105件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

姫路市議会 2020-06-15 令和2年第2回定例会−06月15日-03号

少しきつい言い方をするかもしれませんが、一般企業だと、ブラック企業と言われても仕方ありません。早急の対応を強く要望いたします。  3つ目は、障害児への対応の課題についてであります。  現在、小学校には特別支援学級がありますが、幼稚園にはありません。幼稚園では、障害児への対応はどうされているのでしょうか。

神戸市議会 2020-02-27 開催日:2020-02-27 令和2年予算特別委員会第1分科会〔2年度予算〕(行財政局等) 本文

その後にも1,000時間超えてる人が3人,900時間超えてる人が1人,教育委員会と並んで,この行財政局が,いうたらブラック企業化してると。これで行財政局が旗振りしてるって言えますか。自分の足元を,僕は局長,正すことがまず先決だと思いますよ。いかがですか。

神戸市議会 2020-02-05 令和2年第1回定例市会(2月議会)(第5日) 本文

さらに,市職員のさらなる削減や民間への外注など合理化を推進するなど,市役所ブラック企業化と言わざるを得ない新自由主義的変質を一層推進するものであります。  また,新型コロナウイルス対策も不十分であるということを指摘し,以下数点にわたって反対の理由を申し上げます。  まず,反対の第1に,都心・駅前再整備など大型開発に前のめりで地域切り捨てになるからです。  

神戸市議会 2019-12-13 開催日:2019-12-13 令和元年未来都市創造に関する特別委員会 本文

繰り返しになりますけれども,少子・高齢化とか,そういった働き手がどんどん減っていく中で時間外労働自体もっと減らさなきゃねと,ブラック企業みたいなことを言われてまして,そういったものだめですよと,年次の有給休暇きっちりとりましょうというような動きがある一方で,下の図にあるように,生産人口は1995年から2030年に向けて20%も減少しますと,要は5人でやってたことが4人でやらなきゃいけないような中で,

伊丹市議会 2019-12-11 令和元年第5回定例会−12月11日-05号

また、現在、若者雇用をめぐる状況は依然として厳しく、ブラック企業、ブラックバイトによる使い捨てニート過労自殺パワハラによる自殺などが大きな社会問題となっています。労働福祉会館とも関連しますが、働く人の権利を守るために、どんな計画が出されているのでしょうか、お聞きをいたしまして、1回目の発言といたします。 ○議長(佐藤良憲) 大西都市活力部長

姫路市議会 2019-12-05 令和元年第4回定例会−12月05日-02号

しかしながら、学校の職場はサービス残業がまかり通り、まさにブラック企業のようでもあります。  改めてその実態を見てみますと、姫路市の場合、平成29年度の調査結果では、教諭の平日の勤務時間は、小学校で10時間41分、中学校は11時間24分であり、超過勤務時間は、小学校で1時間56分、中学校で2時間39分です。この超過勤務時間を手当てとして支払った場合、1人当たり毎月14万5,000円になります。

西宮市議会 2019-05-27 令和 元年 5月27日総務常任委員会-05月27日-01号

サービス残業とかそういうのは民間に比べればかなり少ないと思いますし、ブラック企業とは言えないと思いますから、その点は市のほうが甘くはないんですけど、それでも長時間勤務超過勤務の時間についてどうなのかという認識は、議論させていただく中で残念ながら非常に甘い。現状出発点に、現状を超えないような勤務時間、長時間勤務は認めよう、そういう認識を感じるんですけども、そこは変わるんですか。

多可町議会 2019-03-19 03月19日-04号

これは、名古屋大学の内田良准教授という方が調べられた中で、教師の夢を諦めた学生たちというそういうのがネット上にありまして、非常に興味深かったんでそこを読ませていただいたら、学生、要するに教育学部系学生なんですけども、先生になるためにというところで、そういう人らの学校に対する見方というのは公的ブラック企業と。

西宮市議会 2019-03-04 平成31年 3月(第17回)定例会-03月04日-06号

その他、結婚祝い制度奨学金返済支援ブラック企業対策、ひとり親支援若者交流支援就労支援など地道な若者支援策は、これからのまちづくりコンセプトの1セグメントとして位置づけておくべきと考えます。  以上、まちづくりコンセプトについて考えてみました。  4番、学校園等について。  学校園等について取り上げます。資料の2枚目をごらんください。  

伊丹市議会 2018-12-21 平成30年第6回定例会−12月21日-06号

現在、若者雇用による状況は、依然として厳しく、ブラック企業、ブラックバイトによる使い捨て労働ニートが大きな社会問題となるなど、その解決が急がれています。したがって、青少年センター設置目的に沿った職員指導員等を配置し、みずから管理運営すべき施設と考えます。  よって、議案第129号に反対いたします。  

伊丹市議会 2018-12-17 平成30年12月17日都市企業常任委員会−12月17日-01号

今までは、要するに、勤労者福祉が結構メーンになっていたと思うんですけれども、今、ワーキングプアでありますとかブラック企業、ブラックバイトといろんな問題が出てきまして、その問題に対応する必要があったんではないかなと思うんですけども、それはどういうふうにされてきたのか、これからどうされようとして、されるのか。

加古川市議会 2018-09-14 平成30年福祉環境常任委員会( 9月14日)

認定第2号、平成29年度加古川市国民健康保険事業特別会計歳入歳出決算につきまして、長時間労働残業代の未払い、非正規雇用ブラック企業問題などが広がる中、労働者生活は非常に厳しいものになっています。また年金は、テレビやパソコンなどの価格が下がったからといって、額を年々減らされ、多くの制度に影響する最低限の生活を保障する生活保護基準も段階的に引き下げられています。

西宮市議会 2018-06-27 平成30年 6月(第13回)定例会−06月27日-06号

日曜も行っている場合もあるので、ほんとに家で話をしているのは、ブラック企業やなというて言うているんですけどね。この前も小学校先生に聞いたら、学校が始まって教員が2人また体調が悪いというような話を校長先生から聞いて、へえ、昔、私らのころは、学校先生が休むというたら産休のときだけで、病気でどうやこうやというのは、6年間、私が行っていてそんなになかったけどね。

明石市議会 2018-02-28 平成30年第1回定例会 3月議会 (第2日 2月28日)

そういう状況の中で、今回はもう意図的にパート化することによって、無年金、無保険労働者をつくっていく、これは悪く言えばもうブラック企業じゃないかと。女性をいじめる、若者をいじめる、そういった状況となると、やっぱり雇用元明石市役所の責任が問われると思うんですね。そこらを含めて、しっかりチェックや指導をすべきだと思いますけど、そこらお考えを聞かせてください。