん、お母さんが悩みを持っておられます。自分ところの子は運動が得意やのに、県の選抜に選ばれとんのに、中学校でその部に入れへんねやとか出てます。全国大会へ行けるのに、その部がないんやとかね。

姫路市議会 2021-04-14 令和3年4月14日不当要求議員が関わる事業の真相を究明する特別委員会−04月14日-01号

◆問   安富南小学校から林田中学校までの24校は、設計令和2年度で、工事令和3年度であるが、設計工事は単年度で同時に行うべきではないのか。 ◎答   トイレ学校ごと設計の形が変るため、工期的に長くなる傾向にある。前年度設計委託を行い、予算の概算を算出し、補助金を翌年度に受けて、執行する形で今まで運用している。 ◆問   水上小学校などでは、単年度中に設計工事を実施している。

宝塚市議会 2021-04-13 令和 3年 4月13日産業建設常任委員会-04月13日-01号

今、小学校ではほんまはカリキュラムはないよとおっしゃって、そこで環境学習というのはあるはずなんだけれども、決まったこれだけ教えなさいというのが多分ないという意味でおっしゃっていたんやろうなと思うんだけれども、中学校って、例えば理科とかの授業であったりとか、それから家庭科なんかで多分あると思うんです。だから、その辺は、中学校はもうちょっと皆さんは働きかけをいろいろされないのかなと。

西脇市議会 2021-04-09 令和 3年議員協議会( 4月 9日)

開催回数は、それは中学校単位の8地区で対象でやるのもええんですけれども、なかなか最初からそれやるとハードルも、議員さん全員全員こういうのに慣れている人ばかりじゃないので、せめて2回ぐらい、時間ずらして昼にやるパターンと夜にやるパターンを、昼にやるんやったら日曜日とか土曜日のお昼間とか、平日は夜とかみたいな形で2回したらどうかなと。

三木市議会 2021-03-29 03月29日-05号

全国高等学校中学校ゴルフ選手権春季大会が、2020年度以降、三木市で開催されることが決定したことにより、毎年、大会開催時には多くの方が三木を訪れられる機会を捉え、「ゴルフまち三木」をゴルブ協会と広くPRするとともに、三木市の活性化につながるような施策について、検討されたいのであります。 次に、有害鳥獣対策についてであります。 

伊丹市議会 2021-03-25 令和3年3月25日総務政策常任委員会−03月25日-01号

上原秀樹 委員  教育費国庫補助金についてですが、これ、小学校中学校空調設備改修事業費補助率が引き上げられたということで補正が組まれています。これ、単価が上がるということだと思いますけども、単価が上がるとはどういう意味、どういう形で単価が決められるのかお伺いします。

伊丹市議会 2021-03-25 令和3年第1回定例会−03月25日-07号(委員長報告)

また、学校運営協議会における就学施設職員参加拡充への見解が問われたほか、中学校夜間学級就学補助金算出根拠が問われました。  次に、総合教育センター費では、ICT支援員報酬額算出根拠が問われたのを初め、ICT機器使用による健康への影響やICTを活用したキャリア教育への考え方がただされたほか、「やまびこ館」への入館手続きや、対象年齢拡大への見解が問われました。  

伊丹市議会 2021-03-25 令和3年第1回定例会−03月25日-07号

第4に、一般質問で要求しました少人数学級の独自の対策中学校給食無償化に向けた助成中学卒業までの医療費無料化障害者に対する医療費助成拡大に対して、前向きの答弁がなかったことです。  少人数学級に関しては、教育長からその効果について詳しく述べられたとおりです。せめて中1ギャップ解消のために、中学1年生からでも独自の35人学級を求めました。

上郡町議会 2021-03-24 令和 3年第2回定例会(第5日 3月24日)

それを超えた今のところ購入日が不明というのもありますので、そういったところで5年以内にそれを有効活用していくべきだと思うのですが、ネグレクトであって買えないということに関しては、小学校中学校の女性のトイレにそっと置いておくとか、そういう有効な活用をしていただきたいと思うのです。  

西宮市議会 2021-03-23 令和 3年 3月(第11回)定例会−03月23日-08号

本市においても、教員の働き方改革や英語の専科教員ICT支援員の配置などを通じて教員の質を確保しつつ、小学校35人学級を段階的に進めながら、中学校も含めた30人学級実現に向けて検討を進めていくべきと考えます。  次に、本市が進めるデジタル化は、市民生活向上につなげろと申し上げたい。  

西宮市議会 2021-03-23 令和 3年 3月23日教育こども常任委員会−03月23日-01号

次の項15中学校費、目15学校整備費は、補正額1億2,200万円の増額で、右説明欄中学校施設整備事業費は、県の新型コロナウイルス感染症に対応した避難所運営ガイドラインに基づき、感染症クラスターを発生させないため、災害時に避難所となる体育館への換気設備設置に係る工事請負費等を増額するものです。

西宮市議会 2021-03-22 令和 3年 3月22日総務常任委員会(連合審査会を含む)-03月22日-01号

このことにつきましては、平成28年12月21日付の中央教育審議会の「幼稚園、小学校中学校、高等学校及び特別支援学校学習指導要領等の改善及び必要な方策等について」の答申の第2章、「2030年の社会と子供たち未来」に、「予測困難な時代に、一人一人が未来の創り手となる」という項目を割いていることと軌を一にするものでございます。  よろしくお願いいたします。

稲美町議会 2021-03-19 令和 3年第261回定例会(第5号 3月19日)

なお、北谷氏は稲美北中学校において、平成25年4月から教頭として、平成28年4月から令和2年3月まで校長として、稲美町の学校教育に多大な貢献を賜りました。特にコミュニティスクールの制度、そしてそれらの導入に際しましては学校地域住民保護者が力を合わせた「地域と共にある学校」の立ち上げに尽力をされました。