18件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

播磨町議会 2019-12-10 令和元年12月定例会(第2日12月10日)

(1)世代格差の是正を。  兵庫県宝塚市において、令和元年9月22日に、就職氷河世代を対象とした職員採用試験が実施されました。受験資格は、昭和49年4月2日から昭和59年4月1日までの間に生まれ、高卒以上となっています。令和元年7月1日付新聞報道でも、筆記試験はあるが職務経験に関する条件は課さない。面接試験は厳しい時代を生き抜いた思いを重視するという記事が掲載されています。  

伊丹市議会 2019-03-07 平成31年第1回定例会−03月07日-07号

しかし、国全体で見たときには、賦課方式の年金制度代表されるように、世代格差はやはり生じていると考えます。  国立社会保障・人口問題研究所日本の将来推計人口平成29年の推計の出生中位推計の結果によると、労働に従事できる年齢層である生産年齢人口は2019年の7462万人から1世代後の30年後、2049年には5333万人にまで28.5%、実に3割近くも減少することが予測されています。  

伊丹市議会 2017-03-24 平成29年第1回定例会−03月24日-07号

しかし、将来予測では、現在の70歳の3.9倍に比べて現在の20代、30代は生涯で受け取る支給額が1.2倍ということで、世代格差が問題となっております。現行制度に何も手を加えなければ、この格差を解消することはできません。現役世代の今後受け取る年金水準の低下を防ぎ、世代間の公平を確保することで、若い世代が安心して高齢者年金を支える仕組みにする重要な改正であると考えます。  

宝塚市議会 2015-06-22 平成27年第 3回定例会−06月22日-03号

それに対してなんですけれども、逆に今の若者たちというのは世代格差という言葉に非常に敏感になっております。なぜなら、今の若者たちは年金に不安を抱えております。世代扶養というシステムにも疑問を持っております。超少子高齢化社会を支えていけるのかと危惧しているということもあります。

神戸市議会 2014-03-05 開催日:2014-03-05 平成26年予算特別委員会第1分科会〔26年度予算〕(教育委員会) 本文

誰もがひとしく高い教育を受けて,誰もがひとしくチャンスを得ることができ,親の所得によって子供の将来が決まるというような世代格差の固定から逃れるためには,やはり教育ベルの底上げは何よりというふうに考えております。  点数ほど明確なものもありません。教育ベルの底上げには先生方の指導に加えて,子供自身が真剣に日々の授業に取り組むということが何より重要だと思います。

宝塚市議会 2013-06-27 平成25年第 2回定例会−06月27日-07号

政府はこの間、生活保護の受給者を攻撃するバッシングや、高齢者現役世代世代格差を言い立てるキャンペーンを展開しています。国民同士をたたき合うようにしむける分断攻撃を進めながら制度改悪を強行するなど、許されるものではありません。  日本共産党は、国民権利を奪い後退させる攻撃を社会的な連帯の力で打ち破るために全力を挙げます。

豊岡市議会 2013-03-27 平成25年第1回定例会(第6日 3月27日)

先ほどの委員長報告のとおりの理由ではありますが、本陳情は物価スライド、特例水準の解消を理由に、本年10月から3年間で年金を2.5%削減することの中止を求めるものですが、現在支払われている年金が本来水準より高い水準で支払われていることから、この水準を維持し続けることは現在、現役世代、また将来世代への負担の先送りとなることから、世代格差を解消し、世代間の公平性を図るには特例水準の解消は必要と考えます。

たつの市議会 2013-03-22 平成25年第1回たつの市議会定例会(第5日 3月22日)

年金削減の理由は、制度の安定化、世代格差の解消などと言いますが、そもそも年金制度が不安定になったのはなぜでしょうか。年金財源を投資に使い、損失を出したのは誰でしょうか。年金受給者が増えるのは高齢者のせいでしょうか。年金受給者の42%が年収100万円未満の高齢者です。医療介護保険料や税金が上がり続け、消費税も増税されます。さらに、年金を減らせば生活できない高齢者が一層増えます。

豊岡市議会 2012-09-12 平成24年第3回定例会(第4日 9月12日)

上の各年代の職員数にはそれは及びませんので、世代格差の解消は非常に困難であるというふうに考えております。早期退職希望や自己都合により退職者が計画より多くなったときには、定員適正化計画の目標の達成が見込める範囲で上乗せして職員を採用するなどしておりますが、今後、世代格差の解消についてどのような方法があるのか、長期的な観点に立って検討してまいりたいというふうに考えております。  

たつの市議会 2012-09-06 平成24年第4回たつの市議会定例会(第1日 9月 6日)

また、年金削減の理由は、制度の安定的な維持、世代格差の解消などとしていますが、これらは景気の回復、賃金の引き上げ、雇用状況の改善なしに実現しません。数字あわせ的な対処は、かえって年金制度の基盤を危うくするものです。  以上のような理由により、年金改悪に反対の意見書提出にご賛同くださいますようお願いを申し上げます。

神戸市議会 2009-09-10 開催日:2009-09-10 平成21年決算特別委員会第1分科会〔20年度決算〕(行財政局等) 本文

私は違う観点からといいますか,これまで指定管理者制度とか民間活力の導入によって,いわゆる機会の均等というものについては一定の成果が得られたと思うんですけれども,今後は受益と負担の見直しや事務事業の再構築等によって,結果の平等あるいは世代格差の解消にも意を用いて──要するにセーフティーネットをどう張っていくかということに,やっぱり意を用いながら行財政改革をやっていただけたらうれしいなというふうに思うんですけれども

西宮市議会 2009-03-03 平成21年 3月(第 8回)定例会-03月03日-03号

施設整備に係る負担の世代格差を平準化する必要があるからです。現在の日本は、全国的に高度経済成長期以来の無思慮な施設整備のツケを支払わされ続けています。そして、その体質は、現在の西宮市にも脈々と残っています。庁内の根本的な発想として、起債というものが、国や県の補助と同じく、自分の財布ではないという発想があります。それは起債で賄えますので問題ございません、こういう発言が多くの職員から聞かれます。

西宮市議会 1999-12-07 平成11年12月(第 3回)定例会−12月07日-03号

◆5番(荻田勝紀) 再質問というわけではございませんが、特にピルの問題、私も51になりまして、大体道徳観なんていうのはある程度世代間で共通するものかなというぼやっと認識を30代、40代では持っておったんですけれども、なかなかこの世代格差というのは大変なものでございまして、それを私も痛感しております、五十男になって。

  • 1