運営者 Bitlet 姉妹サービス
657件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-11 洲本市議会 平成30年第7回定例会(第2日12月11日) 例えば、地震による家具などの転倒や落下で傷ついた電気コードなどであります。電気が通った瞬間、コードがショートして火花が出てしまい、近くに燃えやすいものがあると火災につながる可能性が高いのです。  この通電火災は時間差で起こるなどの特徴もあります。 もっと読む
2018-12-04 姫路市議会 平成30年第4回定例会−12月04日-03号 また、最近の課題としては、買い物をした際の代金の支払い方法についてもキャッシュレス化が進んできており、さまざまなカードへの対応やスマートフォンからQRコードを読み取っての支払い対応、また、交通機関を利用する際のチケット購入の方法、あるいはバスの乗りおりやコインロッカーの荷物預かり、また、この前の台風で空港に取り残された外国人観光客のように、非常時や災害時における案内対応など、外国人観光客にとっては大 もっと読む
2018-09-20 姫路市議会 平成30年9月20日総務委員会−09月20日-01号 ◆問   回収率を高めるために、QRコードによるアンケート用紙のダウンロードではなく、インターネット上で回答できるようにすべきではなかったのか。 ◎答   直接インターネットで回答できるようなシステムの開発も検討したが、どうしても費用面や分析に十分時間を使いたいという思いもあり、今回はインターネットでの回答はあきらめた。 もっと読む
2018-09-20 小野市議会 平成30年第413回定例会(第2日 9月20日) 現在、小野市では、高齢者の外出見守り事前登録届出制度として、お出かけ見守りQRコードシールの無料配布など、小野警察署と連携されています。認知症が疑われる高齢者の事故もここ数年問題となっており、国は2017年3月、75歳以上の高齢者に対し、臨時認知機能検査を新設しました。「この年齢で」と思ってしまう若年性認知症に対しては、どんなささいな情報でも、早期の発見につながる大切な機会になると考えます。   もっと読む
2018-09-12 姫路市議会 平成30年第3回定例会-09月12日-04号 地図が読めない、方向感覚をつかむのが苦手な方もいらっしゃるという前提で、姫ちゃりの想定移動圏内の観光スポットに対して、スマートフォンでGPSと連動し音声ガイドができるQRコードやアプリの追加等の利便性向上は図れないでしょうか。   もっと読む
2018-09-12 篠山市議会 平成30年第115回定例会(第3号 9月12日) そのために、市広報紙の各記事にQRコードを添付掲載し、スマホ等から容易に詳しい情報源へアクセスできるような仕組みの構築を提案する。  質問事項2、市のオープンデータ化の進捗と市民の情報提供の受け皿を。  行政データを市民が利用して、新しい行政サービスをつくっていく。ローカルな自治体のデータを使って、身の回りを変えていく。篠山をITの町にするために、推進すべきであろう。 もっと読む
2018-09-11 姫路市議会 平成30年第3回定例会−09月11日-03号 そもそも、広報誌を読む機会が少ない世代への、アプリの周知方法をどのようにされているのでしょうか、広くダウンロードしてもらうために、QRコードのついたポスターを作成し、市民センター等公共施設を初め、病院などの待合室などへの掲示をされてはいかがでしょうか。また、姫路市へ転入時や、母子手帳交付時にQRコードつきのチラシを配布する。 もっと読む
2018-07-25 神戸市議会 開催日:2018-07-25 平成30年福祉環境委員会 本文 そういう体制も整えましたもんですから,65歳以上の方については先ほど来言っておりますように,我々フレイル予防というのを健康寿命延伸の核にしたいというふうに思ってまして,そのためには運動,栄養,社会参加が大事ということで,運動のポイント──万歩計のポイントになると思うんですけど,また栄養についても,例えば市内の飲食店等で本当にヘルシーメニューを食べられたら,例えばQRコードでスマホに読み込むというふうなことも もっと読む
2018-07-23 神戸市議会 開催日:2018-07-23 平成30年都市防災委員会 本文 2)景観デザインコードの策定は,神戸の都心エリアの景観特性を際立たせ,より印象づけるため,えき~まち空間等の景観の高質化に向け,地域における景観のあるべき方向性を示す景観デザインコードの設定を行ってまいります。   もっと読む
2018-06-26 赤穂市議会 平成30年第2回定例会(第4日 6月26日) さらに、ギャンブル依存症に関しては、ドレスコードはもちろん、入場料の徴収、マイナンバーカードによる入場管理など議論されており、しっかりとした対策が講じられるものと思います。むしろ、全国津々浦々にあるパチンコなる遊技場が現在まで依存症対策が講じられず、野放しにされていたにもかかわらず、なぜカジノだけが目のかたきにされるのか、理解できません。   もっと読む
2018-06-25 赤穂市議会 平成30年第2回定例会(第3日 6月25日) 経済的に恵まれない家庭で、子どもたちにせがまれた親への気持ち、反対に、親の気持ちを思って我慢する子どもたちの気持ち、このようなことに配慮して、学校は一種のドレスコードとして、不必要に華美な服装にはならないよう一定のルールを設置するお考えはないか、お伺いいたします。  以上で、壇上からの質問を終わります。誠意ある御答弁を期待します。 ○議長(瓢 敏雄君) 明石市長。 もっと読む
2018-06-22 洲本市議会 平成30年第4回定例会(第4日 6月22日) 最近では、淡路島日本遺産の案内看板においては、淡路島日本遺産委員会のホームページが、英語、中国語、フランス語に対応していることから、看板にQRコードを印刷してあり、スマートフォン等でQRコードを読み取ると、対応する言語のホームページが見られることになっています。また、既設の看板についても、多言語表示ができていないものは順次対応するよう努めてまいりたいと考えております。  以上です。 もっと読む
2018-06-19 篠山市議会 平成30年第114回定例会(第3号 6月19日) コンセントから電気コードの接続つまずきによる転倒によるその事故の発生が心配されるところであります。  また、篠山市こども発達支援センターにおいて、特に北側に面したことばの教室では、冬場は底冷えするために寒冷障がいが発生するリスクが非常に高いということも聞かせていただいております。 もっと読む
2018-06-18 西脇市議会 平成30年予算決算常任委員会( 6月18日) ここのマップ事業で大きなものといたしましては、Y字路をQRコードで落としまして、Y字路作品の解説、画像なりをQRコードで発信できるという形にしております。  それから、Y字路マップに関連いたしまして、スタンプラリー等を考えているところでございます。   もっと読む
2018-06-18 篠山市議会 平成30年第114回定例会(第2号 6月18日) このタブレットには包括機能として、従来からあるクレジットカード決済だけでなく、電子マネー決済、QRコード決済が可能であり、顧客管理システムや防犯カメラ機能も導入されており、受け入れ側にとっても問題解決ツールとなります。  全国で自治体連携が進んでおり、関西圏では兵庫県三木市や南あわじ市、大阪府では和泉市や泉大津市が民間会社と共同でタブレット配布する商店街活性化プロジェクトも開始されています。 もっと読む
2018-06-15 姫路市議会 平成30年6月15日総務委員会-06月15日-01号 ◆問   公式アプリについて、携帯電話でQRコードの読み取りができなかった。ホームページ上から直接ダウンロードできるサイトにアクセスできるように改善できないものか。 ◎答   始めたばかりでいろいろな人の意見を聞いているので、その辺も含めて改善したい。 ◆問   アプリにはいろいろな情報があるが、アプリを開かないとメッセージが見れない。アプリを起動しなくても通知がくるようにできないのか。 もっと読む
2018-06-15 猪名川町議会 平成30年第390回定例会(第2号 6月15日) この周知方法についてでございますが、夏休み前に兵庫県教育委員会が作成するQRコードつきのカードを全児童生徒に配布することになっておりますが、配布の際には、学級担任から説明を加えるなどして、児童生徒への周知徹底を図ってまいります。  このように、SNS等による相談の場合、即時対応が重要となるため、都道府県等大きな単位で実施し、相談窓口に24時間常駐できる人員を確保することが必要でございます。 もっと読む
2018-06-13 播磨町議会 平成30年 6月定例会 (第3日 6月13日) マンホールカードの規格は統一されており、表面に写真と位置座標、裏面にはデザインの由来とリンク先のQRコードを掲載することになっております。発行されてからテレビや新聞、雑誌など、多くのメディアで取り上げられることで認知度が高まり、収集のため遠方から訪れる方もいると聞いております。本町へ訪れてもらうための動機づけに一定の効果は期待できるものと考え、前向きに検討してまいります。  以上です。 もっと読む
2018-05-14 西宮市議会 平成30年 5月14日広報広聴特別委員会−05月14日-01号 例えばQRコードを上手に活用しているところがあるということで、QRコードから当該ホームページに飛ばすことによって全ての質疑を見てもらえるけども、紙面上は一問一答の記載で済む。これは、青森市さんが上手にやっておられるというようなことをおっしゃっておられました。   もっと読む
2018-04-01 尼崎市議会 平成30年  4・5月 議会報-04月01日−06号 QRコードも同じかなと思います。こちらについて、一発ものといいますか、都度都度の委員会で改めるものではないとは思うんですけれども、やはり色彩のところになってきますので、括弧書きがどうのというのはちょっと横に置いときまして、やはり一定程度統一的なルールを定めて、明文化されたものがあるわけではないんですけれども、紙面を構成していく必要があるのかなと。   もっと読む