14696件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

西宮市議会 2019-08-21 令和 元年 8月21日総務常任委員会−08月21日-01号

それを出されたら、ははあと言うという、市民サービスの低下やないかと言われたら、すいません、もう二度と言いませんみたいな、それを僕は言いたかったので、「思考停止」という言葉を前に言ったようにつけ加えてよりイメージしやすくした、その程度の変更になります。  何か私のほうにおっしゃりたいことがあれば、ばり雑言を含めて、何でもお引き受けいたします。よろしいですか。

西宮市議会 2019-08-21 令和 元年 8月21日健康福祉常任委員会−08月21日-01号

今後、高齢化に伴い認知症高齢者や単身高齢世帯の増加が予測されることから、医療介護サービス以外にも在宅生活を継続するための日常的な生活支援を必要とする方もふえていくものと見込まれております。こうしたことから、行政サービスだけではなく、元気な高齢者生活支援の担い手として活躍するなど高齢者社会的役割を持つことで、生きがいや介護予防にもつなげる取り組みが重要となると考えております。  

西宮市議会 2019-08-06 令和 元年 8月 6日健康福祉常任委員会-08月06日-01号

二つ目の丸の「各診療科の目標達成に向けた定期的な進捗管理」につきましては、これまで説明してまいりました取り組みとは別に、毎年度、院内ヒアリングにおきまして、各部門は医療サービスの向上や経営の健全化につながる目標を掲げ、業務に取り組んでおりますので、各科が設けた収益等の目標への取り組みについて定期的に進捗管理を実施し、目標に対する意識及び取り組みを促進して、収支の改善につなげてまいります。  

西宮市議会 2019-07-23 令和 元年 7月23日総務常任委員会-07月23日-01号

僕はあんまりよくわかってなくて、勉強しておったんですけども、既存の業務の構造を抜本的に見直す、特にサービスを受ける側から見て不要なもの、そういプロセスを省いて業務の流れを再構築していく、そういう考えがBPRという手法らしいんですけども、その視点から経営の改革に取り組んでいるというのが草津市です。  

西宮市議会 2019-07-08 令和 元年 6月(第 1回)定例会−07月08日-07号

                 (民  生)  第7                                          215      総務常任委員会の所管事務調査の件                   (継続審査)       1 市行政の総合企画及び財政運営について       2 市民生活の安全及び消防行政について      民生常任委員会の所管事務調査の件       1 市民サービス

西宮市議会 2019-07-03 令和 元年 7月 3日民生常任委員会-07月03日-01号

委員会の所管事務中、市民サービスの向上について、地域産業の活性化及び環境行政について、以上2件について閉会中の継続審査としたいと思います。  これに御異議ありませんか。    (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○川村よしと 委員長   異議なしと認めます。したがって、そのように決まりました。  いま1点、お諮りします。  

西宮市議会 2019-07-02 令和 元年 7月 2日健康福祉常任委員会-07月02日-01号

それでは、指定障害福祉サービス事業所の監査結果について御説明をいたします。  お手元に資料はございますでしょうか。  1ページをごらんください。  対象事業者は、法人名特定非営利活動法人西宮がすきやねんです。染殿町に所在し、実施事業は、障害福祉サービス介護保険サービス、その他の事業として生活ホームの運営を行っております。  次に、返還の対象となった事業等は三つございます。  

神戸市議会 2019-06-26 開催日:2019-06-26 令和元年福祉環境委員会 本文

具体的な取り組みとして3項目を表に記載しておりますが,このうち令和元年度は表の下段に記載のとおり,(イ)高齢者・障がい者への支援として,生活支援サービスを提供する事業者等の調査や紹介,事業者の存在しない地域でのごみ出し支援の仕組みづくりの検討など,共助によるごみ出し支援を拡大いたします。  

西宮市議会 2019-06-26 令和 元年 6月(第 1回)定例会-06月26日-04号

本市の行政サービスはどれぐらいのレベルなのか、高いレベル行政サービスにはやはり高いコストが必要です。低いレベルには低いコスト。もちろん可能な限り生産性は上げなければなりませんが、自治体間ベンチマーキングで重要なのは業務の標準化です。これが大切なんです。今後、この標準化が大切になってくると思います。ツーマッチなサービスは、コストを考えて標準化すべきです。

篠山市議会 2019-06-20 令和元年第120回水無月会議( 6月20日)

特に、車体が大きいので、宇陀市の方もおっしゃっておられましたけれども、特にサービスエリアのパーキングにとめたときが非常に目を引く、そして、それを写真におさめておられる方もおられる。そして、そういったことをインスタグラムとか、そういうSNSの発信によって、広くそういったことがPRされて、交流人口ですか、そういったことが伸びてきているというふうなお話を聞かせていただきました。  

篠山市議会 2019-06-19 令和元年第120回水無月会議( 6月19日)

今、暮らし案内所の体制がね、もう少しこう幅広く、そこへ行けば、もうこういう企業が、大体その給料の明細、細かいところまでは別にして、こういう企業があります、こういうところが今、募集していますというぐらいなワンストップサービスができるような体制が必要ではないかなと思うんですけれども、いかがでしょうか。 ○議長(森本富夫君)  梶村企画総務部長。