3239件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

篠山市議会 2019-09-18 令和元年第120回長月会議( 9月18日)

なお公共施設白書とは、公的不動産の活用・施設管理戦略に必要な基礎データを収集・整理・分析するものであります。例えば、神奈川県秦野市の場合、①既存の公共施設建設しない。②公共施設の更新には優先順位をつけた上で、施設の床面積を40年かけて約3割減らす。③優先順位の低い施設は統廃合し、跡地を賃貸・売却し、優先する施設の整備費に充てる。④公共施設は、一元的なマネジメントを行う。  

篠山市議会 2019-09-03 令和元年第120回長月会議( 9月 3日)

4目 観光費 観光総務費92万6,000円の追加は、王地山公園ささやま荘の活用提案選定に係る委員謝金や不動産鑑定料でございます。観光客おもてなし事業350万円の追加は、宿泊施設魅力アップ事業補助金において、簡易宿泊所や民泊施設といった小規模宿泊施設の新築等にも新たに補助の対象とすることによる追加で、財源は全額、地域振興基金繰入金です。

西宮市議会 2019-07-02 令和 元年 7月 2日総務常任委員会−07月02日-01号

なお、貸付料の額につきましては、公有財産規則並びに契約規則に従い、不動産鑑定評価額をもとに予定価格を設定し、阪神電鉄から見積書を徴取して決定いたします。  次に、2点目の対象地の概要についてですが、敷地面積は約3,242平方メートル、用途地域は第2種住居地域で、建蔽率60%、容積率200%の制限のほか、特別用途地区として甲子園球場地区を指定しており、風俗営業関連の施設の立地を規制しております。  

西宮市議会 2019-06-26 令和 元年 6月(第 1回)定例会-06月26日-04号

一つ目は、これまで不動産事業者へのアンケート調査を実施されましたが、そこからどのような施策に反映されたのかをお聞きしたいと思います。  二つ目は、資料の13ページをお開きいただきますと、13ページに、設立の状況、また、居住支援協議会による主な活動内容というのが記載されております。例えば、今現在――平成29年1月末現在ですね。

西宮市議会 2019-06-25 令和 元年 6月(第 1回)定例会−06月25日-03号

防災マップにつきましては、津波浸水予想図がひとり歩きする傾向がございまして、不動産評価にも影響しているそうです。  また、ハード面での対策につきましては、兵庫県津波防災インフラ整備計画を策定し、令和5年度までに防潮堤の沈下対策などが講じられることになっていますが、それらの効果については、正確には啓発されていないように感じます。これは、市民防災意識に大きくかかわる問題であると考えます。  

神戸市議会 2019-06-25 開催日:2019-06-25 令和元年都市防災委員会 本文

やはり,どういう問題が起こるかというとこで,例えばもう既にネットで見たらすぐわかるんですけど,神戸市都市空間向上計画と打ち込むと不動産屋さんとかのやつがすぐに──9番目ぐらいかな,グーグルで見たら9番目ぐらいでしたけど,そこに神戸市都市空間向上計画御存じでしょうかというようなもんが入ってまして,ここにどういうふうに書かれてるかというのは,これ局長御存じですかね。

神戸市議会 2019-06-25 開催日:2019-06-25 令和元年文教こども委員会 本文

きのう問題にしたのは,1つは民有地に対する補助制度の創設とか,不動産情報コーディネーターの配置ということで,民有地の確保に1つ焦点が当たってると思うんです。ただ,5月16日にこども家庭局長が発出した「待機児童対策緊急プロジェクト第3段に取り組みます」では,結局,待機児童の多い区域,東灘,灘,中央区などにおいて従来の民有地の公募だけでは確保が困難なんだと。

豊岡市議会 2019-06-19 令和元年第1回定例会(第4日 6月19日)

その関係で、私も一つ心配になって、当然地元の不動産業者の方々がその中で営業されてるので、と思われるので、業者との競合っていうのはないんですかっていうようなことを両方の市に研修の後、確認をしました。現状のところでは、そういうような競合の話は聞いてないということで、両市ともそのようなことで進めておられるようなところです。  

明石市議会 2019-06-18 令和元年第1回定例会 6月議会 (第4日 6月18日)

この公募売却で神鋼不動産の提案が採択されなかったことから、市としましては保育所の開園のため、安定的かつ恒久的に神鋼不動産土地を将来にわたって使用するため、売買も含めた交渉を行ってまいりました。しかしながら、今日に至っても価格面の乖離が大きく、合意ができていない状況でございます。

高砂市議会 2019-06-18 令和元年 6月定例会(第 4日 6月18日)

現状でも、例えば兼業農家、不動産太陽光パネルなどによる収入、国勢調査や医師の副収入など認めているもの、認めていないものはあることとは思われますが、制度化して自治体としてメッセージを出すことは有効であると考えます。  高砂市における現状の運用及び公務員の兼業についてのお考えをお聞かせください。  以上で、壇上での質問を終えさせていただきます。 ○副議長(川端宏明君)  当局の答弁を求めます。  

猪名川町議会 2019-06-17 令和元年第394回定例会(第3号 6月17日)

その結果、通知には公共用地取得の単価にする部分、不動産鑑定評価が黒塗りとされた資料が提出されました。俗に言うノリ弁の状態で提示されました。取得費用は適正であるのか、判断できません。そこで私たちは用地取得費5億6,500万円、計画敷地面積3万6,200平方メートルで単純計算しますと、坪当たり単価は5万1,300円になります。私どもの推定では、坪当たり2万から3万円です。

豊岡市議会 2019-06-17 令和元年第1回定例会(第2日 6月17日)

認可地縁団体は、地方自治法の規定によりまして、市の認可を受けた一定の区域に住所を有する者の、地縁に基づいて形成された団体であると、法人格を有し、地域的な共同活動のための不動産または不動産に関する権利等を保有することを目的としたものでございます。  認可の要件ですが4つございます。  

西脇市議会 2019-06-17 令和元年総務産業常任委員会( 6月17日)

○高瀬委員   空き家の、いわゆる、納税義務者、当然、納税義務者が、不動産の中にあるわけで、その住所、氏名、家屋番号、建築年、構造、階数、課税床面積、こういったものの提供を行っていると聞きました。  多分、多分というか、今、建築住宅課のほうで、空き家に対して何らかの対処をしてくれという依頼文を郵送するために、担当課だけでは持ち得ない情報をJAのほうに問い合わせたということだと理解してます。

香美町議会 2019-06-10 令和元年第112回定例会(第1日目) 本文 開催日:2019年06月10日

同じく目6の財産管理費、一般経常費318万5,000円の追加でございますが、未利用地処分に係る測量調査等の委託料としまして、香住区2筆、村岡区1筆に係る経費197万5,000円及び不動産鑑定評価委託料としまして、香住区が土地2件、村岡区土地1件、建物が1件、小代区建物3件に係る経費121万円を補正するものでございます。  

丹波市議会 2019-06-07 令和元年第101回定例会(第3日 6月 7日)

今おっしゃいますとおり、国税徴収法によりますいわゆる滞納処理いわゆる強制執行までできるということなんですけども、ただその所有者の方についての不動産を見ますとやはり抵当権が入ってるとか、そういう順位というのがございまして、どうしても撤去費用という順位が若干後のほうになるということで、十分な回収が求められないという部分もあったりします。