5693件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

篠山市議会 2019-08-23 令和元年第120回 8月23日会議( 8月23日)

数千羽飼われているようであるが、民家から20メートルしか離れていない。近隣を歩き回ったり、聞き取りをしたところ、100メートル以内は確実ににおいが届き、200メートル離れてようやくにおいは薄まる。したがって、少なくとも200メートルという距離が住民が納得できる最低ラインだと思われる。市民が安心して暮らせる丹波篠山市になっていくことを切に願う。簡略化しておりますが、これが1つ。  それから2つ目。

西宮市議会 2019-08-21 令和 元年 8月21日総務常任委員会−08月21日-01号

現場では、仮囲いの設置など安全対策を行った後、地下掘削時の土どめなどのシートパイルを敷地周辺地下14メートルまで施工いたしました。  次に、4月中旬より支持層までくいを施工し、地下の建設に必要な部分を約7メートルまで掘削し、現在は、赤で示しているとおり、地下の地中ばりを施工中でございます。  

西宮市議会 2019-07-03 令和 元年 7月 3日建設常任委員会-07月03日-01号

場所は、甲子園筋の東側及び浜甲団地通りの北側で、枝川町1番114地先ほかの、幅員6メートル、総延長352メートル道路でございます。これらの道路は、旧近畿財務局浜甲子園合同宿舎跡地において民間開発事業主が行った開発行為により築造された道路で、本市への帰属手続が完了したことに伴い、新たに鳴第521号線ないし鳴第523号線として3路線を認定するものでございます。  

西宮市議会 2019-07-03 令和 元年 7月 3日民生常任委員会-07月03日-01号

次に、消費税率の改定を行うものですが、屠畜・解体後の枝肉を急速に冷蔵する冷蔵室――予冷室――の使用料について、その使用料を1頭当たり、大動物334円を341円に、小動物108円を110円とし、解体された枝肉を保管する冷蔵室――本冷室――の使用料について、使用料を枝肉レール1メートル当たり6,912円を7,040円に改定するものです。  

西宮市議会 2019-07-02 令和 元年 7月 2日教育こども常任委員会−07月02日-01号

今回の工事場所は、阪神久寿川駅から北東約500メートルに位置しており、北側に春風公園西側、南側及び東側住宅地に面しております。  次に、2ページをお開きください。配置図と工事概要になります。  敷地面積は7,945.82平米です。敷地東側に既存の春風公民館西側に新築する校舎棟を示しております。

西宮市議会 2019-06-27 令和 元年 6月(第 1回)定例会-06月27日-05号

山手幹線の道路改良事業では、現在の道路幅員約18メートルを北側に22メートルまで拡幅し、両側歩道4.5メートル車道13メートル道路として整備いたします。また、中津浜線と交差する大屋町交差点では、交差点東側の西行き車線を現行の2車線から直進専用の1車線を追加して3車線とし、渋滞対策を図ります。  

篠山市議会 2019-06-27 令和元年第120回水無月会議( 6月27日)

座長報告に対する質疑終了後の議員間討議では、各委員から、市営駐車場管理費に関し、駐車場の中に駐車場を整備する、通学路であるにもかかわらず、車の出入り口が10メートル以内に2カ所もつくられ、最近の交通事故を誘発するような改良工事になるおそれがある。いい景観である現状を取り壊してまで、整備する必要があるのか。新設しようとする駐車場よりも、既存の駐車場のほうが郵便局に近いという現状である。

香美町議会 2019-06-21 令和元年第112回定例会(第3日目) 本文 開催日:2019年06月21日

さて、兵庫県は、昨年3月に日本海沿岸地域津波浸水想定図を公表して、最高津波水位が余部で19分後に5.3メートルになると発表し、さらに、その想定図を受けた兵庫県日本海沿岸における津波被害の軽減を図るための日本海津波防災インフラ整備計画がまとまったという報道がありました。これを受けて香美町はどう対応するのかということを町長に問うてみたいと思います。  以下3点であります。

市川町議会 2019-06-21 令和元年第4回定例会(第3日 6月21日)

認定路線は1路線で、道路種別はC3線、路線延長は56.5メートル、幅員は3.3メートルから3.8メートルとの説明であり、その必要性を認め、全会一致で原案どおり可決すべきものと決定しました。  次に、議案第32号、市川町水道事業に係る布設工事監督者及び水道技術管理者に関する条例の一部を改正する条例について報告いたします。  

たつの市議会 2019-06-20 令和元年第3回たつの市議会定例会(第2日 6月20日)

といいながら、我々のほうではできるだけ道路は9メートル、例えば10メートル、大きな都市計画道路を付けたいというのが本音なんです。  それと、一定の広さ以上になりましたら、調整地といいまして雨水対策であったりとか、そういったことにも公共施設として必要になってくると。そういったことからやっぱり我々の思いの住みやすい住環境と、いやいやそうじゃないよと、減歩率が高くなるじゃないかと。

篠山市議会 2019-06-19 令和元年第120回水無月会議( 6月19日)

スカイダイビングとは、地上4,000メートル上空まで航空機を使い上昇し、パラシュートでおりてくるというシンプルなスポーツです。現在、日本でスカイダイビングができる場所は、北海道に1つ、東京近郊に3つ、関西に2カ所、南紀白浜と福知山のみで、夏場の関東ではどのスカイダイビングクラブも予約でいっぱいだそうであり、海外に体験を求め出かけられる方もいるぐらい需要があるそうです。

稲美町議会 2019-06-19 令和元年第254回定例会(第3号 6月19日)

だから、強固な転落防護柵にこだわらないで、路肩を起こしてもらって、補修してもらえば1メートル広がるわけですから。そこにガードパイプのようなものを設置してもらえれば、これは十分できる話で。まずは路肩の補修です。何回も質問してきましたけども、何回も見てると思ったんですけども。これ優先的に検討してください。もう一度お願いします。 ○議長(赤松愛一郎)  本岡利章地域整備部長