2739件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

西宮市議会 2019-07-02 令和 元年 7月 2日総務常任委員会−07月02日-01号

人事課長   まず、一般及び常勤の特別職がいわゆる公務災害に被災した場合につきましては、根拠法令としまして地方公務員災害補償法に基づき、公務災害の認定が行われ、認定されたものにおきましては、療養費、休業補償等が当然認められてまいります。  今おっしゃっていただいております臨時職員につきましては、労災適用職場につきましては、労働者災害補償保険法の適用で、公務災害、いわゆる労災が認定されます。

姫路市議会 2019-06-25 令和元年第2回定例会−06月25日-04号

制度は、地方公務員法及び地方自治法の改正により、特別職の任用・臨時的任用の厳格化及び一般の非常勤職員の任用等に関する制度を明確化するために創設され、その任用及び給付等に関して規定整備されるものであります。  委員会において、令和2年度からの導入に向け、現在雇用している非常勤職員が望んでいる勤務形態について実態を把握しているのか。  

赤穂市議会 2019-03-27 平成31年第1回定例会(第6日 3月27日)

第11点は、教育委員会費、事務局費の一般の人数についてであります。  委員から、一般の人数は、平成30年度当初に比べ、2名減の14名で計上されているが、実務に支障はないのか。とただしたところ、当局から、平成30年度の予算においては、再任用職員1名と一般職員1名の増を見込んで16名としていたが、実際は14名の体制で事務執行しており、平成31年度においても事務に支障はない。との答弁があった。  

宝塚市議会 2019-03-27 平成31年第 1回定例会−03月27日-04号

△───── 日程第1 ─────     …………………………………………… 議案第20号 執行機関附属機関設置に関する条例の一部を改正する条例の制定について 議案第21号 宝塚市市税条例等の一部を改正する条例の制定について 議案第22号 宝塚市一般職員給与に関する条例の一部を改正する条例の制定について 議案第23号 宝塚市男女共同参画推進条例の一部を改正する条例の制定について 議案第24

西宮市議会 2019-03-22 平成31年 3月(第17回)定例会−03月22日-08号

私は、昭和48年4月に西宮市職員として採用され、以来、税務、広報環境福祉などの職場に一般として42年、先ほど退任の御挨拶をされました当時の掛田上下水道事業管理者の後任として4年の任期を務めさせていただきました。この日を無事に迎えることができましたのも、市長、市議会議員の皆様を初め、関係団体の皆様、そして職員の皆様方の温かい御指導と御支援のたまものと、心から感謝を申し上げます。  

赤穂市議会 2019-03-22 平成31年総務文教委員会( 3月22日)

○川本委員  まず、169ページの一般を16人、前年度ね、平成30年度は16人いたんですけども、14人になってますけど、それは支障がないんかなと思うんですけどね。 ○奥藤委員長  暫時休憩。            (午前10時36分)                  (休   憩) ○奥藤委員長  委員会を再開いたします。            

稲美町議会 2019-03-15 平成31年度予算特別委員会(第5号 3月15日)

特別職及び一般給与費明細書となっております。  人件費につきましては、人事異動で変更が出てまいりますので、その部分につきましては、後ほど補正をさせていただきたいと思っております。  以上で、給与費明細書までの補足説明とさせていただきます。 ○藤本(操)委員長   以上で、補足説明は終わりました。  これより質疑に入ります。  発言を許します。  

西宮市議会 2019-03-15 平成31年 3月15日予算特別委員会建設分科会−03月15日-01号

本当に今まで、一般特別職を合わせましたら46年になりますけど、御支援と御協力をいただきまして、本当にありがとうございました。  また、こういう機会を持たせていただきました岩下委員には感謝申し上げます。  本当にありがとうございました。(拍手) ○澁谷祐介 主査   上下水道事業管理者、ありがとうございました。  それでは、ここで説明員が交代します。    

丹波市議会 2019-03-15 平成31年予算決算常任委員会( 3月15日)

一般でございます。職員数の比較なんでございますが、一般32人の減員の主な要因としましては、正規保育士8名と、任期付保育士23名を柏翔会、ミライズにじ・そらにそれぞれ派遣することによるものでございます。  なお、ここには記載はございませんけれども、平成31年度から新たに理事地域包括ケアシステム担当を特定任期付職員として配置をいたします。

たつの市議会 2019-03-15 平成31年第1回たつの市議会定例会(第4日 3月15日)

任期付職員の募集に係る職種につきましては、弁護士医師等の高度な専門職のほか一般部門では多くの自治体保育幼稚園職分野で実施されておりますが、本市の場合、正規職員の比率を7割に目標設定し、計画的な採用に努めていること、さらに任期付職員の募集において他市の実例では、臨時職員から当該職員への募集が多く、実質的に実効を得ないことがあるなどの理由で制度化を現在のところ見送っております。  

丹波市議会 2019-03-14 平成31年第100回定例会(第6日 3月14日)

地方公務員法地方自治法の改正により、来年4月1日から一般会計年度任用職員制度が適用されます。したがって、市においても4月以降の来年度中には条例改正をしなければなりません。この件について市の取り組みについて質問をいたします。  1点目は、この条例改正についてコンサルタントに委託していると聞きますが、どうして職員内部でできないんでしょうか。その点についてお聞きします。  

西宮市議会 2019-03-13 平成31年 3月13日予算特別委員会総務分科会−03月13日-01号

総務局長   一般もそうですし、これは市長もそうですが、市長の場合、特に勤務時間が設定されるものではありませんので、職務に影響のない範囲の中で、一般でいうところの休日に相当するような職務から離れるという期間があって、その間に市長がどこに行っているかというようなことについては、我々一般もそうですけども、休日のときにどこにおるかということを我々が逐一把握しているものではございません。

伊丹市議会 2019-03-12 平成31年一般会計予算等審査特別委員会−03月12日-01号

普通の公務員であれば、伊丹市の条例にもあるように、一般給与条例がちゃんと決まってます。しかし、この会計年度の場合はこれを規則で決めると。同じ職員として、立場が変わったにもかかわらず、会計年度任用職員給与、待遇も条例できちんとやっぱりする必要があるんではないかと思うんですが、それはいかがですか。

高砂市議会 2019-03-12 平成31年 3月定例会(第10日 3月12日)

あやふやであった、そういった任用をここで適正に確保し、並びに一般会計年度任用職員の任用等に関する制度の明確化を図るとともに、会計年度任用職員に対する給付について規定を整備するということで、働き方改革で同一労働同一賃金といった観点から、一定期間従事した者に対して期末手当を支給しようというようなものでございます。

姫路市議会 2019-03-11 平成31年3月11日文教・子育て分科会−03月11日-01号

非常勤嘱託職員が8人、一般が1人の合計9人の高等学校用務員がおり、平日は2人、土日は1人が勤務している。 ◆問   中学校の部活動には、部活動指導員と外部指導者がいるが、それぞれどの費目に予算を計上しているのか。 ◎答   外部指導者は、部活動の技術的な指導を行う者で、予算は非常勤講師給与費に計上されている。  

稲美町議会 2019-03-08 平成31年度予算特別委員会(第1号 3月 8日)

○長谷川委員   ちょっと教えてもらいたいんですけど、稲美町の中では、専門職一般、こういう分類があるかどうか。一般よりも専門職のほうが、なかなか仕事がしにくいというような話も聞いたことがあるんですけど、稲美町の場合は、それにおいて、もしあれば、そういう状況というのが発生しているかどうか。  

猪名川町議会 2019-03-07 平成31年生活建設常任委員会( 3月 7日)

このうち主なものは3節職員手当等2,915万3,000円、これは管理職を除く一般職員36人分の時間外勤務手当休日勤務手当等の職員手当でございます。次に、11節需用費187万8,000円、そのうち、消耗品費が185万8,000円で、主なものは、職員使用する制服、活動服、救急服などの貸与服の購入費でございます。176、177ページをお開きください。