304件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

姫路市議会 2019-09-10 令和元年第3回定例会−09月10日-03号

暴力行為セクハラが離職の原因になっている場合もあります。  そこでお尋ねいたします。  姫路市での訪問看護師訪問介護員への利用者や家族からの暴力行為等の現状について把握されていますか、お聞かせください。  また、相談体制や対応策など、市としての現状と取り組みについてお聞かせください。  

西宮市議会 2019-09-09 令和 元年 9月(第 2回)定例会-09月09日-04号

仮にそういう深刻で回復しようのないセクハラ事案がもし起きた場合に、これが仮に人事担当の責任者だった場合に、これで対応できるんでしょうかというのが今回の一番の重いポイントの質問のつもりでありました。だからこそ、深刻なハラスメントの事案があれば放置できないし、これからも起きかねないのであれば、絶対に未然に防いで、二度と起こさないという強い体制を整えていただきたいわけであります。  

明石市議会 2019-06-14 令和元年第1回定例会 6月議会 (第2日 6月14日)

明石市役所内で起こった、元幹部職員のパワハラやセクハラ、そして市長の暴言が明らかになりました。明石市役所組織のあり方、並びに人権意識に対して厳しい目が向けられています。ハラスメントは基本的人権を踏みにじるものであり、組織の信頼を揺るがし、被害者を肉体的にも精神的にも傷つけるものであり、断じてあってはなりません。

伊丹市議会 2019-06-13 令和元年第3回定例会-06月13日-05号

最近では特にセクハラ被害者の女性がそのような問題を声にして訴えるようにもなってきていますが、まだまだ問題の解決はできていない状況であり、なくしてほしいと頑張っている被害者が二次被害に遭うことも多くあることから、逆に問題は解決せずに多くの女性が傷ついています。  その現状をあらわしているのが2017年に都道府県労働局に寄せられたセクハラの相談状況だと思います。相談件数は7000件に上がっています。

姫路市議会 2019-05-22 令和元年5月22日総務委員会−05月22日-01号

◆問   職員保健衛生管理について、セクハラやパワハラ等のメンタル面に関する相談件数の推移はどのようになっているのか。また療養している職員の人数はどのようになっているのか。 ◎答   メンタル面での相談件数は、平成28年度が435件、29年度が652件、30年度が755件である。療養している職員数は、平成30年4月から31年1月までの間で25人おり、そのうちメンタルに関する者は18人である。

高砂市議会 2019-03-13 平成31年 3月定例会(第11日 3月13日)

私が加古川で事業やってるときは企同協と言いまして、企業人権同和教育議会というのがあって、企業の中のパワハラだとか、セクハラだとか、そういうものの教育、同和問題もあるんですけど、同和問題というよりどっちかというと、そういうパワハラとか、セクハラとか、後は認知症に対応するものだとか、そういうのを企業の中で従業員向けに教育するプログラムもあったんです。  

姫路市議会 2019-03-01 平成31年第1回定例会-03月01日-02号

と聞くだけでセクハラになってしまう可能性もあるので、うかつに声もかけられない世の中になっていることも弊害になっていると言わざるを得ません。  結婚に踏み切れる環境家庭を築くことができる支援策、子どもを安心して産み、子育てしやすい環境を整えることが重要課題であると考えます。  そこでお尋ねします。  

明石市議会 2019-02-27 平成31年第1回定例会 3月議会 (第2日 2月27日)

また、元部長がパワハラやセクハラで停職6カ月の処分をされ、依願退職をする事態が発生いたしました。その後、パワハラのガイドラインが作成されました。市長のパワハラ、声を荒げて部下を叱る。今すぐ辞表を書けと迫る。このような言動が幹部職員のパワハラ容認、行動につながったのではないでしょうか。公益通報者保護法が制定されて、明石市法令遵守の推進等に関する条例の中に内部公益通報制度をうたっています。

西宮市議会 2019-02-22 平成31年 2月22日議会運営の課題に関する検討会議-02月22日-01号

そもそも佐藤委員、一色委員のほうから、具体的にはセクハラ、パワハラ等の行為に対する記述を条例に盛り込んでくださいというやりとりの中で、セクハラ、パワハラ、モラハラというのが概念的にしっかり定義されてない今の状況の中では、それにより近い、一般的に読み取れるであろうという文言をみんなで協議して、それも確認をした上で出したのがこの「社会規範」でありました。

神戸市議会 2019-02-13 開催日:2019-02-13 平成31年文教こども委員会 本文

事案別では,わいせつ行為セクハラ体罰で処分全体の半数を上回っております。また,わいせつ行為セクハラの半数以上は児童・生徒が対象となっております。職種別では,行政職員の発生率が一番高く,教員の校種では中学校が半数以上を占めております。また,年代別では,どの職種・校種においても50代が一番多くなっております。

西宮市議会 2019-01-21 平成31年 1月21日民生常任委員会-01月21日-01号

政府の人たちの不適切な発言とか、セクハラの言葉に対する問題とか、あとLGBTの問題とかですね。これは、社会がなかなか進んでないというか、男女共同参画の社会というものになかなか理解が進んでないことの一つのあらわれだったんじゃないかなということと、でも法律は、この間、前回の改定から、女性活躍推進法とか、あと政治分野における男女共同参画推進法ができた直後なわけですよね。

西宮市議会 2019-01-15 平成31年 1月15日議会運営の課題に関する検討会議−01月15日-01号

第2条についてさまざまな御意見がございまして、当初、第3条にセクハラ、パワハラという概念を明確に取り入れるという話がありましたけれども、昨年、皆さんで協議した結果、概念がまだ不明確であることから、第2条第2項にそういった趣旨をしっかりと詰め込む、そういう形で話がまとまりました。その結果、今網かけをしているような内容になりましたので、御確認いただきたいと思います。  読ませていただきます。  

伊丹市議会 2018-12-17 平成30年12月17日都市企業常任委員会−12月17日-01号

あるいは、セクハラ、パワハラなどでなかなか声が上げられないんだということがあって、今、大きな問題になっていますけど、そういう人権学習をすることによって、自分自身の意識が変わっていくという取り組みは当然必要なんですわね。男女のその賃金差別とか、雇用における差別解消のため、取り組みは当然必要だと思うんですけど、この男女共同参画社会の実現という中にはね。

西宮市議会 2018-12-11 平成30年12月11日議会運営の課題に関する検討会議−12月11日-01号

○河崎はじめ 副座長   そんなら結局、一色委員も佐藤委員も、審査会で審査する場合、セクハラとかがあったみたいやけど、証拠もそろっているけども、これは議員地位を利用してこれが行われているんやという、そこが審査判断になるけど、それでもいいの。普通のセクハラとかそんなんやったら、ここの「品位と名誉を重んじ」のあたりでさばけることになるやろうけど。

西宮市議会 2018-12-10 平成30年12月(第16回)定例会-12月10日-04号

中でも、中学校時代にセクハラを受けた被害のトラウマから30歳になっても立ち直れずに、苦しい日々を過ごしている女性にお会いしたことは、本当にこちらまでつらくなる体験でした。  一つの不祥事、一つの犯罪は、それが教員の場合、自分や家族の人生を狂わすだけではなく、被害者はもちろん、先生を信じていた生徒を含め、多くの子供たちを傷つけます。

姫路市議会 2018-12-10 平成30年12月10日総務委員会−12月10日-01号

◎答   10月にも飲酒、傷害事件セクハラで3件の懲戒処分を行っている。特にアルコールに関しては、毎年懲戒免職が出ているような状況である。毎年、年2回倫理週間を設けているが、12月実施分から新たにアルコールの飲酒傾向などをみずから認識し、それを所属長が把握するような取り組みを実施している。  

姫路市議会 2018-12-07 平成30年12月7日文教・子育て委員会−12月07日-01号

6月には、本市でグループミーティングと自己チェックシートによる自己点検を実施しており、グループミーティングについては、スクールセクハラについて話し合うように各学校に指示をしている。  7月には服務規律の確保について、8月には非違行為の防止について通知を出し、11月には自己チェックシートとグループミーティングを実施した。