6件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

姫路市議会 2019-06-10 令和元年第2回定例会−06月10日-02号

権現山古墳は、歴史上または学術上価値の高い古墳として市指定文化財に指定され、砥堀自治は今日まで維持管理に努めてきましたが、害獣から守るには限界があります。  権現山古墳は、市長の所信表明で述べられた、地域夢プラン事業などにより掘り起こされた貴重なオンリーワンの地域資源となっております。姫路市が市指定文化財の保護に努めていかなければ、文化財としての姿が喪失します。

姫路市議会 2018-11-26 平成30年第4回定例会−11月26日-01号

として荒木の郷管理組合を、議案第133号は、姫路市農村公園竹取の郷の指定管理者として竹取の郷管理組合を、議案第134号は、姫路みなとドーム指定管理者として神姫バスグループ共同事業体を、議案第135号は、姫路市立飾磨体育館指定管理者として株式会社オーエンスを、議案第136号は、姫路勤労市民会館指定管理者として株式会社ビケンテクノを、議案第137号は、姫路市立そうめん滝キャンプ場指定管理者として砥堀自治

姫路市議会 2018-03-07 平成30年第1回定例会−03月07日-05号

砥堀自治では、姫路市の指定管理者として、そうめん滝キャンプ場管理・運営を行っていますが、大規模造成工事調整池建設砥堀川の水質汚濁につながり、キャンプ場飲料水の確保ができなくなる可能性があります。施工業者は、本年1月に兵庫県姫路土木事務所申請書類を提出したと聞いております。  そこでお伺いします。

姫路市議会 2013-12-10 平成25年12月10日文教委員会−12月10日-01号

◆問   議案第170号について、姫路市立そうめん滝キャンプ場砥堀自治管理するようになった経緯を教えてほしい。 ◎答   昭和56年から砥堀自治に業務委託しており、平成19年からは指定管理者として指定するようになった。 ◆問   どのような利用者が多いのか。 ◎答   家族での利用者が多く、ゴールデンウィークや夏休み期間利用者が多い。

姫路市議会 2013-11-27 平成25年第4回定例会−11月27日-01号

議案第170号は、姫路市立そうめん滝キャンプ場指定管理者として「砥堀自治をそれぞれ指定するものでございます。  議案第171号、町及び字の区域の変更につきましては、姫路飯田手柄土地区画整理事業の施行に伴い、手柄及び飯田の町の区域並びに手柄字延寿及び飯田字堂後ほか3つの字の区域を変更しようとするものでございます。  

姫路市議会 2005-12-08 平成17年12月8日文教委員会−12月08日-01号

◆問   議案第235号については、現在も砥堀自治管理しているのか。 ◎答   そうだ。 ◆問   契約金の支払いは、自治会の会計に入っているのか。 ◎答   そうだ。 ◆問   施設の管理は、特定の人が行っているのか。 ◎答   自治会の方が数名でローテーションを組んで管理されている。 ◆問   議案第238号について、非公募となった経緯を説明してほしい。

  • 1