2223件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

明石市議会 2019-06-18 令和元年第1回定例会 6月議会 (第4日 6月18日)

その他の取り組みといたしましては、昨年度、大久保北部にあるコープこうべ大久保店と地区社会福祉議会が連携をして、ワゴン車で自宅まで無料送迎する買い物支援サービステスト運行が行われ、今年度より事前登録制ではありますが、平日の昼間に自宅と店舗を週に1度、決まった曜日、時間に送迎するという形で本格実施をされておると聞いております。

伊丹市議会 2019-06-13 令和元年第3回定例会-06月13日-05号

特に窓口機能につきましては、引っ越し後のサービス提供に支障を来さないよう、運用テストも含めて準備を整える必要があることから、数日間の連休を利用する必要があると考えております。  これら引っ越し、運搬、システム等に関する移転計画につきましては、今回の設計・施工一括発注の業務仕様の中に含まれており、今後実施設計を進める中で、落札者からの提案を求める予定でございます。

伊丹市議会 2019-06-10 令和元年第3回定例会−06月10日-04号

ことし2月、小学生116人を対象にUDフォントを使った実証実験、文章を読んで、正しいか間違いかを判断する問題をUDフォントと一般的な教科書体で36問ずつ、解決できるかどうかというテストを行ったそうです。結果ですが、一般的な教科書体では66%だった正解率がUDフォントを使ったことによって81%にはね上がったと実証されました。

伊丹市議会 2019-06-07 令和元年第3回定例会-06月07日-03号

定期テストで点数がよいと上のクラスに上がれるということもあり、生徒のやる気もかき立てられたと実感いたしました。授業以外でタイ語を勉強することは特にありませんでしたが、1年半後にはタクシーの運転手と簡単な会話はできるようになりました。  ただ、私も既に20年近くタイ語から離れてしまっているため、今は忘れてしまい、ほぼ話すことはできません。定期的に、また継続的に学習し続けることが重要だと感じます。

加古川市議会 2019-06-06 令和元年第1回定例会(第1号 6月 6日)

それともう一つは、小野市や加東市さんのほうでやられているということなんですが、実際に薬剤に対して補助率が2分の1ということで、こちらが内部で調べたところ、薬剤はかなりの価格がするということで、テスト的にやるとしましても、かなりの費用がかかってまいりますので、そこはちょっと先進地の事例を一度調べまして、そういったことが可能かどうかは検討していきたいと考えております。

丹波市議会 2019-06-06 令和元年第101回定例会(第2日 6月 6日)

現在、学校での安全管理につきましては、学校管理者、PTA及び丹波警察署等で構成する学校安全委員会組織し、毎年4月に学校安全計画書を策定の上、校内安全委員会において防犯ブザーの点検や不審者対応訓練の実施、不審者から身を守るための避難経路の確認や県警ホットラインのテスト運用、教職員による不審者への対応訓練を行っているところでございます。  

上郡町議会 2019-06-05 令和元年第3回定例会(第2日 6月 5日)

現在社会教育現場は、資料づくりやテストの採点等々、パソコンを使ったりなどの時間外勤務を余儀なくさせられている現状があります。その上、給与体系は、教職調整費という形で埋もれています。これに対して、当町の取り組みを伺いたい。  2番目に、職員の勤務体制に対し、国県等への要望状況を伺いたい。元来、教育日本人義務であり、権利でもあります。よって、国費で全て賄うべきであると当職は常々考えています。  

伊丹市議会 2019-03-25 平成31年第1回定例会−03月25日-09号

第5に、2019年度も参加を予定している全国学テストと市独自の学習到達度調査の問題です。市教育委員会は、学力テストではなく、あくまでも学力の一つの側面だとしながら、学力テスト至上主義的姿勢を年々強めています。しかし、仮に学力テスト全国平均が下がれば、伊丹の学力水準が前年と同じだった場合、伊丹の平均は数字的には上がるということにすぎません。

伊丹市議会 2019-03-15 平成31年一般会計予算等審査特別委員会−03月15日-01号

不登校児童生徒にもいろいろありまして、例えば、支援の仕方というのは、学校で、担任もしくは教科担任が家庭訪問行って教科指導を行うであるとか、あと、適応教室等に行って行うであるとか、対応はさまざまなんですけれども、適応教室等に行く場合につきましては、例えば定期テスト等の試験を実施するであるとか、もうそういった形で評価につなげておるところでございます。

稲美町議会 2019-03-14 平成31年度予算特別委員会(第4号 3月14日)

そうしましたら、次に、165ページの生きる力を育むための小中連携推進事業の12節、役務費の部分について、お尋ねしたいんですけれども、教材分析手数料については、Q-U心理テストにより、児童・生徒の満足度や意欲などを学級集団の状態を調査するためのものというふうに私理解しとるんですけれども、いわゆる小中連携のもとでそういうふうなテストデータ、そこら辺をどのように教育の場で活用していくんか。

香美町議会 2019-03-13 平成31年第110回定例会(第4日目) 本文 開催日:2019年03月13日

そのかわり谷々に乗り入れてくるということで、テスト路線もテスト期間もつくってやりましたけども、そういうことであると、やはり利用者が余分な時間がかかるということで利用が少なくなるというような結果もございますので、なかなかジレンマに陥っているわけでございますし、一方で、今、議員からのご質問もありましたように、バスという概念は捨ててもいいということは指示には出しました。

西宮市議会 2019-03-13 平成31年 3月13日予算特別委員会教育こども分科会−03月13日-01号

学校管理課長   まず、使用実態なんですけども、大体終業式であったり始業式でそれぞれ1時間程度の使用があったりですとか、また、基本的に夏季はプールであったりとかで、体育授業自体が水泳をやっているんですけども、一方で体力テスト体育館で行ったりとかそういうときにも使用していると聞いております。  

高砂市議会 2019-03-08 平成31年 3月定例会(第 8日 3月 8日)

競争教育になる全国学テストなどをやめて、子どもの最善の利益、意見表明権、余暇、休息、遊び文化権利など、子どもの権利学校など、あらゆる教育の場で生かし、子どもたちが学校などで子どもの権利条約を学べるように、本市の教職員や市職員などに周知徹底することを求めます。見解をお聞かせください。  4番目は、まちづくりについて3点伺います。  

西宮市議会 2019-03-07 平成31年 3月 7日教育こども常任委員会-03月07日-01号

小規模学校がだめなら、学力テスト日本一の秋田県福井県は、中心都市以外はほとんど小規模学校です。小規模校ですばらしい成果を上げています。  また、忍耐に乏しいとか短気だという人もいるようですが、昨年甲子園を沸かせた金足農業の生徒の皆さんの多くは小規模校出身です。もっとも、西宮と違って30人以下学級が多いんですけどね。  さらに、小規模校解消が義務教育学校設置に結びつく必然がわかりません。

西宮市議会 2019-03-07 平成31年 3月 7日総務常任委員会-03月07日-01号

2019年初めから実施設計を行い、その後、製造とテスト、翌2020年度当初にはクラウドシステムによる試験運用を開始し、実際の災害で利用しつつ改善を図っていく計画です。12月ごろの第二庁舎の姿完成からシステム機器の組み立て設置や職員研修を経て、2021年3月末に完成予定となっております。  

豊岡市議会 2019-03-07 平成31年第1回定例会(第5日 3月 7日)

私は、スポーツ推進員とスポーツクラブ21の役員協力によって、地域コミュニティスポーツ活動、まだできてないとこも含めて、私は全組織を対象にして体力テストの普及、実施の取り組みはできないか、こういう実践を通して、地域コミュニティの醸成を図る大きなスポーツ活動の位置づけができるんじゃないかなと。

姫路市議会 2019-03-06 平成31年第1回定例会−03月06日-05号

これは、中学生が校舎から飛び降り自殺するという痛ましい事件があり、その原因に全国学テストでのよい成績を維持するために、それを追い求める学力偏重主義があり、それを議会が全会一致で見直そうとしたものでございます。  これは福井だけの問題とは言えないと思います。この意見書には日本学校教育の根本的な問題が凝縮されていると思いますが、このことについて教育委員会ではどう理解されているのか、お伺いします。