2535件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

篠山市議会 2019-09-18 令和元年第120回長月会議( 9月18日)

ドライブレコーダーの記録映像を用いたあおり運転などのニュースが流れることで、安全運転への意識向上や事故発生時の迅速な処理につながることから、民間においては、タクシー業界やバス・トラック業界などで既に設置が進んでおり、個人需要についても高まりつつあります。最近では公用車にもドライブレコーダーを設置する例が多く見られるようになりました。  

西宮市議会 2019-07-29 令和 元年 7月29日建設常任委員会-07月29日-01号

前はバスを2年連続で取り上げたんですけども、それをもっと広げて、例えば今回、管外視察で行く予定をしておりますコミュニティータクシーについて、また、大分市では、バス利用促進について、モビリティーマネジメントを通じた公共交通機関――これは、難しい話ですけども、このコミュニティータクシーについては、バス路線を廃止した上で、それはタクシーで賄っていくという取り組みがあって、しかも、タクシーがちゃんとルート化

西宮市議会 2019-07-02 令和 元年 7月 2日総務常任委員会−07月02日-01号

数年前から私どももこの問題は取り上げさせてもらっていて、税金についての非課税措置には至らなくても、みなし措置をして、保育料だとかタクシー利用料負担金の減額をという、そういう主張でやらせてもらっていて、全国各地の自治体でもそういった取り組みが進み、この西宮でも数年前から制度を導入されて、順次拡大されていっていたと思います。

西宮市議会 2019-06-26 令和 元年 6月(第 1回)定例会-06月26日-04号

また、今後高齢化が進むことにより、自動車を運転することが困難となる高齢者がふえることが予測されることから、公共交通の根幹をなす鉄道やその他の公共交通を運営する事業者と公共団体などが連携を深めることにより、鉄道路線バスタクシーなどとの一体的な利便性向上を図るなど、過度に自家用車に頼らないまちに進展していくことが期待できるものと考えております。  以上でございます。

姫路市議会 2019-06-25 令和元年第2回定例会−06月25日-04号

以上が主たる内容でありますが、その他の要望事項といたしまして、1つに、本市では、満75歳以上の高齢者に対して交通系ICカード等の配布を行っているものの、公共交通空白地域には制度の利用が難しい現状があることから、デマンド型乗合タクシーコミュニティバスへの交通系ICカードの利用導入を図られるとともに、住んでいる地域に関係なく、平等で均一な支援を行うことができるよう関係部局と協議されたいことを。  

豊岡市議会 2019-06-20 令和元年第1回定例会(第5日 6月20日)

3つ目ですが、豊岡市の高齢者福祉サービスのうちの外出支援サービス助成事業では、介護タクシーの利用には制限があります。例えば医療機関の受診や公共施設の移動、または社会福祉施設への入退所など限定されております。今回の議会の中でも公共交通の議論が多くあったと見られますが、介護タクシー、この使い勝手をさらによくしてほしいという要望が多くあります。

たつの市議会 2019-06-20 令和元年第3回たつの市議会定例会(第2日 6月20日)

それで、あかねちゃん、タクシー券とタクシー交換できるようになってますが、本当に頻繁に使うようなところであれば、それはとてもありがたいことかも分かりませんけど、先ほど申し上げたように、御津であかねちゃんのタクシー券をたくさんもらっても、実際に利用することがなければ、これはタクシー券というように利用するしかないんですけれども、そのところで、高齢者の運転免許証自主返納事業のところで、市民乗り合いタクシー

豊岡市議会 2019-06-19 令和元年第1回定例会(第4日 6月19日)

運転免許を返納すれば買い物、通院等移動が困難になるため、タクシー券等さまざまな特典、助成をする必要があると思いますが、どのようにお考えかお聞かせください。  2点目は、高齢者事故防止のための機器、ワンペダル購入助成についてであります。高齢者運転のAT車暴走による悲惨な事故が急増している中、事故防止のための機器、ワンペダルの購入助成が必要と思いますが、ご見解をお聞かせください。

稲美町議会 2019-06-19 令和元年第254回定例会(第3号 6月19日)

高齢者タクシー等助成制度の利用条件撤廃は、高齢者の皆さんから歓迎されています。拡充された部分の申し込みの現状をお示しください。  ②高齢者タクシー等助成制度のさらなる拡充で、デマンド型乗り合いタクシーに代わる事業として取り組むべきと考えます。所見をお聞かせください。  次に、安心・安全のまちづくりについて質問を行います。  

豊岡市議会 2019-06-18 令和元年第1回定例会(第3日 6月18日)

バスやイナカー、チクタクの取り組み状況と福祉タクシーとの関係性をどう考えているのかお聞かせください。  中項目2、ぐるらん1年目の評価と可能性及び地域コミュニティとの関連性についてお尋ねします。  多世代が集える施設と思い、大いに期待していますが、1年を振り返ってみて課題と可能性はいかがでしょうか。

稲美町議会 2019-06-18 令和元年第254回定例会(第2号 6月18日)

④デマンド型乗り合いタクシーは、平成24年に稲美町地域公共交通会議で提案されてから、随分年数が経過しています。再度、導入に向けての進捗状況をお伺いします。  ⑤デマンド型乗り合いタクシー導入までの代替施策、高齢者優待利用券等交付事業(バスタクシー券)拡充分の期限が来年7月に迫っています。代替施策の見通しと、終了後はどうなりますか。  

高砂市議会 2019-06-18 令和元年 6月定例会(第 4日 6月18日)

また、JR曽根駅の関係で、もう1点、北側の駅前タクシーの待機場がありまして、その前にコンビニがございます。ちょうどその前の道が一部ちょっと狭いところがございまして、コンビニを利用する客とタクシーの乗車に向かう客ということで、その前をまた車が通るということもございまして、かなり重大事故とならないかというような懸念もされるところがございます。  

淡路市議会 2019-06-17 令和元年第78回定例会(第5日 6月17日)

多賀小学校児童タクシーで送ってもらえておりますが、一宮小学校児童は、校区内ということで、歩いていかなければいけません。大通りは車の通行も多く、道路の横断が必要ですし、さらに一宮事務所からは、道路も狭くなっており、車が通ると大変危険な思いをしております。  以前から、この施設の改善の要望が出ておりますが、市はこの現状をどのように認識されているのか、お尋ねをいたします。

明石市議会 2019-06-14 令和元年第1回定例会 6月議会 (第2日 6月14日)

交通手段は路線バス山陽電鉄、タクシーなどのようですが、路線バスの減便の影響は大きく、土曜日の9時台は1便もないと、高齢者の方からは、免許証を返納しても、高齢者は思うように外出できない。たこバスは、高齢者は無料だが、路線バスは110円かかる。たこバスが走っていない地域では公平性に欠けるので、東部にも走らせてほしい。