1301件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

西宮市議会 2021-04-14 令和 3年 4月14日総務常任委員会-04月14日-01号

続きまして、3ページでは、業務効率化に向けた基本的な考え方をお示しする項目でございまして、(1)では、業務効率化生産性向上に向け、業務スリムと併せて担い手最適化を図る必要があることや、一番下の五つ目の黒丸では、新たに生み出された人的資源については、将来につながる政策立案やその推進などのコア業務行政需要が拡大している分野超過勤務が恒常的に発生している分野などに重点的に配分することを基本

多可町議会 2021-03-18 03月18日-03号

今後も、積極的に行政スリム推進していくとともに、町長が答弁をしましたように、雇用の場の創出や住みたい田舎として新しい人の流れをつくり、「結婚・出産・子育ての希望を叶えるまち」や「安全・安心の魅力あふれるまち」をつくることが人口減少対策につながると考えております。よろしくお願いします。 ○議長吉田政義君) 門脇君。

西宮市議会 2021-03-17 令和 3年 3月17日予算特別委員会建設分科会−03月17日-01号

水道事業では、当時から、水量や人口減少に伴う事業スリム効率化課題となっておりました。当時の具体的な課題としましては、鯨池浄水場跡地活用などがあり、それ以降、私も、水道施設整理統合、それからさらなる広域化の検討などに取り組んでまいったところでございます。  水道局で課長になりまして以来、市議会では、この建設常任委員会の皆様に大変お世話になりました。

上郡町議会 2021-03-11 令和 3年第2回定例会(第3日 3月11日)

行政が持たなくていい仕事まで持って、ばたばたしているようでは、これから行政運営に若い人たちに支障を来しますので、日曜日にイベントに行ったり、イベントに参加したり、イベントを作っていったりするのが行政仕事じゃないですから、川まつりも踏まえて、行政職員を使うというやり方を一度考えて、行政仕事スリムしていくべきだと思うのです。外郭団体に委託できることは委託する。

上郡町議会 2021-03-09 令和 3年第2回定例会(第2日 3月 9日)

また、組織再編についてですけれども、消防団組織スリム並びに消防団員負担軽減を図る観点から、平成16年1月に19分団36部ありましたのを19分団22部に分団統合しております。また、令和2年度より機動分団の廃止に取り組んでおりまして、今後も団員数の大幅な減少に伴う適正な施設の整備の観点から分団統合を進めているところでございます。 ○議長梅田修作君) 立花君。

三木市議会 2021-03-08 03月08日-02号

そのため、令和3年度には新たに経営管理課を設け、未来を見据えた事業選択集中、あるいは業務効率化行政スリムなどの行財政改革について進め方とともに検討し、財政健全化に向けた取組を進めてまいります。 なお、この行財政改革を実施するに当たりましては、このたびのコロナ禍における市民生活への影響を慎重に見極めながら取り組んでいかなければならないと考えておるところでございます。 

西宮市議会 2021-02-19 令和 3年 3月(第11回)定例会−02月19日-01号

また、業務プロセス分析を通じて、庁内業務効率化業務担い手最適化するなど、市役所業務スリム、スマート化の実現を図ります。さらに、既存事業の棚卸しにより事務事業の抜本的な見直しを行うなど、事業選択集中による経営資源適正配分と、データを活用し、事業の効果や成果に着目した行財政運営が行える庁内の仕組みづくりにも取り組んでまいります。  

丹波市議会 2021-01-14 令和 3年第113回定例会(第7日 1月14日)

また、業務分担量行政サービスの維持・充実といった視点からも、事業数規模スリムも必要になってくると思われますが、その点も踏まえてお尋ねします。  2点目です。部局を超えた子育て・移住・雇用政策進捗状況についてです。  第111回9月定例議会において、入所保留児童及び待機児童の解消による女性活躍推進まちづくりと働き方改革への取組人口増加政策についてと題しまして一般質問をいたしました。

伊丹市議会 2020-12-16 令和2年12月16日文教福祉常任委員協議会-12月16日-01号

今、人の配置につきましては、そこの地区の高齢者人口、約2000人に対して1人を配置するということになっておりまして、基本、各包括3名で行っていただいておりますが、ただ、スタート当初よりもやはり総合相談の件数も非常に増えておりますので、改めて、今、包括に求められてるところがどういった業務があるのか、スリムが図れないのか、そういうところも、今回、基幹型の見直しと併せて検討していきながらで、まずは業務

芦屋市議会 2020-12-09 12月09日-04号

それに伴って財政も非常に厳しくなってくるということで、今のままの施設をそのまま持ち続けるということは到底できないことですので、その状況に合わせてスリムしていくことが将来世代にツケを回さないためにも、必須の状況であるということに鑑みて進めるという考え方でございます。 ○副議長福井利道君) ひろせ議員。

加西市議会 2020-12-09 12月09日-03号

平成30年6月から新しい改正を受けた後の運用で農業委員が9名になり、スリムをしたと。また、新たに農地利用最適化推進委員が14名、欠1名ですね、14名任命されて、合計23名体制でこれは運用されてるということでありました。その後、広報10月号、11月号農政課農業委員会委員の募集をされておりましたが、11月25日締切り応募結果、その点についてまずお聞きしたいと思います。

明石市議会 2020-12-09 令和 2年第2回定例会12月議会 (第4日12月 9日)

中学校給食無償化になった明石市において、教育委員会がこの業務を行いやすくもなっていると思いますし、給食費徴収流れスリムすることができる上に、納入状況を家庭に知らせる場面で、子供自身負担をなくしたり、教員の負担を軽減させたりすることもできるはずです。給食費公会計化についての市の見解をお聞きします。  以上、2項目、よろしくお願いいたします。

伊丹市議会 2020-09-30 令和2年一般会計決算審査特別委員会-09月30日-01号

そうしまして、この人材の確保につきましても、やはりそのような専門性を持っておられる方であるとか、そういう方、また、やはりどういうか、その会のスリムであったり効率化であったり、そういうようなところを考えていかなければならないかなと考えております。  いろいろ課題がありますけども、やはり本市の教育推進の大きなものとして、これをぜひしてまいりたいと、このように考えております。