829件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

神戸市議会 2019-10-15 開催日:2019-10-15 令和元年決算特別委員会〔30年度決算〕 (意見表明) 本文

9.豊かで美しい瀬戸内海の再生のため,市内下水処理栄養塩管理に積極的に取り組むこと。  10.王子動物園を初め神戸市内の公共施設については,来場者のニーズを把握し,利便性向上や地域経済への好影響を鑑みた施策を展開すること。  11.無電柱化や歩道のバリアフリーなど,誰もが安心して歩ける安全な道づくりについては,さらにスピード感を持って取り組むこと。  

篠山市議会 2019-09-18 令和元年第120回長月会議( 9月18日)

2つ目、市のごみ問題のあり方を問う  2-1、川代の清掃センターの延命と地元協議の進め方を問う  ごみ処理場、火葬場、そして下水処理などは、市民生活に不可欠でありながら、迷惑施設と呼ばれています。そのため、施設の設置に当たっては、地元からの要望を受け、対策事業が行われてきました。加えて、そのような施設の地元自治会へ、毎年、数十万円の協力金が支払われているのが現状です。  

丹波市議会 2019-09-02 令和元年第103回定例会(第1日 9月 2日)

第6条の債務負担行為では、下水処理及びポンプ場等維持管理業務の契約が満了することに伴いまして、新たに5年間の契約を行うために令和2年度から令和6年度までの5年間の限度額13億2,500万円を設定しようとするものでございます。  以上、補足説明とさせていただきます。 ○議長(林時彦君) 提案説明は終わりました。  ただいま上程されました議案の質疑につきましては、9月11日に行います。

西宮市議会 2019-03-15 平成31年 3月15日予算特別委員会建設分科会−03月15日-01号

◆岩下彰 委員   配水管のことと下水処理のことで、二つです。一つずつ。  簡単なことなんですが、3年間で31億円投入して送配水管の耐震化を図っていくんだとなってますけども、現実問題として老朽化による破損というのはそんなにたくさんあるんですか。そういうことですか。

丹波市議会 2019-03-06 平成31年民生産建常任委員会( 3月 6日)

例えば下水処理が冠水したとか、防災無線、さまざまあろうかと思うんですけども、そういった予防的なことを、今後、予防が大事になりますので、こういったことの予防対策を前もってすべきじゃないかということをぜひ検証の中で入れてほしいと思うんですけど、いかがでしょうか。 ○委員長(太田一誠君) くらしの安全課長

小野市議会 2019-02-26 平成31年第415回定例会(第1日 2月26日)

そういうことも考えていくと、新しいリストラクチャリング、再構築が必要であると言っているんだけれども、先ほど来申し上げているように、小野市長はちょっときつ過ぎると、勝手にとってもらったら、私たちまちから学校がなくなる、でも小野市は、ごみ処理と黍田の下水処理だけ昔は誘致してられた。そんでよそのやつをみんなうちは受け入れとんねん。じっと小野市民は黙って辛抱してきた。  

神戸市議会 2019-02-13 開催日:2019-02-13 平成31年企業建設委員会 本文

70 ◯委員(守屋隆司) 以前から中部下水処理跡の兵庫工業高校との間の道,曲がりくねっているということで,あれを改良できないかということを何回かこの委員会でもお話しさせてもらいましたら,もう既に住民の同意も得て,もともとつくってるものなのでなかなか難しいという御意見だったんですが,全く同じ形状じゃございませんけども,中央区のこうべ小学校の南側に,兵庫県

神戸市議会 2019-02-01 平成31年第1回定例市会(2月議会)(第1日) 本文

51ページ,予算第14号議案下水道事業会計では,第2条で下水処理量など業務の予定量を定め,第3条収益的支出では,下水処理の維持管理費などで359億8,300万円を計上し,収入では,下水道使用料などを予定いたしております。第4条資本的支出では,建設改良費などで321億3,400万円を計上し,その財源として企業債などを予定いたしております。

上郡町議会 2018-12-18 平成30年第4回定例会(第4日12月18日)

なお、事業実施に当たっては、認定こども園事業や、し尿処理施設下水処理接続等、施設の統合等であっても住民にとって利便性が上がり活性化させる方向での事業を優先的に実施したいと考えている。  問3、今回の人事院勧告に伴う給与・報酬の改正による影響額はどのくらいとなるのか。答、議員、常勤特別職及び一般職全体で約510万円を見込んでいる。  

芦屋市議会 2018-12-13 平成30年 12月 定例会(第5回)-12月13日−05号

しかし、平成22年の大阪湾高潮危機管理行動計画ガイドラインでは、南芦屋浜下水処理が地面より98センチもの浸水被害が想定されていました。昨年出されていた兵庫県の「新ひょうご防災アクション」では、最大規模の台風が発生した場合の想定最大高潮による高潮浸水想定区域図を公表、芦屋市宮川氾濫などで、内陸部2メートルの浸水が予想されていました。  

西宮市議会 2018-12-13 平成30年12月13日総務常任委員会-12月13日-01号

それから、地元には下水処理としては使わないということで謝罪はしているということなんだけども、市全体として全市民的に――財政的なある意味では失敗になるのか、その辺の評価は難しいところだとは思いますけれども、実際に多分損を出しているというふうに思います。使ったほうは、補助金がついたというような形で一定返ってきたりしていますので、丸々67億円を全額市費でというわけじゃなかったと思います。

芦屋市議会 2018-12-11 平成30年 12月 定例会(第5回)-12月11日−03号

◆7番(寺前尊文君) 9月30日の台風24号当時には、下水処理であったり公園管理事務所であったりというところも避難所として開設をされたんですが、こちらの避難所につきましては、今後も引き続き避難所として指定していくお考えがあるのかどうか、確認させていただきます。 ○議長(中島健一君) 辻都市建設部長

姫路市議会 2018-12-04 平成30年第4回定例会−12月04日-03号

そんな中で、兵庫県平成30年9月に播磨灘流域別下水道整備総合計画を変更し、豊かな海の実現に関する整備方針においては、おおむね10年間で沿岸部に位置する下水処理において、栄養塩類の循環バランスを配慮した運転管理を実施すると明記されました。豊かな海の実現に配慮した運転管理を配慮規定として設定し、処理水質の範囲内において可能な限り全窒素の放流を高める運転に努めるとしています。

芦屋市議会 2018-12-03 平成30年 12月 建設公営企業常任委員会-12月03日−01号

下水処理と雨水ポンプ場の運転管理を、現在、民間に委託しております。  資産の活用では、南芦屋浜下水処理太陽光発電システムを設置しており、給電をしております。  また、処理水による親水エリア、いわゆるウォーターパークとよく言われておりますが、これを市民の皆様に開放しております。このウォーターパークでは、夏には小さなお子様が水遊びをされて、大変好評を得ております。  

神戸市議会 2018-11-30 開催日:2018-11-30 平成30年企業建設委員会 本文

132 ◯委員(守屋隆司) 兵庫区のほうで,中部下水処理の跡ですね,ようやく南側の部分がミズノのスポーツパークという形で,おくれおくれですけども,ようやくオープンしたということです。その北側の部分ですね,こべっこランドのほうが将来的に移転ということなんですけども,あそこの前いつも通りますと,ずっと工事しているんですね。

神戸市議会 2018-11-09 平成30年第2回定例市会(11月議会)(第9日) 本文

まさに今,下水処理なんかから放流される水が,今の例でいったら,私が勝手に入れたきれいな水に相当するんであります。本来,海域に提供されるべき栄養塩類が高度処理によってシャットアウトされて,さらに水温も高いんですね。だから,そのまま今,流していると,近隣海域の生産性低下など,漁業への影響が非常に出てきてしまうと。  けさ方,こういう本をいただいたわけであります。

西宮市議会 2018-11-09 平成30年11月 9日総務常任委員会-11月09日-01号

例えば「甲子園浜1丁目の土地(アコーディア・ガーデン甲子園浜)」というふうになっているんだけど、本当は下水処理のもともとの用地ですよね、これは多分。下に「阪神甲子園駅南側」とあるけど、これは甲子園球場の南側の市営住宅跡地だと思うので、そういう名称については少し精査が要るなというふうに思います。

丹波市議会 2018-11-06 平成30年産業建設常任委員会(11月 6日)

次に「氷上地域下水処理及びポンプ場等維持管理業務について」に入ります。  本件につきましても閉会中の継続審査事項として下水処理及びポンプ場等維持管理業務の委託内容の説明を依頼しております。  7月31日に委員協議会で提出されました資料をもとに説明を受けたいと思います。  それでは当局より説明を求めます。  建設部長。 ○委員長(藤原悟君) 建設部長