1402件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

明石市議会 2019-10-02 令和元年生活文化分科会(10月 2日)

その下に記載の破砕選別施設運営事業につきましては、破砕選別施設の運転や適正管理のため、施設プラント建築設備の補修、あるいは定期点検など施設の維持管理に要した経費でございまして、粗大、不燃ごみ5,703トンを破砕処理いたしました。また、資源ごみ2,776トンを選別処理いたしました。  

丹波市議会 2019-09-30 令和元年第103回定例会(第6日 9月30日)

議案第90号 丹波市印鑑条例の一部を改正する条例の制定について         議案第91号 丹波市福祉事務所設置条例の一部を改正する条例の制定に               ついて         議案第92号 農作物共済特別積立金の取り崩しについて         議案第93号 市道路線の廃止について(市道中央201号線)         議案第94号 丹波市下水道条例及び丹波市コミュニティ・プラント

篠山市議会 2019-09-26 令和元年第120回長月会議( 9月26日)

しかし、この増加の主な要因でございますけれども、下水道事業において、平成31年度から地方公営企業法の適用により打ち切り決算となったため、従来の出納整理期間中のコミュニティプラント事業の市債、公共下水道事業の国庫補助金及び市債、特定環境保全公共下水道事業の市債、及び下水道使用料の収納分が収入未済となっているためでございます。  

赤穂市議会 2019-09-20 令和元年第3回定例会(第4日 9月20日)

委員から、現状のリサイクル施設建設価格について、ただしたところ、当局から、建設工事費として約1億8,000万円であり、プラント部分は約1億円である。との答弁があった。  さらに委員から、建設年度について及び圧縮設備の不具合の発生状況について、ただしたところ、当局から、建設年度は平成16年で、約15年経過している。また、圧縮設備については、この二、三年に、大きくはないが、不具合が発生している。

丹波市議会 2019-09-18 令和元年予算決算常任委員会( 9月18日)

建設部長(近藤利明君) 統廃合が進む中で、なぜ金額がふえていくのかというところでございますが、今回の統廃合につきましては、農業集落排水、コミュニティ・プラント等が核となります、公共下水道、特定環境保全公共下水道に含める計画でございまして、この維持管理業務といいますのは、公共下水、特環下水に対します維持管理業務でございますんで、今回この金額がふえるというところにつきましては、あくまでもこれはプロポーザル

丹波市議会 2019-09-11 令和元年第103回定例会(第5日 9月11日)

議案第90号 丹波市印鑑条例の一部を改正する条例の制定について         議案第91号 丹波市福祉事務所設置条例の一部を改正する条例の制定に               ついて         議案第92号 農作物共済特別積立金の取り崩しについて         議案第93号 市道路線の廃止について(市道中央201号線)         議案第94号 丹波市下水道条例及び丹波市コミュニティ・プラント

丹波市議会 2019-09-02 令和元年第103回定例会(第1日 9月 2日)

議案第90号 丹波市印鑑条例の一部を改正する条例の制定について         議案第91号 丹波市福祉事務所設置条例の一部を改正する条例の制定に               ついて         議案第92号 農作物共済特別積立金の取り崩しについて         議案第93号 市道路線の廃止について(市道中央201号線)         議案第94号 丹波市下水道条例及び丹波市コミュニティ・プラント

姫路市議会 2019-09-02 令和元年第3回定例会−09月02日-01号

初めに、収益的収入及び支出のうち収入でございますが、第1款、下水道事業収益は、予算額195億3,378万8,000円に対し、決算額184億5,501万839円、予算額に比べ10億7,877万7,161円の減、執行率は94.5%、第2款、コミュニティ・プラント事業収益は、予算額9億7,531万1,000円に対し、決算額8億9,253万5,484円、予算額に比べ 8,277万5,516円の減、執行率は91.5

丹波市議会 2019-06-26 令和元年第101回定例会(第6日 6月26日)

 つなぐ」防災の日を定める条例の制定につい               て         議案第72号 丹波市立ひかみ障害者・児生活支援センター条例を廃止す               る条例の制定について         議案第73号 字の区域変更について         議案第74号 市道路線の変更について(今中坂口線)         議案第76号 丹波市下水道条例及び丹波市コミュニティ・プラント

市川町議会 2019-06-21 令和元年第4回定例会(第3日 6月21日)

本町では、平成8年に市川町生活排水処理計画を策定し、町域を農業集落排水事業により整備する地域、またコミュニティプラントにより整備する地域、特定環境保全公共下水道事業により整備する地域、そしてまた浄化槽設置整備事業により整備する地域に分けて整備を進めてきました。  農業集落排水事業では、平成5年7月に浅野処理区が供用開始。

丹波市議会 2019-06-19 令和元年民生産建常任委員会( 6月19日)

次に、議案第76号「丹波市下水道条例及び丹波市コミュニティ・プラント及び農業集落排水処理施設条例の一部を改正する条例の制定について」を議題といたします。  当局の補足説明はございませんか。  建設部長。 ○建設部長(近藤利明君) 補足説明はございません。 ○委員長(太田一誠君) 質疑を行います。  質疑はございませんか。  西脇委員。

明石市議会 2019-06-19 令和元年総務常任委員会( 6月19日)

危険物を貯蔵するタンクで内容量が1,000キロリットル以上の屋外タンクで、石油コンビナート地帯や化学プラントなどに設置されます。  以上で説明を終わらせていただきます。よろしくご審議賜りますよう、お願いいたします。 ○林健太委員長  議案の説明は終わりました。  ご質疑、ご意見はございませんか。よろしいでしょうか。  ないようですので、質疑を終結いたします。  

豊岡市議会 2019-06-17 令和元年第1回定例会(第2日 6月17日)

最新式のプラントと言われていますが、この施設で、ことし4月22日に、ストーカー炉内の残廃排出作業中に、主灰シュートにできた灰によるブリッジが崩れ、作業員が転落、窒息死するという痛ましい事故が発生しています。この事故で多くの市民が心配をしております。市議会の場で説明をしていただきたく、以下、質問をいたします。  まず、最新式のプラントであるはずの焼却炉にブリッジがなぜできたのか。

丹波市議会 2019-06-14 令和元年第101回定例会(第5日 6月14日)

        議案第72号 丹波市立ひかみ障害者・児生活支援センター条例を廃止す               る条例の制定について         議案第73号 字の区域変更について         議案第74号 市道路線の変更について(今中坂口線)         議案第75号 丹波市立旧柏原町役場庁舎条例の制定について         議案第76号 丹波市下水道条例及び丹波市コミュニティ・プラント

淡路市議会 2019-06-13 令和元年第78回定例会(第3日 6月13日)

具体的に言うと、医療機関関係では、津名、志筑、新島医療機関が多くある、通称医々町に行くには、また買い物ではイオンプラントに行くには、やはり車が必要であり、免許返納はなかなかできないとの御意見であった。  淡路市では、市民の皆様の日常生活の移動手段を確保するため、本年10月より南部生活観光バスが運行します。

加古川市議会 2019-06-07 令和元年第1回定例会(第2号 6月 7日)

したがいまして、農業集落排水事業や公共によるコミュニティプラント事業を新たに導入するよりも、未整備区域の早期解消に向けたアクションプランに基づき、生活排水処理を推進していくことが早期概成につながるものと考えております。  以上で、関係部分の答弁を終わります。 ○議長(原田幸廣)   総務部長。

明石市議会 2019-06-07 令和元年第1回定例会 6月議会 (第1日 6月 7日)

続いて契約議案でありますが、明石クリーンセンター焼却施設プラント設備保全工事及び明石クリーンセンター破砕選別施設プラント設備保全工事について請負契約締結しようとするものであります。  その他の議案といたしましては、リサイクル資源であるアルミ成形品の売買代金を支払わない相手方に対し、売買代金等請求訴えを提起しようとするものであります。