5939件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

篠山市議会 2019-09-19 令和元年第120回長月会議( 9月19日)

検討会では、公認会計士税理士、自営業者や観光に係るボランティアグループ、地域の皆さんを構成委員として、さまざまな意見や提案をいただいていますが、委員の皆さんからも、「宿泊施設に係る専門家の意見を聞くことも必要ではないか」という意見もいただきましたので、8月27日、リクルート、じゃらんでエリアプロデューサーとして、関西圏を中心に、宿泊施設の経営改善、指導にかかわられています田中優子氏から、ささやま荘

篠山市議会 2019-09-18 令和元年第120回長月会議( 9月18日)

そこで、市内中学校では、これまでから地域社会へ出かけてのボランティア活動、また、トライやる・ウィークなどの社会体験活動を進めています。近年では、春日能やデカンショ祭、ABCマラソンのボランティアスタッフや、居住地の伝統行事やイベントにも多くの中学生が参加しており、ことしの夏季休業中には、西日本豪雨の被災地である岡山県真備町に、29名の中学生が写真洗浄ボランティアとしても参加をしたところです。

西宮市議会 2019-08-21 令和 元年 8月21日健康福祉常任委員会−08月21日-01号

最後に、社会福祉議会に登録されているボランティアについてですが、11ページの表は、市社協に登録されているボランティア、また、地区社協に設置されているボランティアセンターに登録されているボランティアの人数をまとめたものです。市全体のボランティアの人数で見ますと、平成12年度の5,268人をピークに年々減少傾向が続いており、昨年度は3,528人となっております。  

西宮市議会 2019-06-28 令和 元年 6月(第 1回)定例会−06月28日-06号

指定管理者制度は、住民サービスの向上を図ることを目的として、公の施設の管理を、民間事業者、NPO法人ボランティア団体なども含めた第三者委託する制度です。当該制度は、開始から15年近くが経過しており、さまざまな観点から見直すべき点があります。  一例として、資料Cに、市立今津体育館、鳴尾体育館、甲武体育館の3施設を一括で指定管理する案件について取り上げました。ごらんください。  

赤穂市議会 2019-06-27 令和元年第2回定例会(第4日 6月27日)

ボランティアの方々には、石垣沿いのスポットを整備いただいてございます。観光の面からも、「お成り道」と合わせ、整備する必要があるかと存じますが、お考えを伺います。  次は、質問の4、西有年の産業廃棄物最終処分場建設計画について伺います。  牟礼市長は、先の第1回定例会で、計画には終始一貫、断固反対であり、まずは、産廃反対市民の会への支援を行うと何回も答弁されました。  

西宮市議会 2019-06-27 令和 元年 6月(第 1回)定例会-06月27日-05号

そして、駅前の花壇も地元のボランティアによって花がきれいに植えられ、ほっとしています。  しかしながら、現在市が借りていた駐輪場を地主に返すことになり、170台ほどの月決めの自転車の行き場がなくなってしまいました。幸い一時置き場の駐輪場があったので、そこを現在使っていますが、今度は、一時置き場の駐輪場が少なくなることにより、一時置き場はいつも満車状態です。  そこでお尋ねいたします。  

西宮市議会 2019-06-26 令和 元年 6月(第 1回)定例会-06月26日-04号

また、支援員の中で最も多い学校協力員を有償ボランティアで対応しておりますが、安定した支援体制をつくるためには、ボランティアに頼らない職員配置を検討すべきと考えるが、いかがなものか、お答えいただきたいと思います。  最後になりますが、教育現場からは、年次途中からでも支援員の配置を求める声が強いと聞いております。

洲本市議会 2019-06-26 令和元年第2回定例会(第3日 6月26日)

昨年度の研修を紹介いたしますと、家屋被害認定調査研修には、各部から25名の職員参加、家屋被害認定調査コーディネーター養成研修には、消防防災課と都市計画課の担当職員2名が参加災害ボランティア連携訓練には、消防防災課と福祉課の担当職員2名が参加災害時要援護者支援に関する実務研修には、消防防災課と福祉課の担当職員2名が参加福祉避難所設置・運営研修には、消防防災課と福祉課の担当職員2名が参加しております

西宮市議会 2019-06-25 令和 元年 6月(第 1回)定例会−06月25日-03号

多言語対応については、県の多文化共生センターや公益財団法人西宮市国際交流協会と連携したり、市政ニュースや市のホームページで生活・学習相談員として多様な言語サポーターができるボランティアの募集を行ったりして備えております。  今後も、外国人子供の就学状況の把握を行い、取り組みの一層の充実に努めてまいります。  以上でございます。

たつの市議会 2019-06-21 令和元年第3回たつの市議会定例会(第3日 6月21日)

3点目、中学校2年の「トライやる・ウィーク」をはじめ、「総合的な学習の時間」等を利用したボランティア体験、自然体験、社会体験活動とあります。それぞれに具体的な内容はどのようなものでしょうか。また、得られた成果はどのように検証を行われておられますか。  4点目、体験活動の充実により、児童・生徒の自立心を培うとともに、「命を大切にするこころ」「ふるさとを愛するこころ」を育むとあります。

香美町議会 2019-06-21 令和元年第112回定例会(第3日目) 本文 開催日:2019年06月21日

香美町内の住民の子弟であったり、お子さんであったりというようなことになると、そういうサービスができればというふうには思いますが、逆に、今の質問の内容ですと、今、当事者の皆さんが住んでおられるまちが住民サービスとしてそういうことをされるのが本筋だというふうに思っておりますから、ただ、先ほどの村岡ライオンズクラブの例も出しましたけども、そういう住民なり、町内の組織がそれぞれ展開をされている住民のためのボランティア

香美町議会 2019-06-20 令和元年第112回定例会(第2日目) 本文 開催日:2019年06月20日

議員質問の見守り活動防犯カメラ設置等の対策についてでございますが、見守り活動につきましては、以前から各学校区でボランティアによる見守り隊を組織し、活動していただいておりますが、今年度、防災安全課が調達したそろいのベストを配布させていただき、活動の充実を図らせていただいております。  以上でございます。

豊岡市議会 2019-06-20 令和元年第1回定例会(第5日 6月20日)

まず、他の職員の模範となる仕事ぶり、または仕事の結果を残した活動に対してグッドジョブ賞、次に、地道に努力して結果を残した活動に対してコツコツ賞、業務の効率化や省力化、コスト削減などの業務改善に取り組んだ活動に対する改善賞、4つ目に、地域でのボランティア活動や各種大会等で上位入賞など、業務以外で市のイメージアップにつながった活動に対するイメージアップ賞、最後に、入庁2年目までの新人職員を対象に、これからの

篠山市議会 2019-06-20 令和元年第120回水無月会議( 6月20日)

アドプトとは英語で「養子縁組をする」という意味で、行政市民協定を結び、行政が整備した公共施設市民ボランティアで管理します。公共施設の維持管理を市民団体が行うことによって、ごみを捨てない、汚さないという美化意識の啓発、地域仲間たちと一緒に活動を行うことで連帯感が高まるなどの効果があるとされています。  市が管理している道路公園河川敷ほか、公共施設が対象となります。

豊岡市議会 2019-06-19 令和元年第1回定例会(第4日 6月19日)

特にボランティアという部分では、本当に頭が下がるなというふうに思いますし、私自身もそういう意味合いでは、そういったところに所属させてもらっている一人としましても、本当にその正確な、どういうんでしょう、選別、本当に詳しく調べられての整理といいましょうか、見直しっていうふうなところをくれぐれもやっていただきたいなというふうなとこです。  

稲美町議会 2019-06-19 令和元年第254回定例会(第3号 6月19日)

また、登下校支援ボランティアの方々や防犯パトロール隊の活動など、地域の皆さんの力をかりて、登下校時の安全確保に努めています。  さらに、いざというとき子どもたちが駆け込める、こども110番の家を地域の方に登録していただいたり、登下校の時間に合わせてウオーキングや水やりを行うなど、防犯の視点を持って見守りをしていただけるよう働きかけております。